世界の車窓から  ~マウイ島 Sugar Cane Train編~ 14

  • 2009.02.05 Thursday
  • 18:54
 



ゆっくり、しかし急いでいる私たちは、間に合ったのでしょうか・・・

  
  ラハイナ駅に着いたのは2時頃でした
  出発は2時半だそうです!
  
   ほっ

  
  (ここから先のカアナパリなどに滞在の方や
  ツアーでの参加者はバスなどでやってきて終点で車が待っているようなので片道だけど)
  私たちは車をここに停めているのでまた戻って来ないことには・・・
  往復乗車券を購入しました
  


  その列車が駅に入って来ます
  私はいつしか 俄か鉄ちゃんになっているのでした・・・



    








列車への特別な想いがどこかに沁みついているような気がする
だってこんなにもワクワクするのはなぜなんだ?
   飛行機に乗ってマウイ島までやってきたわけだけど、
   なんだかそれはとてつもない速さだったし 高さだったし あんな長い距離を・・・
   第一あのような物体が空を飛ぶメカニズム自体が、私にはつかめていない

   その点、レールの上を走る列車っていいな・・・
   ゆっくりだけど・・・
   行く手に見える線路の上を
   地面をしっかり感じながら走って行くって・・・
   








      


      



先頭の車両だけが切り離され 下のようにグル~っと回って
進む方向の先頭につくのでした ↓











.........................世界の車窓から Vol?...................................................

(以前お伝えしたオーストラリア・キュランダの列車はこの番組のオープニングに長い間使われていました)
 

 今日はマウイ島ラハイナ駅からカアナパリ・プウコリイ駅を結ぶ
 約6マイルの列車をご紹介しましょう 
   

         もちろん、ナレーターは石丸謙二郎さんです(笑)
        


これに乗せてお届けしますよ・・・・・・・    ポッポ〜
  
   








         
1840年、ハワイ最初の歴史学者デビット・マロがタヒチから運ばれた砂糖キビの苗を植えたのが始まり、その後1950年に至るまでマウイは砂糖キビで栄える
ここラハイナから山側へ上がったところに、古い製糖工場の一つ、パイオニア・ミルがある
その工場が砂糖キビの輸送手段として利用していた蒸気機関車を復活させたのが、この列車というわけ










屋根はあるけど、窓ガラスはありません
風も光もいっぱい受けて 砂糖キビ列車はたくさんの観光客を乗せて今日も走ります


       


    可愛い駅が どんどん小さくなっていきます


      ガタゴト・・・
       椅子も木で、クッションなんてない
       お尻にマウイの地面を感じながら

       頬に風
       やがて海が視界に入る


 
                    

         

             

                         





     私、一番後ろに座りました
     本当は一番前で、そう、そこのどなたかのように窓ガラスに顔をくっつけんばかりに、
     も好きなのですが、今日はちょっと大人なのです(イヒ)
     列車を後ろからの方が、絵的に面白そうと・・・  鉄ちゃんが目論む・・・

     第一、今は一番後ろでも
     帰りがありますからねぇ・・・













































                海と共に走る
                なんて気持ちがよいのだろう
                         




    



    両側はゴルフコースになっていた
    列車が美しく弧を描くとき
    汽笛を鳴らし煙を吐いた










           私ってかなり身を乗り出していたのかしら・・・




























































   カアナパリに近づいたのでしょうか

  こちらを向いて手を振ってくれるゴルファーもいた
  私も大きく手を振って・・・




     




     
     こうしてプウコリイ駅に到着するのです  ここまで約30分の小さな列車の旅

     ここで降りる方が多く、
     少なくなった乗客を乗せて列車は向きを変え再び走ります
     
        (オレンジの線路を走ってきました)





          




         さあ、いよいよ復路、同じ線路だろうって? (そう、もちろん単線!)

            いえいえ、また違う景色が広がるから不思議です
            戻らないことには車に乗れません、
            皆様、まだここで降りてはダメよ・・・
              私と共に・・・・・   線路は続くよ、どこまでも・・・・・・・




           「世界の車窓から」ここで一旦CMを入れます  そのまま・・・・・ネ (笑)




                                              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                 復路はこちらから →☆






コメント
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
いや分かりますよ。この風景。。だったらやっぱり惹かれます。
でもきっとnaokoさんの心の中に、鉄ちゃんの血が流れて
いるのかも知れませんねヾ(*°▽°)ノアハハ

それにしても綺麗な景色のオンパレードですね。フッと思ったのですが、
naokoさん今回の旅行で一体何枚の写真を撮ったのでしょうか?
一番初めから数えていないので何とも言えませんが、
ブログアップしている枚数だけでも大変な枚数ですものね。
きっとここに載せない物も含めたら…とんでもない枚数になっているのではないでしょうか?

何GBのメディアを持参したのでしょうか?


追伸:ゴルフを辞めてしまった僕ですが…このゴルフ場
ならしてみたいですぅ〜。
こんな列車を見たら、鉄ちゃんになりたくなりますね。
写真撮ってて興奮したんでは。
「世界の車窓から」は何年か前にオカリナで演奏しました。懐かしく聞きましたよ。
「世界の車窓から」のテーマ音楽にのせて
ガタゴトガタゴト、Sugar-cane trainの旅を楽しませていただきました。
実際に乗ったときの、あのガタコト感が甦ってきましたよ〜
キュランダ鉄道のダイナミックさはありませんが、
なんとものどかで良かったなあ・・・・

私どももレンタカーでしたから、
ラウンドトリップとなりましたが、
あれ〜、列車のなかの小イベントは無かったのかな・・・・
  • tomato
  • 2009/02/05 8:21 PM
naokoさーん!
ご無沙汰してます....ちょっと覗きに来てみました^^
相変わらず寝たきり生活の私です(笑)。
外出も病院に行くだけの日々なので、綺麗な異国の写真に行った様な気持ちになって、癒されています....
カラフルな電車......まるで遊園地のアトラクションみたい!!

早く状態が落ち着いて、近所の公園でもいいからお散歩したい気分です〜(涙)!
  • ゆめ
  • 2009/02/05 10:43 PM
西荻で文房具屋さんのハシゴをしているナチョパパさん、
見つかりましたか〜?
私は、こうして列車には間に合いました。(嬉)

やっぱり鉄ちゃんの血が流れているのかもしれませんね・・・(笑)
その血が騒いだような気がします。

枚数ですか?
それが、、数えていないのです。
たぶん1000枚までは行っていないと思うんですけどぉ。
7〜800枚かなぁ?(いい加減)

広々とした楽しそうなコースですよね。
私のゴルフの血は、これを見ても全く騒ぎませんでした。(エへへ)
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/02/05 11:38 PM
そう!
ここではみんなが鉄ちゃん。(笑)

楽しかったですよ、もちろん乗っているのがなのですが、移りゆく景色もまた。
ワクワクしました。
動く乗り物って好きみたい。(今さらですが・・・)

オカリナ、そうでしたか。いい曲ですよね♪
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/02/05 11:41 PM
ガタゴト・・・のあの感覚、感触ですよね、
言葉では表わしがたいですが、
これは乗った者のみが知る、、うふふ、、(あぁ、意地悪なこと言ってるなぁ私)
ガタゴト・・・
記憶の中の何か?血の中の何か?
が揺すぶられるのでしょうか。
それでいて何だか夢ある列車でした、
小さなお子さんや家族連れが多かったこともあったからでしょうか。

そうそう、あのイベントでしょう?
モノの本には書いてあったのですが・・・
それがなかったのですぅ。(汗)
お正月休みだったのでしょうか、あぁ残念っ。
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/02/06 12:08 AM
ゆめさん、こんな遠くに出歩いちゃダメですよ〜(笑)
いえ、よくお出で下さいました。ありがとう!
無理をなさらないでくださいね。

そうそう、可愛い列車でしょ?
小さな子供から大人まで、ゆめを乗せて走っているって感じで。

今、外は寒いですし、
ブログ散歩でちょっと我慢ですね。
暖かい春がそこまで、ゆめさんを待っています♪
  • naoko/ゆめさんへ
  • 2009/02/06 12:14 AM
うげ〜、乗り遅れた、まってぇ〜!
なんて可愛い列車!私ものせて頂きまっす。
単線だから、窓から身を乗り出したって平気?!
あっ、海だ〜!サラサラな風を感じます。
気持ちいい。。。ってノリすぎでしょうか。
  • okuman
  • 2009/02/07 9:11 AM
okumanさん、途中飛び乗り特別OKしまーす。
なんせokumanさんだもんね。(うふ)

気を付けてお乗りください。
あー、それにまだまだ半分来たところだったわ。。
復路お楽しみいただけます。
それが海ばかりじゃないのだー
サラサラな風ばかりじゃないのだー
・・・・・続く・・・・(あちゃ)
  • naoko/okumanさんへ
  • 2009/02/07 9:37 AM
こんにちわん。
わーい。鉄子の部屋ですー♪
ゲストは、セロ弾きの溝口さんでつねー。
わたひも、またり小港鉄道の1日旅行などに
でかけたくなりまひた。ではでは

こんばんは〜☆
いや〜 この番組は長く続いていますねぇ。(笑)
そちらはキャンディーズですね、懐かしい〜!

小湊かなっ?千葉のね・・・
すべらない砂(さ)と言う砂、いただけるそうです。
(と、これまたCMが入るのだ・・・)
そんでもって
「いすみ鉄道」につながるのですぅ。
菜の花の中を・・・いいですね、春の一日旅。
・・・・・・鉄子の部屋でした〜 (笑)
  • naoko/えいねんさんへ
  • 2009/02/07 6:41 PM
 naokoさん、こんにちは。
 私もトラックバックさせていただきました。naokoさんのブログ、ざっと見させて頂きましたが、自分達でレンタカーを借りて島中をドライブなんて、良いですねー。山に登ったり、素敵なレストランに行ったり。そういうフリーな旅行も良いですね。
マサエ。さん こんばんは。
トラックバックありがとうございました!
コメントまでありがとうございます。

マサエ。さんのように早起きできませんし(笑)
気ままに動きたいもので、レンタカーにしました。
寄り道ばかりでしたが、楽しい旅行になりましたよ〜
  • naoko/マサエ。さんへ
  • 2009/02/21 12:16 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
 1月27日 5時15分、モーニングコール。荷物は、ドアの内側に置く。  6時、
  • 気まぐれ雑記帳
  • 2009/02/20 12:16 PM

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM