もう8月だー いつまで軽井沢をうろうろしているのでしょう。。

  • 2009.08.01 Saturday
  • 18:52
東京ははっきりしないお天気、少し低めの気温です 
本来なら今が一番暑い時であるのに、それを忘れてしまいそうになる

が、ハッと気づかせてくれたのは
またカレンダーを一枚めくったこと、
そして降る蝉時雨
   いつしか8月になっていました・・・

   季節を忘れてしまいそうになる中、耳をすませば東京でも、
   夏だよー ミンミン・・・・・・・
   あっ、 そこに ツクツクホ〜シ・・・・・・
   懸命な声が聞こえてきます

 



 
     モタモタしちゃったナ 
     ナチョパパさんにも置いて行かれちゃった
     今日こそ東京に帰らなくちゃ


  
          緑の椅子にどうぞ!  
         
                                    キャンバスはガラス 




軽井沢の美術館の中で一カ所選ぶとすればここ、「脇田美術館」が好きです
脇田和(1908〜2005)さんの作品が好きなことはもちろん、美術館全体の空気が!



旧軽井沢から程よい散歩距離にこの美術館はあります
余り人もやってこない、この日だって三連休の最中なのに3〜4人で貸し切っていた、
何とも贅沢です


そうそう、前回は作品の写真撮影OKで、それも楽しさを3倍にもしてくれたのですが、
今回撮影禁止になっていました
残念ではありましたけど、作品を守るためには諦めます
 




                                           キャンバスは芝生 



ここに、庭を囲むように彼のアトリエも残されています
              






           
                                  どこかへお出かけ?


そしてまた、庭を囲むように ミュージアムショップがあり
その一角はカフェスペースになっています
    

作品が二階建ての美術館の中でゆったりと展示されていること、
ガラスの中に仕舞われていないことも魅力で、軽井沢の空気の中で今も生きている、
作家さんの息吹きが伝わってくるような空間なのです














・・・・・・・・・・・・・・・・・美術館を後にします・・・・・・・・・・・・・(ここは日付変更線)・・・・・・・・・・
       


帰りの日、遅めの昼食をとりながらそのまま東京へと、碓氷軽井沢ICを入る


アウトレット周辺の渋滞を回避するためにいつも利用するのは
(おっと、ここで公表したら抜け道でなくなってしまうかなぁ??)
R18軽井沢中学前の踏み切りを渡り、塩沢湖へ向かう塩沢通りを南下、
左折し72ゴルフ場横を抜けて行く道をひた走るのです


と、横道に話も反れましたけど
その塩沢湖へ続く塩沢通りがちょっとしたグルメ通りのような感じで・・・
たぶん、(軽井沢で)高級感でNO.1かと思われる○○〜〜ドゥ・タムラもこの通りです
私たちは軽くいただきたかったのでカフェ「離山房」を目指していました
ところが、駐車場も空きがなく、ここを諦め、
先ほど通って来た道の右側に雰囲気のよい暖簾があったのを発見していたので、
(しかし、それは和菓子屋さんのような店構えでもありましたが、、)
確かめるためにUターンすることにしました





その暖簾が何のお店なのか、
お店の外観と暖簾だけでは走る車の中からはさっぱりわかりませんでした
だけど、後ろ髪引かれた・・・




                                       風に吹かれて お蕎麦屋さん
    


お店の外にメニューがあり、お蕎麦屋さんだと知るのです
しかし、何度も通っているはずなのに、全然お店の存在が見えていなかった
すぐ隣りは、これまた人気のフレンチ「○彩庵」だったし。。



雰囲気は良さそうでもあり、空いていたので(これが外れと出ることもあるのですが)
お蕎麦に決まり!


高い天井がとても気持ち良い、木の大きな柱を生かしたオシャレな店内です

  
         

          
                                 


・・・ここまで、つまみ選び お店選び正解です
フロアには3人のスタッフさんがいたようですし、厨房内にもお二人が見受けられます
この席数で十分すぎるくらい、なのでこの時間空いていたこともありますが、
これから東京へと帰らなくてはならない私たちには 実にタイミングよく
ストレスなく、お蕎麦へとつながっていきました



さ――て、肝心のせいろ


      
                                        せいろ800円


腰のあるお蕎麦でした、喉越しよく美味しかった!
ただちょっと水分が多いかなぁ
水切りの問題ではなく、お蕎麦に含まれた水分が多い感じで香りが消されてしまうような、
と思ったのは私だけ?
(すみません、お蕎麦になると厳しくなってしまう。。
 だけど、水準以上です、再訪ありです!)




チョット失礼、蓋を開けて・・・

                             おぉ、たっぷり! しかも濃いぃ!



それにね・・・
  メニューに「伯楽」がありました
  文字どおり 私的ミシュラン、つけま〜す! 
  うふふ、よいお店見つけちゃったね〜



      
                                 上品な店構え

         はなふさ   長野県北佐久郡軽井沢町長倉1891−38
                  





サヨウナラ、次は秋!?

      あぁ、私の足が邪魔して、一部欠けてしまったマンホール





渋滞回避コースから難なく、碓氷軽井沢ICに入りました
空いているといいね・・・・・


      それが、IC入り順調だ、と思っていたら 事故渋滞にはまりました
      事故の現場より手前には追突事故も発生、二次災害?
      オイオイ!
      徐々に車内にストレスが充満していくのでした・・・    (終)

  






コメント
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
(^┰^*)ウフフ…今年も間もなくやってくる夏の軽井沢。
このnaokoさんブログを拝見して、ちょっと「楽しんでみようか」って
思っています(苦笑)
なんか勝手に頭の中では「ネガティブなイメージ」が出来上がっている(苦笑)

脇田美術館って、栄林の前の所ですよね?
大混雑の時に脇田美術館のへの裏道で行くものですから。

今年の軽井沢、冗談じゃなく本当に寒いかも知れません。
長野は多分まだ梅雨明け宣言していませんから、
想像すると怖いです。


ところでnaokoさんのお家は一体どの辺りなのでしょうか?
まあ細かい事は言えませんが(苦笑)「◎◎方面」的な
言い方だとどの辺りかと。

かなり行動範囲が広いので…どこが起点になっているのか?
気になってしまいました。
今日の記事も雰囲気がかぶって嬉しいです・・・・

お〜お蕎麦屋さんに伯楽星。これはタダものではありませんね。
お蕎麦自体に満足できなかったのが残念。
でも確かにお酒にはとってもあいそうなおつまみです。
それに蕎麦湯もね・・・・

緑の椅子、緑のキャンバス・・・・
緑そのものが神が与えてくれた最高の芸術ではないでしょうか・・・・
  • tomato
  • 2009/08/01 9:23 PM
やってきますね、ナチョパパさんの夏の軽井沢〜 うふふ。
ネガティブってちょっと勿体ないような気がしてしまいます。
楽しんでくださいね、私もナチョパパさんの軽井沢ライブ更新を楽しみにしておりますから〜

そうです、斜めに入る小道の左側ですね、脇田美術館。

寒さ対策必要かもしれませんね。
熱帯夜はどこへ?東京もこのところ夜は涼しいですね、助かりますけど・・・
朝晩は冷え込むことでしょう、
こちらのマイナス10度くらいと考えていた方がよいかなぁ。

えっへへ、どの辺りでしょうか〜
神出鬼没でしょう?!
森の中(笑)です、浅間山寄りの三○・・・・・シィー(^_-)
ナチョパパ家のようにおもてなし滞在型ではないので、拠点にして楽しみ、行動範囲が広がりました。
草津、万座、白根辺りは日帰り温泉をくんでよく出かけるドライブコース、
黒部まで行ったことも、上高地、野辺山、八ヶ岳・・・
富士山の麓を経て伊豆下田まで走った夏もありましたぁ(遠い目(>_<))
そうそう、新潟の海に泳ぎに行こう〜って夏も。流石に帰って来れなくて大変だったのですが。。若かったなぁ。
おっと脱線、長々と失礼しましたm(__)m

気が早いけど、、素敵な夏休みを〜〜

  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/08/02 9:23 AM
tomatoさんの緑の学舎
豊かな緑に支えられ、今も緑をこよなく愛するtomatoさん、
私もジャングルが好きです!?(笑)

(@_@;)なぜここに?と思いました、ここで伯楽星に出会うなんて。
あはは、やはりタダものではありませんかね、
私もそう思いますぅ(^_-)
お蕎麦には厳しい採点をしてしまい申し訳ないのですが、
美味しいのです〜(と再び言います)
それにきっと単に好みの問題でもあるので(-_-;)
今度はこちらでゆっくりと、伯楽星をいただくつもりです!

生きている豊かな芸術ですよね、
時々でその表情を変える、
繊細で雄大な芸術・・・(^_-)
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/08/02 9:27 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM