こんな時間が好き

  • 2009.03.02 Monday
  • 18:31



     


     もうおわかりですよね・・・
       えへ、あのお蕎麦に会いに行ったのです


       いつもの席に座る どういうわけか落ち着く
       いつものせいろをいただく わけはどうでもよい とにかく美味しい
       しいて言わせていただくと、バランスがよいことかなぁ
       これはちょっと んーだね、と思うところがない
  

       いつもの家族で(笑)
       傍八でいつものように流れる時間

       

        




       我が家はちょっと特殊で、家庭で仕事の話が飛び交う
       タブーではなく、私も(大)歓迎
       (大を付けたらちょっと嘘になるかも、、なのでカッコ付けましたぁ、笑)
       こうして皆で、これまでも支え合い(と言えばカッコよいけどね汗)ここまで来た
       実際には愚痴ることもあるけれど、他では吐き出せない立場もあるので
       こうしてきた

       思えば、父がよく言っていたのは「経営者は孤独だ」という言葉
       子供の私に何も理解できるわけなどなかったけど、
       大変な立場をこの一言が、どんなに雄弁に語るより教えてくれていた

       だからってこともないけど、
       家庭に仕事話 持ち込み可! 


        「んー 今日は何にする?」
        「私はいつものね」
       
      
       そんな何でもないけど、心が解放されたこんな時間が好き
       それに、やっぱりお蕎麦が好き!

        

        



        鴨が元気よく泳いでいました!?







三種類が少しずついただける 越乃三銘酒味比べ
何度も味比べしていている「味比べ」です (えへ)

真ん中が好み、「雪中梅」
窓の外には紅白の梅が見えました
そう言えば傍八さん、一月に一周年記念を迎えられたばかりです
(ご主人はHP作成奮闘中?のようです  →



   奥様は私の目の前に、この「味比べ」を置かれました
   よくおわかりで。。



   そうそう、お友達の話題も!
   「新しい自転車でお見えになりましたよ〜」  (あの日、初ポタのジェイクさんを追跡 →
   「ジェイクさんですね、自転車ね、(ブログ)読みました〜」

   ジェイクさん、きっとクシャミしてます。。







二年生になったばかりの傍八さん、
同じように息子も新しい仕事に就いてちょうど一年を迎えました







    一年が無事に終わったこともあり、美味しいお酒だったな
    こんな厳しい時代にスタートを切った息子だけど、きっとそれだから学べることが  
    たくさんあるような気がするし
    ここで基礎体力をつけてほしい...

       
    「生じゃ辛いネギも、焼くとどうしてこんなに甘くなってしまうんだろうね」



                




傍八さんの前に立ち寄ったここ、地元の春まつりでした






近くの人たちでにぎわっていました
 

 






   




    春の香りほのか

                                    3月になりました...






コメント
近くに美味しいお蕎麦屋さんがあって良いですね。
同じような写真を何回も登場させたくなるほど美味しいんですね。
ネギの焼いたの、私はパスします。
息子さん、就職して1年が経ったんですね。
ソロソロ彼女が出来るんじゃないのですか。
親から独立して行く事が、嬉しいのか悲しいのか、どっちなんでしょうね。
naokoさんもジェイクさんと同じく、こちらがお好きなんですね。
いいなぁ、おいしいお蕎麦屋さんが近くて。
意外に地元には少ないです。

仕事の話でも何でも、Share出来るのは素晴らしいことです。
その場で皆が同じ気持ちを共有することで、絶対プラスのパワー
が働き出すから!!
うんうん、素敵だ!
ああ、焼き味噌のいい香りが漂ってくるようです・・・・

そうだなあ・・・・もし私が父の会社を継いでいればどうしたかなあ。
父は仕事を家庭に持ち込みませんでしたので、
結果として違うところで自分を発散してたようです。
私が父だったら、妻にいろいろ相談していたかもしれませんね・・・・

現在、私は勤め人ですから、
話すことは愚痴ばかりになって生産性につながらないことが多いでしょう。
でも、それで仕事もこなしてきましたし、
家庭もそれなりにまとめてきたように思えるので、
やはり自然体が良かったかなあ、と・・・・

きっと、本当に困ったことが無かったのかもしれません。
困ったとき力になってくれるのは、
やはり家族しかありませんからね・・・・

ああ、ウメの香りもしてきました・・・・
  • tomato
  • 2009/03/02 9:41 PM
くっしょん!
どうも花粉が舞っているようで・・・
傍八さんに行かれたのですね。
naokoさんから教えて頂いて、
すっかり傍八さんの蕎麦のファンになりました。
やっぱり、鴨つけを頂いたのですね。気が合いますね。
私はいつも自転車に乗って食べに行くので、
お酒は差し控えています。自転車と言えども、道交法違反ですから。
と、これもnaokoさんから教えて頂きました〜。
ミニベロ(小さい自転車)ですが、ブルーノは女性には大きいかも知れません。
もっともnaokoさんに自転車は似合わないですが。。。(ママチャリを除く)



★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
このネギ…美味しそうジュル 思わず涎が出てきそうです。

はい。我が家も同じ会社ですから、夫婦で仕事の話をしない方が不自然に
なります。

面白いもので、家内が方向を示す時もありますし、逆もあります。
ボクはある意味、愚痴を奨励している所があります。
もちろん誰か個人がやりだまに上がるような事は避けます。

むしろ「次の一手」に繋がるようなモノのきっかけになる事がある事が、
経験で分かったからです。

きっとtomatoさんの言う通り、生産性がないことだから…夫婦である事で
納得し合える部分もあるかも知れません。

でもちょっとだけ…世の中の多くの居酒屋で繰り返される愚痴にも、ちょっとだけ何か意味があるのかなって思います。確かに生産性って
無いんですけどね(^u^)ウン


麻布十番の松玄も結構お蕎麦美味しいですよ。

スイマセン…あまりに誤字が多いので、書きなおしました。上のコメント…消去して頂けますか?
そっかそっか、naokoさん→ジェイクさんの構図なのね。
失礼しました。
とにかく、お蕎麦食べたくなったのでした。
決して近いとは言えないのですが、
深大寺のお蕎麦はその機会が確実に減りました。
そう、いつもの・・・をオーダーしてますので、写真も・・・えへへ。変わり映えないですよね。

彼女?私の口からはノーコメントにしておきま〜す。
独立できないと困りますよね、
「嬉しさの勝ち、ちょっぴり悲しいけど」でありたいです。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/03/02 11:54 PM
lanihoniさん、そうなんです。
ジェイクさんのブログにもよく登場してますよね。
共通の好きなお蕎麦屋さんです、
いつかここでばったりなんていうのも面白いかなぁって思います。

おぉ、lanihoniさんのブログのタイトルにも「Share」ですよね〜☆
お料理もShareできるのって好きです。(えへ、話が外れましたけど)
力強いお言葉に俄然パワーが湧いてきましたぁ。
まるで空気がロミロミされている感じです♪
  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2009/03/02 11:57 PM
うふ、香り届きましたか?
焼き味噌にのせてウメの香り〜
お蕎麦もほんのり香っています。

そうですよね、その人の性格もありますし、
それぞれの家庭の在り方もあって、それぞれの形があるのだと思います。

家庭に仕事、愚痴を持ち込まない、
困ったこともご自分で対処できている「大人のtomatoさん」(あっ、これはナチョパパさんのお言葉をお借りました)の貫く姿勢ですね〜
とてもtomatoさんらしく思います。
tomatoさんの自然体。

我が家は本当に特殊で、会社を守る、盛り上げていくという何だか使命を持った家族でもあります、
家族としての私的な方向と、公的な一つの軸とを
切り離すのが難しい状況なので、これが我が家の自然体。
まぁ、私が聞いたところで、何の解決にもならないのですが、
一人で悩むのだけはナシにしたい、お互いに、と思います。
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/03/03 12:05 AM
ほらほら、やっぱりね。(笑)
この時期のジェイクさんのお出ましはクシャミでわかります。

行きました〜
久々でした、なんせ前回伺ったのは去年ですから。(笑)
鴨つけは息子の好みなのです。
そっか、ブルーノ、私自体が(笑)大きくないしなぁ。。
また言われていますぅ、そう??似合いませんか?
颯爽と自転車スタイル、決めたいのですが。。ダメかなぁ。。(えへ)
  • naoko/ジェイクさんへ
  • 2009/03/03 12:07 AM
ナチョパパさん、ご丁寧に訂正までしていただいたのですね。
読めましたよ〜

ネギ、焼いた香りとお味噌の香りがぷ〜〜〜ん
甘くてトロトロになっていますぅ。
(涎をさらに触発! 笑)

あぁよかった、このようなシチュエーションに近いナチョパパさん家のご登場、
そこで仕事の話をしない方が不自然、そうなんですよね。
ナチョパパさんご夫妻がそうであるように、我が家はこれで自然なのです。
ここに新たに息子まで加わるのですから、話がまた大きく膨らむこと、この上ありません。(笑)

愚痴を言える身近な場所であるし、ここから何かのアイデア、
別の視点からの何かが生まれたりってことも、えぇ、たまには(笑)あります。

生産性と言われてしまうと、確かにそうですけどね、
皆がカッコ悪くなれるところであり、元気の素が得られる場所であれば。。
愚痴も吐き出すだけで、聞いてくれる人がいるだけで軽くなったりしますよね。(と同意を求めてみたり。。苦笑)

麻布十番、松玄、お〜メモメモ。
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/03/03 12:20 AM
ご丁寧に、再びありがとうございます!
どっちでも構わないことですぅ。
お蕎麦が美味しければそれでいい。(うふふ)
lanihoniさんもお蕎麦お好きなのですねっ☆
  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2009/03/03 12:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM