軽井沢パワースポット

  • 2009.07.30 Thursday
  • 19:15
軽井沢からお届けします!

   意外なことに、旧軽銀座から少し入っただけでそこは杜(もり)
   やってきたのは初めてです

   みんな教会ばかりを散策しているけど、
   よいですよ、ここ
   周りとはまるで空気を異にする空間です

    背筋がピンとするような
    深く息を吸い込みたくなるような
    体が緑に溶け込んでいくような・・・


                                               静かなる諏訪神社


気になっていた諏訪神社の境内にいます

  お諏訪様と言えば・・・
  私が小5から約10年間住んでいた下町にも、JRの駅を上った高台にお諏訪様があった
  今もある

  中学時代の友人は地元のそこ、お諏訪様で結婚式を挙げるのが夢だったそうで、
  夢を叶えた友は 寒い冬の日だった、白無垢の花嫁さんになった
  神社内での結婚・披露宴もなかなかだ
  荘厳でありながら、長いテーブルをみんなで囲んで温かくもあった
  あれは何年前になるのかなぁ・・・




                                         願い事が叶いますように・・・




       
                  人もいなくなってしまうのは不思議です
                   どこかに紛れ込んでしまったのでは?

                    
                                通りにもこのような名が・・・








              何軒 (とは言わない?) この日ハシゴしました

              教会を何箇所か回りました
              その度にお祈りする
                 決まって、 「どうか・・・・・・・・ように 」     と
                  (ナイショ  この頃の願い事は一途なのです!?

 
                



            
                               この道はいつか来た道
              父さんと来たこの夏の日を思い出すのでしょうか・・・



さて、境内を出るとすぐ隣りはユニオンチャーチ
びっくりするほど隣り合っているんです




初めて気づいた「お気持ちの道」↓
   通りにはそれぞれ名前が付いていて散策の楽しさでもあります
   気をつけて歩いてみてください


     
                       んー どんな意味が?


矢ケ崎川の二手橋付近は上流で雨がふらないと川は全く流れない、せせらぎのBGMも聞こえない、
かと思えば、
雨の後は勢いよく流れ、聞こえたりと、とても気まぐれなのだそう
「お天道様の気持ち次第」
別荘客がいつしかこんなニックネームで呼ぶようになったそうなのです

「お天道様の気持ち」だったのですね
ご機嫌良いらしく川のせせらぎ、聞こえます



    <えへへ、横道です>
      他にも通りにはいろいろ名前が付けられていて
      お馴染みの テニスコート通り、万平通り、 新渡戸通り、水車の道・・・
      文学の匂う、堀辰雄の道、 犀星の径・・・
      外人さんたちが付けたという、ロストボールレーン、ハッピーバレーレーン・・・ 

        そして、軽井沢を避暑地として紹介した 
        アレキサンダー・クロフト・ショーにちなんだ 「ショー通り」 


                          
            



教会の中で一つ選ぶとしたここ「ショー記念礼拝堂」が好きです
      ここにも静かに、しかし 湧いてくるパワーがあります


      
                                       苔の道




      
                      軽井沢の父」と言われる




                                                みどりの窓ぐち 




     教会の裏手にあるショーの旧別荘
     記念館として保存・公開されています     


       
  

    
        
                              緑の時間が過ぎていく


        軽井沢最古の教会
        秋も素敵でしたが、今、緑にすっぽり包まれた辺りの空気は
        何とも言いようがなく 心地よい
        緑の風が濃く、新鮮で・・・ 洗われていくような・・・  
        
       
       



    
                 もし、抹茶をまぶしたケーキだったら・・・
                        




   いけない、不謹慎でした
        ・・・と、徐々に下界に戻る私です


          

                                 銀ブラする?   旧軽井沢銀座



                     ここではブラジルコーヒーではなく、何故かモカなのです・・・







コメント
諏訪神社もかなり色々な場所にありますね。
みんな長野の諏訪神社の支店なのかな。
軽井沢の諏訪神社にはアオバズクはいなかったのかな。

苔生した祠がお抹茶をまぶしたケーキに見えたのは、よほどお腹が空くぐらい歩いたのかな。
こんばんは。

最後の写真、軽井沢にも人力車がいるんだ〜〜・・・と何だか妙に感動してしまい
ました。

軽井沢を訪れたショーは、ここにふるさとスコットランドを思い描いたのでしょうか。
ショー記念礼拝堂は素朴な感じがして好きです。

今ならば軽井沢で結婚式もありだったな〜(エヘへ、何度もnaokoさんとこで言ってるね)
と思いますが、当時ナシナシ(お金)の私たち。
独立仕事始めたばかりの夫は顔見せ要素が強過ぎて・・・夢かないませんでした〜〜。
昨秋、同僚が軽井沢で結婚式をあげました。
正直うらやましかったなー。

ま、やりなおすわけにもいかないので(笑)これはこれで満足することにします。

お気持ちの道でみんなどんなこと考えるのかな。

どこも緑が美しいですね。
お願い事は私もいつも同じです・・・


  • こころ
  • 2009/07/30 8:29 PM
お〜、「杜」ですねえ・・・・
「杜」は本来、神社の周りの木々を差すようですね。
杜の都仙台は、人工林のイメージがあるのでしょうか。
いずれにしてもこの呼び名、誇るべきものだしいつまでもそう呼ばれたい。
地下鉄工事のために青葉通りのケヤキを伐採することに
市民が大反対したのもよくわかります。
青梅街道のケヤキ並木も守らんといかんなあ・・・・おっと、脱線、脱線

パワースポット、わかるような気がします。
この杜に何かがいますね。存在しているとも息づいていると言ってもいいかな。
精霊たちの声が聞こえるようです・・・・

そんななか、何をお祈りし続けたのでしょうか?
”やぼなこと聞くんじゃないよ!” ポカッ!!
  • tomato
  • 2009/07/30 9:58 PM
そうですね、日本にどのくらい諏訪神社あるのでしょうね。
横須賀にもありますし。(笑)
あは、本店は長野、みな支店ですね〜。大繁盛です!?
鳥1羽とていない静けさでしたよ。

それが歩き過ぎてお腹が空いていた訳じゃないのです(-_-;)
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/07/30 11:29 PM
こころさん、こんばんは。

あー います?(うふ) います、人力車。
春には谷中界隈にもいたし、川越はもちろん、そうそう鎌倉にもいました〜
流石に軽井沢にベロタクはまだいません(>_<)

ショーは何より軽井沢の自然に魅せられたのでしょうね、
確か、この地を「屋根のない病院」と称したそうで。。

うん、結婚式だけははやり直しなしできませんね〜(^_-)
女性にとっては大切なセレモニーでもありますけど、
今が幸せ、ならばそれが何よりですぅ。
記念日に軽井沢で過ごす、それもいいかなぁ。

お気持ちの道、
自分の心に向き合う道かなぁとか、
人の気持ちに耳を傾けることができているかなぁ・・・
なんて思いながら歩いていました。
お天道様の気持ちだなんて全く知らずに・・・(-_-;)

緑、不思議なくらい安らぎますね、
こころさんのお願い事も叶いますように(*^^)v
  • naoko/こころさんへ
  • 2009/07/30 11:32 PM
杜の都からようこそ〜

青葉通りのケヤキ、そうなんですか、残すことができてよかったですね。
仙台を象徴するような美しい並木ですもの。
街に潤い、豊かさ感じます。
来週はそちら七夕ですよね☆
駅でポスターが誘惑しました。

ね、確かに何かがいますよね。
見えない何か、空気が違う、精霊たちの声だったのかなぁ。

tomatoさん、うふふ、、だからヒミツってば。
んーー じゃこうしましょう、この願い事が叶ったら公表しますね〜(^_-)
大サービスだ。。(笑)
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/07/30 11:39 PM
諏訪神社、我が家から4分ほどのところにありまする。
ん〜、たくさんあるのね〜。
教会に入って感じるものと、神社やお寺で感じるものは全然違います。神社仏閣は、森全体で包まれて(境内とか広いもんなぁ)いるから、ピリッとするのかしら?
教会は白い柔らかなベールをサッと掛けられたイメージでしょうか・・・。
naokoさん、軽井沢っていいですねー。
何度か走りましたが、別荘街でも少し入るとすっごい静かで森/杜?に包まれた感じがとても気持ちよかったです。
ただ最近は以外と暑いとか・・・
僕の中ではやっぱりスキーの行き帰りに寄るキンキンに寒いイメージなんです。
海の見える場所に建つ教会のイメージのlanihoniさん、
おはようございます!
そうそう!ありましたね。看板を見ましたよ、
あ、ここにも〜と思ったのですが・・・
あの時は先を急ぐ(-_-;)旅中でしたから、えへ、
しかし、ちゃんと目には入っていました。
今度時間があったら行ってみようかなぁ。
  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2009/07/31 8:27 AM
一番にぎわう季節を迎えました〜
びいさんも走るのですね、
この時期、にわかチャリンコ族がたくさんいらして
ちょっと歩きにくかったり、車も走りにくかったりします。
歩道を自転車で後ろから来られ、ちりんちりん鳴らされ・・・(-_-;)
ちょっとマナーに疑問な人たちも多くて。先日も怖かったぁ。
颯爽と森の中を走るびいさんをイメージしました〜(^^)v
木々の中は違うでしょう?

うーーん、私も春遅い頃とか、夏の終わり、晩秋の軽井沢が好きなのですが、
冬ですよね、素敵でしょうね、キンキンの白銀になる世界、
イメージだけはしていますぅ(>_<)えへ。
  • naoko/びいさんへ
  • 2009/07/31 8:34 AM
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
粗不思議…こうしてみると
とても綺麗な世界に感じてしまします(^_^;ゞエヘッ
遅くなりましたnaokoさん
お気持ちの道…知りませんでした。文中にもありますが、
本当にどんな意味なんでしょうね?
どうしても『お気持ち』って言葉から想像すると、
どっかに遠慮があるような…ヾ(*°▽°)ノアハハh
そんな気がしてしまいます。

関東地方は梅雨明け宣言(今日は生憎の雨ですが)していますが、
九州南部の一部を除いて、まだ梅雨なんですよね。
って事は、今年の軽井沢はきっと湿気が凄いだろうなぁ〜と。

僕軽井沢の何がダメって、あの湿気なんです。
尤もあの湿気があるから、この写真にある『コケ』が
美しくなるので、無下に非難も出来ないのですが…。
ウーン今年の軽井沢、もしかしたらちょっと寒いかも知れませんね。

今年は軽井沢でモバイルをしてみようと思っているので、
更新があると思います。
宜しかったら、拙ブログにお越し下さいませ。
リアルタイム軽井沢をお送りしようと思っています(*’−’*)エヘヘ
私も初めてこの表示を見てびっくりしました。
ナチョパパさん、こんばんは☆
あはは、遠慮ですか〜
「お気持ちだけいただいておきます・・・おほほ」とか??(笑)
面白いネーミングですよね。

そうなんですよね、太平洋高気圧が弱くて夏空が望めません。。
湿気、あるでしょうね。
うん、ナチョパパさんのお気持ち(笑。早速応用して。。)わかりますけど、
コケや霧、これらなくして軽井沢は語れませんから、
仕方ないかなぁ。

おお、リアルタイムで中継ありですか〜
それは楽しみっ★
軽井沢の空気、東京(たぶん、燻っている?)の私にお届ください(*^^)v
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2009/07/31 7:39 PM
naokoさん、お久しぶりです。
緑にすっぽり包まれた静かな軽井沢、いいですね。
私も散策している気分になりました。
ガラス戸に映った緑も素敵です。

私事ですが、本日でHPを閉じることにしました。
撮影する時間が取りにくくなりましたので。
長らくご覧いただきまして、有難うございます。
これからは暇を見つけて、スローペースで
善福寺公園の写真を撮っていきたいと思っています。

私のHPもずっとリンクに加えて頂きまして有難う
ございました。
お手数ですが、どうぞ外しておいてください。

善福寺公園のお仲間“My Dear Life”のphotopoさんにも、
大変お世話になりました。リンクも有難うございました。
勝手ながらnaokoさんのこのブログをお借りして、
お礼申し上げます。

“がらくたすけっち1001”はこれからもときどき
拝見させて頂きます。
  • tori
  • 2009/07/31 9:41 PM
toriさん、こんばんは。
そして、お知らせいただき有難うございます。

月末猫ちゃんが「善福寺公園写真スケッチ」最後のページを飾っていますね。
寂しい限りです。
思えば・・・
善福寺公園でお会いできました日が懐かしく思い出されます。
その後も、柵からボートを覗く私に声を掛けてくださったり・・・
善福寺公園の輪がここまで広がったことを嬉しく思っておりました。
そうそう、同じ時期にtoriさんと1000記事を記録したことも懐かしいな〜!
同じ「〜スケッチ」(タイトル)であったことも。

淡々と更新されているtoriさんが励みでもありました。
四季折々の変化をtoriさんの写真を通して感じとれることも楽しかった。
どうぞお身体を大切に、一層のご活躍をお祈りしております。
こちらこそ、今までありがとうございました。
これからも覗いてくださいネ、お待ちしております。
  • naoko/toriさんへ
  • 2009/07/31 10:58 PM
出遅れました♪ 諏訪神社のご紹介ありがとうございまする!

良い場所ですねー♪全国で約2,500社ほどあるらしいです。

ワタクシは長崎の血も引いておりますが、長崎のオクンチも
また諏訪神社のお祭りですし、血筋的におろそかにできない
神様でございまする。

諏訪神社で結婚式ですか、ワタクシも憧れ?でございまする。
あと10年くらいは独身修行が必要みたいですけど…。アハハ。
一体幾つになるんじゃい。。。ではでは。
えいねんさん、お久しぶりです。
諏訪神社でずっと(笑)お待ちしてました。

2500ですか〜
あ、この中にはあの日暮里のお諏訪様も、
横須賀も・・・
それにlanihoniさんのご近所も…
もちろん、ここ軽井沢も
含まれているのですね〜(^_-)
何だか繋がっていることが嬉しくなります。

えいねんさん、血筋でも繋がっていたのですね☆
是非是非お諏訪様で!
んーーー この先まだお一人で修行されるおつもりですか?
そろそろ・・・よい時期では?
結婚も修行が続くようなものですよ〜〜(>_<)
なんてね。(あはは)

えいねんさんにお子さん、パパさんになったら?
を想像するととても微笑ましく楽しいのです(*^^)v
  • naoko/えいねんさんへ
  • 2009/08/02 7:22 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM