秋の一枚

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 19:38
井の頭公園の休日に・・・


  ぽかぽかの中を
  珍しく息子と二人して歩いていた
  



   
                                秋の1枚 2枚・・・
 



こんな風にこの公園を散歩するの初めてかもしれない、と息子が言う


「忘れちゃった? まだ幼稚園の頃ね
 動物園(自然文化園)のところに 落ち葉のプールがあってね、
 そこで 姉弟して泳いだこと、あったよね?」


季節外れの思いもかけないプールで はしゃぎ、転げまわる我が子たち
全身落ち葉まみれになったっけ・・・
あれは秋の作ってくれた ふかふかの柔らかなプールだった


「こんな季節だったんだね」





                                           キャンバスの1枚に・・・





前回の記事から、なんとなく「1枚」に想いを寄せてみたいなぁ〜と思っています


   それは写真の1枚に、だったり
   葉っぱの1枚でもいい
   こうして秋を描くキャンバスの1枚だったり・・・




「明日が今日と同じなら、写真を撮る意味などそれほどない。いつでも同じ場所に戻れるなら、
 カメラなどなくても構わない・・・だから僕はカメラを手に写真を撮る。自分がそこにいて、
 それを見つめていたという証を残していく必要がある。」  (『いつもカメラが』より)







                                                  色づく1枚
                                



かつて吉祥寺駅近くでアルバイトをしていた息子
ある時、用事があって駅近くのガード下を歩いていた私
お昼時だった、そこにラーメン屋さん、武蔵屋だったよね、、があるのだけど、
その券売機の前でチケットを買う息子の後姿に会ったことがあった
もちろんその日何の予定もお互いに知らなかった、全くの偶然

お店に彼が入ってしまった後なら、その日ラーメンを食べたことさえ知らずにいたはずだ
ちょっとした時間の出来事だった
それはチケット1枚を買う時間が作った   偶然




 「あれも、今時分だったね、、本当にびっくりしたよね!」
 

こうして二人で歩いているとそんなことも思い出す



   秋の日のお散歩は
   何かの1枚に刻まれているその時を、ちょっと残しておきたい この気持ち・・・








コメント
いろんな「一枚」がありますね。
私の一枚は何だろう?
子供の頃の写真?
途中、学生の頃はあんまり好きじゃなかったなぁ。
今は、大好きなミュージシャンと毎回ライブごとに2ショットを
収めて、アルバム進行中。
その日の「一枚」が続いてます♪
こんな風にして、母と肩を並べて歩いたことはないと思います。
うらやましいです・・・・
秋というのは、限りある命を感じる季節なんですね。
自然のそんな様の中にいると、自分にとっての「一枚」を探したくなる。
わかる気がしますよ・・・・

武蔵屋の前で会うというのも現実感があっていいですね。
私は、ちょっと先のトークバック・ビコックの前でnaokoさんと会ってみたいです・・・・
  • tomato
  • 2009/11/10 8:39 PM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
こんばんわnaokoさん

いや本題からズレてしまいますが、僕はその一枚がないです。

正確に言うと、写真は結構あるのですが、この一枚…っていうのがパッと
思い浮かばない。
でもね…如何にも僕らしいのかも知れませんが、夢を語る時と同じで、一遍の映画を
見るようにリアルに思いだせるストーリーが結構豊富にあるのです。


ただ人の記憶なんて、結構いい加減なものですから、極端に美化していたり
勝手にストーリーを作っていたりすると思うのですけどね。

ただあまりにもリアルなんで、たとえそれが偽物の記憶(美化したり、作り出したり
したものって意味)だとしても、美しいフィルム(ムービー)状態なんです。

切っ掛けとして一枚の写真があるように、僕は皆さんのブログを読んで、さて自分はどうだったろうか?って思う事が、僕にとっては一枚の写真同様の効果があります。


実家が近い事もあってなかなか『帰郷』って改まる事も無いのですが、老いた両親が
家族がいなくなってしまった家を処分して、マンションに住みたい…と言い始めていて。
※実家が地下一階、地上二階の為…移動が大変らしい。そりゃ5人家族用に建てた家ですから…
老人二人には大き過ぎるし、不便ですよね。

ますます『両親との想い出』…若かった頃の父、若かった時の母について、覚えている事を
今の内に、ちゃんと感謝と共に伝えておかなきゃって…って思っちゃいました。


なんか話がずれてごめんなさい。
でも素敵なお話…有難うございました。
そうですね、
いろんな「一枚」続けてみたい(ブログ)のですが、
これで終わっちゃったりして。(笑)
lanihoniさんの一枚、
あ〜 最近の2ショットですね、ブログでもご紹介されていましたね。
一枚が繋がって、続いて・・・
きっと素敵な lanihoniさんの「一冊」になることでしょう(^^♪



  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2009/11/11 12:37 AM
tomatoさん、そうですか〜
私にはそうは珍しくないことなのですが・・・
たまには歩かれるのもいいですよ、
私たちも特別何を話すってわけでもないのです、
お母様がきっと喜ばれることでしょう。

季節の変化をとても感じる時でもあるし、この先の冬がどんな季節かを知っているだけに、感慨深いものがありますね。

>私は、ちょっと先のトークバック・ビコックの前でnaokoさんと会ってみたいです・・・・
ハイ、もうちょっと進みますネ!
その際には合言葉をお忘れなく。(笑) 初代姐より
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/11/11 12:41 AM
ナチョパパさん、こんばんは。
片頭痛は落ち着かれましたか?
雨が激しく降っています。

いえいえ、ふっと思いついた一枚をこの間から振り返ってみたりしているだけで(-_-;)・・・
あぁ、私はその、ナチョパパさんのストーリーがとっても羨ましいです。
記憶力に問題あるのか、思い出せないことが多くて、一枚の写真に助けられ、
ひっぱりだしていく記憶、むしろそんな感じです。
お話として彩られているナチョパパさん、
私のはどちらかと言えば、ひとコマ漫画、一枚の絵です・・・
動く感じ(動画として)乏しい。
頭の構造が一枚の絵型と映画型、あるのかもしれませんね。(笑)
夢を再現される際にもそうですが、ナチョパパさんにはストーリーが何本も・・・
しかもカラフルで(笑)、豊か、羨ましいです。

わかります、今、我が家も内装工事中なのですが・・・
この先どうなのだろう、と思う。
二人になったとき、快適な空間とは言えないことが今から明らかです。
住みやすい環境、広さってありますよね。
家族の中身、人間の構成が変わっていくのだから、器だってそれに合わせて変わる、変える、のが自然だと思うんです。

いえいえ、ナチョパパさんのお話、ずれてなどいません。
私は思いつきで書いていますので(-_-;)
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/11/11 12:55 AM
はぁぁ〜(深い溜息)
素敵なお話&お写真で、ほっこりしましたぁ^^

落ち葉のプール!素敵♪
プールって、夏だけじゃ...?と、思ったら落ち葉のプール♪♪
私も泳いでみたいなぁ。

小さい頃、雨が降った翌日...ブランコの下のくぼんだ所に出来た、泥水の
プールになら入った事があるみたいです(笑)
頭から泥水をかぶって、キャッキャしてる私と弟を見て、母が青ざめたとか...(笑)

いつか、いつか、私もnaokoさんと息子さんのような素敵な親子になって、大人になった息子と歩いてみたいなぁ。
  • ゆめ
  • 2009/11/11 10:38 AM
こんにちは!
わが息子とこんな風に2人で穏やかに
おしゃべりしながら歩くことって
一度もないと思います。
素敵な母子ですね。

吉祥寺での息子さんと偶然出会ったお話
これは私にも経験あります。
大阪で仕事を終え(仕事の終わる時間はまちまちなのです)
薬局に寄って帰ろうと地下街で息子とバッタリ。
息子はその頃、2駅違いの塾に通っていたのですが
まさかそんな場所でバッタリ会うとは・・驚きでした。
聞けば週に1度だけその駅で講習があるとのことでした。
つい最近も・・
これも仕事を終え大勢の中の一人として信号待ちしていたら
横断歩道の向こう側で若い娘さんが
笑いながら誰かに手を振っているのです。
お知り合いでもいたのかなって思っていたのですが
よく見ると自分の娘でした(笑)
今からバイトだという娘がそこを通るとは思わず
やっぱりビックリしました。
こういう偶然って嬉しいものですね。

それぞれの1枚に色んな秋を感じますね。
井の頭公園を一緒に散歩してくれるなんて、良い息子さんですね。今のうちだけかな。
暫く井の頭公園にも行っていませんが、オシドリを見ませんでしたか。
母子で思い出る耽る良いひと時を過しましたね。
秋の日の溜息、うふ、聞こえました!(笑)
ゆめさん、こんばんは。

ほっこりしていただけたなんて嬉しいです。

木の枠で形どられた四角い中に、
落葉がたくさんため込まれていて飛びこんだり、
泳いだり、水かけ(葉っぱかけだけど)できるプール、
楽しそうでしょう。
みんな季節外れのプールにはしゃいでいました。

うふふ、いいないいな〜
ゆめさんの楽しさもわかるし、お母様の驚きもわかるし、それも素敵な1コマですね。
雨上がりの道は楽しかったですよね〜
私もわざと水たまりに入りながら、学校から家へ・・・
思い出します。

まだまだ先かなぁ・・・
私には小さな赤ちゃんの頃が懐かしいけど、子育て最中って早く大きくならないかなぁ、
って、ママは思っているものですよね。
そんな日、こんなお楽しみもやがて来ますよ〜(^^♪ 
  • naoko/ゆめさんへ
  • 2009/11/11 7:11 PM
そうですか、こうして書いてみると
案外まれなことなのだとわかりました(笑)、ちょっと恥ずかしくもありますけど・・・

おぉ、すごいじゃないですか!
確かにつながっていますよね。
そうそう、それにたくさんの人間の中から見分けるというか、
ぱっと見定められる能力ってすごいものがありますよね。
運動会などでも我が子はすぐに見つかる。(笑)

嬉しい偶然もあれば、
ちょっと困る偶然もあります。
お昼に食べたものが夜のメニューで重なることがあるんです。
夫とはあまりかぶらないのに、息子とは。
とんかつがかなりの確率で一致するのです、不思議。
これには トホホ。
彼はお昼に食べたと怪訝そうな顔、
私はいつも気が合うね〜!と かましますが。(笑)
あ〜 とんかつは怖い(>_<)
  • naoko/Canadaphoto(キャネダ・ホット)さんへ
  • 2009/11/11 7:15 PM
公園の近くでお昼を食べたので、じゃ〜歩こうか、となりました。
結婚したら無理ですよね〜
今のうちそんな時間を大切にしておきます。
(って、その予定はないようだけど・・・)

オシドリ、いましたよ。(たぶん)
キレイなオスとそうでもないメス(笑)でしょう?
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/11/11 7:17 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM