シャンゼリゼ通りを行く・・・  (のだめカンタービレから)

  • 2009.12.22 Tuesday
  • 18:56
 
 
私は、
いえ私たちは、この忙しいのに日曜日映画館にいたのだ!

   しゅわっち〜
   なぁ〜んちゃって・・・





                                         わかっています
                                          だけど、これが・・・



静かになんてしていられない
あ、観たのはウルトラマンじゃないからね・・・




ううぅぅーーー  ぎゃおーーーー
すたすた・・・    スミマセン、お騒がせしています


    ↑上のこれを解説すると・・・・・
     やらなければならない雑用がたんまりあって、ううぅぅーーーー ぎゃおーーーー
     となる時ってありませんか?
     逃げたくなっちゃう時です

     そんな時は逃げてみるのもテ?!(笑)

     映画を観に行くことに決めたのです
     ネットでポチっと やりました
     

     それからの私は、
     洗濯、掃除、布団干しまで、そうそう溜まったシャツのアイロンかけ・・・
     年賀状の整理、昼食の支度、後片付け・・・ ふぅ〜
     すたすた・・・・・・  と猛スピードで雑用・家事をこなすのでした
     すべては、あれを観るために
     やればできるじゃん! でした




 



 
さて、それほどまでに私にエネルギーを与えたのは
笑わないでください、あ、バカにされそう?

    のだめです
    「のだめカンタービレ」最終楽章 前篇


            


      大好きな上野樹里ちゃん、ドラマの時から可愛くて・・・
      ボブがとっても似合うしね
      もはや樹里ちゃんと のだめの区別もわからなくなるくらい(あはは)メロメロです

    
      映画の舞台はパリが中心です
      それにも懐かしくて惹かれました
      30年前に訪れたことのある地、ゆえに・・・




      
                             もしも羽があったなら・・・
                          (今年の写真、今年のうちに)  



余り内容については詳しく書けませんが・・・
静かに観ていられないのは「笑い」
このお話に入り込めない人にはきっと「くだらない」の一言で終わってしまうのでしょうが、
私はこの作品、「ツボ」です   (原作はコミック、それは読んでいないのですが)
すべては上野樹里ちゃんが好きだからですけど・・・
のだめの後に「ベストフレンズ」(ドラマ)に彼女は登場していましたが、 このギャップが本当に小気味よくて、かっこよくて、
たまらなく可愛い、、惚れています


オーケストラも劇場では迫力あったし、
演奏が終わって「ブラボー!」と拍手したいくらいでした
さすがに止めておきましたが・・・ 


樹里ちゃん〜〜
「千秋〜」じゃないんです
何だか私、とてもオヤジ化している気がします




     映画に登場するパリの街
     シャンゼリゼ通りが登場した時、胸がきゅっ

     30年前のパリとは、実は新婚旅行でした、あ、言っちゃった。。
     ロンドンからパリに入り、スイス、イタリアへと続く旅行でした


     で、楽しかったんです
     だけど、一か所だけそれもシャンゼリゼ通りで私たちは喧嘩をしてた
     (あ、また言っちゃった。。
     原因はさっぱり思い出せないのです、
     私がプンプン、となったのでしょうか、、独りスタスタと歩くシャンゼリゼ
     それも夜
     すぐ後ろに夫の気配を感じながらも
     知らない地を独りで歩いている怖さ、寂しさ、心細さ・・・
     どうか私を見失わないで、と祈りながら
     憧れの、きっと素敵だったはずのシャンゼリゼ通りを歩くのでした

     あぁ〜どうしてそうなってしまったのか、全く思い出せない
     
      (もちろんすぐに仲直りしているのですが。。)

 

     



    
                                              こんばんは!
                                        (今年の写真、今年のうちに)  




夫も「あの時何で喧嘩してた?」
「忘れた、わはは、若かったのね」
「またヨーロッパ行きたいね!」



   映画「夫婦50割引」
   パートナーのどちらかが(あは、ここを強調!)50歳以上なら二人で2000円です
   これを利用して「のだめ」をこうして並んで観ている 私たち

   あ〜 30年・・・
   随分とあれから時が経ってしまいました
  
   素敵なシャンゼリゼ、今度は並んで歩きましょう







コメント
私は映画は何時でも1,000円で見られます。
2人で2,000円で見られるのは特別の日だけですね。

今年撮った写真は今年中に掲載しましょう。
私もまだ在庫がある分、掲載出来ないかもしれません。
今はピッチを上げています。

何でもやる気になれば出来るもんですね。
私、のだめ・・・全く知らないのです。
確か、kikoさんとnaokoさんの会話にも出ていたのを思い出しました。
先日はこころさんも見逃した、と仰っていたのが、のだめ・・・でした。
そんなに面白いのなら今度見ないとなあ。
上野樹里ちゃんは、スゥイングガールズの彼女ですね。
確かに可愛い感じです・・・・

妻とは国内海外問わず、いろいろなところに行きました。
でも、パリには一緒に行ってないんですね。
私は仕事ではパリ、ロンドン、ベルリンなど色々行かせてもらっているのですが、
私用では大都市に行くのが嫌いなので、妻には申し訳ないことをしているかもしれない。
娘が大きくなったら、二人で行ってみるのもいいかもしれませんね・・・・

お〜、シャンゼリゼ通りで、プンプン、スタスタ、ですか(笑)
そんな思い出もいいじゃないですか・・・・
  • tomato
  • 2009/12/22 9:33 PM
あだっちゃんはそっか、いいですね(^^)v
この夫婦50割はいつでもやっているんですよ〜
あと、水曜日のレディースデー1000円とかもありますね。

はぁーい
頑張ります、っていうか、、もう残りは屑みたいな写真ばかりです(-_-;)
あだっちゃんはアップが追いつかないくらい写真を撮られていることでしょうね。

映画がなかったら、きっとだらだら〜っと同じことを一日かけて終わらせたことでしょうね。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/12/22 11:59 PM
えへへ、またまたtomatoさんの記憶力に助けられ思い出しました〜(^^)v
kikoさんは(あ〜 懐かしい)「千秋」ファンでしたよね。
こころさんもテレビは見逃したようですが、映画を見たいな〜とおっしゃってますし。
スゥイングガールズ、観ていないのですがそうです、彼女!
あの頃よりもっと可愛くなってますよ(^^)vイヒ
髪短いしね(^_-)あはは


あの時、ヨーロッパと言っても駆け足だったのでいつかまた!とは思っているのですが、
なかなかそれだけのお休みは取れません。
いつ行けるのか全くわからないのです、
あぁでも再訪したいです。
そうですよ、いずれお二人になる時も来るでしょう☆
ゆっくり船旅なんてのも憧れたりします。
お互いに元気でいたいですね〜
(あはは、なんか年寄りっぽい会話になってしまった。(-_-;)

想い出としてはよいのか、悪いのか・・・
記憶にしっかり刻まれたことには違いないのですが、
憧れのパリのシャンゼリゼ通り、その素敵な通りの(風景とか)がインプットされていないのはちょっと悲しい気がします。
♪おぉ〜 シャンゼリゼ〜〜
リベンジしましょう!(笑)

  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/12/23 12:05 AM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
(((o^∀^)oアハハ…喧嘩でプンプンシャンゼリゼを歩いている。
もしかしたら景色なんかよりもずっと思い出深い地になる
のではないですか?

こんばんわnaokoさん

そっか…素敵な新婚旅行をされたのですね。
ボクは一か所だけでした…。・゚・(ノД`)・゚・。トホホ
しかもなんかちょっと肌寒いニューカレドニア。
単に『言葉に不自由しないでゆっくりできる所』ってだけで
選んだ自分達が悪いのですけどね(^_^;ゞエヘッ

でもでも、思い出深い事が。

ニューカレドニアの空港(ヌメア)に着くと、結構面倒な
入国検査があるのですね。
まあ一つには当時テロの危険性回避を狙っていたと思うのですが、
物凄く中途半端な入国検査なんですけど、パスポートに
スタンプを押して貰う所を一か所に絞っちゃうのです。

まあ5月20日前後だったので…観光客よりも新婚さんが多くて
自分達もそうなんですが(苦笑)…なんだか凄い光景の訳です。

その時はたまたまビジネスクラスだったので、一足先に入国検査を
受けれるはずだったのですが…入口が一カ所だから、凄く
混んでしまって。

結局ビジネスでもエコノミーでも全く同じような状況になったのです。
気が付いたら3組ぐらい前の新婚さんらしきカップルがなかなか
通過できない状態になっていまして。

5分経っても全然許可して貰えないのです。

実はこれまでも何人か日本人が別室に連れていかれていて
(とても珍しい光景なんですが…多くの国で日本人って入国が楽な事が多いのに)
ここでもまた…引っ掛っているのです。

普段なら黙って待っていますが、僕達…リムジンを頼んでまして、
その約束時間を30分以上過ぎているのです。

よくよく聞いてみると…全くフランス語が出来ない上に
入国検査の際に提出する入国カードに滅茶苦茶な記述をしていた事が発覚。

ほら、良く『かつて国外追放になった事がある』とか
『重大かつ重罪で刑に服した事がある』とか
こんな事、本当に経験した人は絶対正直に書かないよな!
的は項目にチェックを入れさせるのがありますよね。
アレを全項目チェックしてしまっているのです。

しかもその事に質問が及んだ時に、口頭で全部英語でYESって答えちゃったみたいなんです。
明らかに新婚なんですが、その奥さんが凄い勢いで罵倒しているのです旦那さんを。

うちの家内なんかビックリしちゃって…(僕もですが)
後ろに200人近い人が並んでいるのに、その罵倒が凄くて…。
見かねて…
『あのぉお手伝いしましょうか?」って名乗り出たのですが、
奥さんの方は『恥ずかしいんだよ』的な事を一方的に旦那さんに言っていて
でもニューカレドニアの人も困っていて…。

そしてたら旦那さんが『お願いします』と蚊の鳴くような声で言うので
状況を聞いて、税関の人に事情を説明して…。

もちろん税関の人も全部分かっているのです。
でも表記している内容が『極悪人』状態ですから…
『これは間違いですよね? 書き直して下さい』って
言っているのですが、旦那さんパニクっているから
途中から英語で言われているのに、付き返される入国カードを
係の人に押し戻しちゃうのです。
『受け取って貰わないと困る』と。

結局、僕がフランス語で状況を説明されて、それを日本語で旦那さんに伝えて
その間も奥さんは腕組んで、背中向けちゃっている(苦笑)

でもサインだけは自筆じゃないといけないから…『すいません奥さん』
って僕が何故か謝ってサインして貰って、税関の人に渡して(苦笑)

少なくともそれで20分以上掛っちゃって。

家のカミさんも失笑しているのですが、もう仕方ないという感じで。
カミさんの一言。

『あーやって成田離婚になるのね』って。
いや本当に凄かったのです。


話がずれました…(;^_^Aエヘヘ


上野樹里ちゃん…確かに可愛いですぅ(;^_^Aエヘヘ
オヤジ二号より
ナチョパパさん、おはようございます。
そうなんですぅ、悲しいことに景色あんまり思い出せない(^_^;)トホホ


ニューカレドニア、素敵なところじゃないですか〜
一度は行ってみたいと思いながら日程の自由が利かない、
確か週に何便とかでしたよね、
フランスの香りにも憧れるニューカレドニアですが、そんなわけで予定が組めません。

そっか、それはそれは。
成田離婚って、そう言えばいっとき話題になりましたねぇ、
それを防ぐために新婚旅行の予行練習のようなツアーがある(男性相手に、こっそり下見するらしい)とか。
完全に業者の餌食では(>_<)と呆れたことがあります。


とんだ目に遭われましたね、
それもナチョパパさんの新婚旅行に色を添えられた出来事でしたね。
お二人の助けがなかったら、その喧嘩の二人はどうなっていたのでしょうか?
それより今、そのお二人は仲良くお暮らしかなぁ、
だといいけど。。(笑)

あ、でもちょっと付け加えますと・・・
私「罵倒」の嵐はないです、その時もね(^_-)
神にかけて。あはは。

そのヌメアの喧嘩の現場に私も居合わせたみたいに、
どきどきしちゃいました。

樹里ちゃん、めちゃ可愛かったですよ〜〜(^^)v
オヤジ二号さん、ありがとうございました!
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/12/23 8:21 AM
以心伝心のnaokoさーーーーーん(叫)
おはようございます。
「今年の写真今年のうちに」
同じこと考えられてうれちいですぅ。

のだめカンタービレ、「最終楽章前編」ということは「後編」もあるのでしょうかね〜。
それは見れば分かるのか。
オケもヨーロッパの景色も楽しみです(私は行ったこと無いけど)
あ、ウルトラマンのマナー編・・・も見たいなー。
いいなー。

naokoさんとだんなさまの素敵な新婚旅行・・・その思い出にちらと触れることが
できて嬉しいです。
思い出はシャンゼリゼ通りの中に・・・ですねっっ

みなさんそれぞれ素敵な思い出をお持ちなのですね。
私も・・・・へへっ
おぉ、これはこれはこころさーーーーん。
こんばんは☆
私の方は写真が底をついてきましたぁ。
あとは屑のようなものばかりです(^_^;)
それより本物の汚れをさっさ〜となんとかしなくちゃ、です。(笑)

そうそう!
後編もありますよ(^^)v
来年の4月17日封切りだったかなぁ。
上手くこの思惑にもハマってしまいそうです。
後編が早くも楽しみな私。
特にパリの街の風景は必見です。
パリのアパートやピアノの練習、これもこころさんにはお勧めの場面ですね〜(^_-)
エッフェル塔にも行けますよ!(あはは、しつこい勧誘でした)

お見苦しい場面をお伝えしちゃいましたm(__)m
  • naoko/こころさんへ
  • 2009/12/23 11:28 PM
早速行かれたんですね!
私も夫が「行ってきていいよ」と言ってくれるのですが、
夫もファンなのに一人だけ行くのは申し訳なくてちょっと諦めモードです。
これはDVDでなく出来れば映画館で楽しみたいんですけどね。^ ^;
原作コミックはもう終わってしまい私の大きな楽しみが一つ減ってしまいました。
  • yuko
  • 2009/12/25 7:55 PM
行きましたよ〜
あのテレビドラマの時、私騒いでいましたよね。
懐かしい〜

そう、家も二人してファンでよかった(^^)
ですね、できればお二人で見てほしいです!
それも映画館で!!
オケもパリの風景もできれば映画館で。
うむ、私が乳母役を買いましょうか(>_<)あちゃ。
そうなんだ〜原作終わってしまったのね。
  • naoko/yukoさんへ
  • 2009/12/25 11:28 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM