さくらに恋して さくらに染まる

  • 2009.04.12 Sunday
  • 17:35
桜前線はどこまで北上したのでしょうか
宮城県辺りが満開でしょうか・・・ねぇ?
(と、問いかけてみよう、うふ)



ここ、箱根で目を引くのは「マメザクラ」です
またまた全身さくらいろに染まって帰ってきました


                                   背中だってさくらいろ 




                                         可憐なマメザクラ




             プチプチと咲いている 小さくて可愛い・・・  petit  petit・・・とね





そして、あの山に降る桜も見事・・・
    こんな風景を初めて見ました


 
      
                                Beautiful Japan
                        


          
御殿場 秩父宮記念公園から望む富士とシダレザクラ
      目の前にこうして現れたとき、何だか震えるほどでした
    
       



                                             遠くのまだまだ冬と ここにあるたくさんの春が・・・



出掛ける前に思っていたのは、
桜と富士山のツーショットが撮れたらいいな〜 ということだった
けれど、富士山は気まぐれで顔を現わしてくれるかはお天気と運次第・・・
そこにカメラの腕が加わることになるのだから なおさら写真となると難しいことだ

ダメダメ イケナイ、、   ここはおぼろげに思うだけにしておこう
そんな目標を立てたら大変・・・ 落胆の私がすでに見えるようだ
そうやって、、
な〜んとなく心の隅に「富士山と桜」を追いやって封印して出掛けたのだった






                        日本人に生まれてよかった    お茶席で・・・



それがこのような景色が全く逃げる様子もなく(笑)、雲だってどこにもなく、
どうぞ!と堂々と目の前に広がっているのですから
こんな心躍ることもありません
気持ちまでさくらいろになる





      ↓さて、ここは箱根宮城野、早川沿い・・・         
       御殿場の前に立ち寄ったところですが、


     
                              さくらいろの絵を描こう




                      ソメイヨシノのあとには シダレサクラが控えている




     去年は霧に包まれ寒い日で、何にも見えなかったのです
     それはそれで幻想的で 薄墨いろの世界が広がっていたのですが、
     今日は溢れる日差しの中で輝く桜に出会えました
     これも嬉しい









                       シダレザクラとソメイヨシノと   青い空が好き・・・




                 ひとひら・・・     春風に乗ってさくらいろが舞う





           ただいま!
          さくらいろに包まれています






コメント
箱根に行っていたんですね。
お帰りなさい・・・・

富士山と桜・・・・最高のコラボではないですか。
おまけにお茶も。
naokoさん的には、お茶菓子も気になります(笑)・・・・
 
桜前線は北上中です。日本人の心をときめかせながら。
まずは、福島あたりで一休み下さい。
宮城は、そのあとでね・・・・
  • tomato
  • 2009/04/12 6:26 PM
気候は、一気に桜満開を通り越して初夏の印象です。
今年は桜の最中の暴風雨もなくて、長く楽しめますね。

福島・宮城・盛岡・青森とGWまで桜前線の北上を楽しめそうです。
ってこちらでリクエストしてみるテストでございまーす。

にしても、不二の頂は神々しいです。ではでは。
そうでした、昨日でしたね〜、箱根。
私は、御殿場にオプショナルツアー付ライブに行ってきました!
もちろん、あのお買い物スポットです。
それにしても大きな富士山でキレイでしたね〜。
御殿場のさくら祭りの通りもさくらの木のトンネルでした!!
富士さくら、最高ですね。
マメザクラは山に結構多いですね。
八重桜が綺麗になってきましたね。
まだ桜は楽しめますね。
ハイ、箱根から帰りました〜
tomatoさんも朝早くから桜に会いにでしたね・・
もう睡魔が襲っているかも。(笑)

えへへ、お茶席でお菓子、ちゃんといただきました〜
桜を愛でながら富士山に見とれながら。
花より団子、って私のキャッチフレーズになりそうです。。
(焼き大福にも惹かれましたぁ、笑)

福島で一休みさせていただきました、
迫力というのか、風格ありますね。
滝桜のパワー、気を画面からしっかりいただき、
これから向かう宮城のさくらに備えたいと思います。(うふ)
いきなりあの迫力ですもんね、
キャ〜 咲くLOVE tomatoさんを追っかけます。(笑)
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/04/12 11:21 PM
本当ですね、夏日が登場しましたものね。
季節ってこんなにも一気に進むものでしたっけ?
今年の桜、開花から長かった、その分楽しみが長い間続きました。
入学式に桜というのもここのところの記憶にはないですね。

リクエストのテスト、効果あり!!
きっとお応えくださるでしょうね〜
楽しみが北上します。

ですね、神々しく輝かしく。そして、美しく。(溜息)

  • naoko/えいねんさんへ
  • 2009/04/12 11:23 PM
そうです、昨日が箱根でした。
きゃっ! lanihoniさん、ニアミスですね〜
御殿場○ウト○ット(あは、隠している意味もない、、?)、
今日は寄り道せずに帰ってきましたケドね。(笑)
例のオプショナル付行かれたのですね〜♪
またご報告ありかなあ。

富士山がキレイに見える、それだけで嬉しくなります。
そうそう、私も通りましたよ、そのさくらのトンネル!!(うふ)
  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2009/04/12 11:26 PM
富士さくら、いい眺めですよね。
本当に素晴らしかったです。
さくらカワセミのように一瞬ではないので、(写真は)私向きです。(笑)

マメザクラは野生種ですよね、箱根や富士一帯で多く見かけます。
山桜も木々の緑の中を、ポン ポン・・・とピンクで彩り、
それも綺麗だなぁと思いました。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/04/12 11:28 PM
今年のサクラは 本腰入れて・・・

それに 答えてくれた 
サクラの年ですね。
たくさんの 写真 ありがとう・・・

哲学堂のそばの 並木 あそこも良いですね

皇居のそばにも 良いサクラが
たくさん。
50年を 祝います。
日本には 大切な皇室があります。

次ぎは ポトマック川の お花見 お勧めいたします、(^^)

サクラの花びらは ハート型?
  • TOMMY
  • 2009/04/13 12:34 AM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
本当に「桜と富士山」って絵に描いたように
「THE NIPPON」ですね。
そう言われてみると…今までの人生で桜と富士山の
組み合わせで見た事はないかも知れません。
「日本人で良かった」と言うの良く分かります(^v^)ニコ


マメ桜…もしかしたら初めて聞いた品種かも知れません。
お写真で拝見すると、花の房の数が少ないような気もしますが…
桜は桜なので(当たり前か? 苦笑)、花そのものは
ソメイヨシノと大きく変わらない気がするのですが、
実際に傍で見るといかがなのでしょうか?

尤も…ソメイヨシノと枝垂れ桜、あと八重桜ぐらいしか
分からないのですけどね(;^_^Aエヘヘ
毎年、何だかどんどん力が入っていきます。(笑)
今年もたくさんのサクラとの出会いがありました。

哲学堂から続く並木、よいですよ。
道路ですが、本当にトンネルみたいになります。
ほんの一時だけのさくらのトンネル。

皇居周辺も、そうですね。
先日50年を迎えられたのですね、素晴らしいことです。

ハイ、次っていうか・・・
どれだけ先か不明ですが、ポトマック川、是非この目で見てみたいものです。

ですよね、ハート型。
ハートが繋がって一つの花になる。
空にハートが咲き、ハートが降ってくる、おぉ素敵ですね☆
あたたかい気持ちになるのは、ハートの形にもあったのですね!
  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/04/13 8:59 AM
桜と富士、
銭湯の絵にもなりますし。(あれ、違う、ボカッ!)
何となく想像でしかなかった風景が かくも見事に、、
嬉しかったですよ〜

マメザクラ、野生種だと思います。
(ソメイヨシノは作られた品種ですけど)
ここ、富士一帯や箱根で自然に見られます。確か、別名フジサクラだったか。。
お花がとても小さいんです。写真では比べるものがなくてよくわかりませんけど、
花の直径、2センチあるでしょうか。
可愛いですよ、遠くからだと枝に雪が乗っているみたいですぅ。

緑になった山の木々の中で、
ポン・・ポン・・と薄いピンクのような白のようなに彩られたところが目に入ってくる、
緑の中に咲く山桜、これが今回なんとも素敵でした〜
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/04/13 9:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM