a little bit 番外ヘン  

  • 2009.01.19 Monday
  • 18:44





この50ドル札の人が大統領が素敵っ と思ったのだけど・・・   
   
   彼はユリシーズ・シンプソン・グラント
   南北戦争の将軍であり、第18代アメリカ合衆国大統領  
   アメリカ合衆国大統領経験者で、訪日を果たした初の人物でもあったそうな・・・
   へ〜 知らなかった〜

  

  


    


    うん ちょっとおもちゃみたい・・・

     色合いはちょっとずつ違うけど大きさは同じ(みたい) 
     紙幣は7種類が発行されている    

      上から100ドル、50ドル、20ドル、1ドル、10ドル紙幣
      手元には5ドル札がありませんでした
      それにあと2ドル札もあるらしいのですが、流通は稀だそうです
      (日本の2000円札を思い出しました、あれはどこに?)
      

      1ドル札の裏には・・・
       ご存じですか? お札に相応しくないような「目」が描かれています
       ピラミッドのような天辺に目が一つ光ってます
       プロビデンスの目(Eye of Providence)と呼ばれるものだそうで・・・
        これは長くなりそうなので止めておきます。。









コインは6種類なのですが
  面白いのは25¢(Quarter、クオーター)
  1999年から「State Quarters」の愛称で知られる米国50州それぞれの特徴が裏面に描かれた25セント硬貨が発行されています
 これが1年に5回発行されていき、10年間ですべての州の硬貨が揃う

昨年2008年がその最後の年で、しかもラストは11月4日発行のハワイ州のものでした

そんなこともあって、目を皿にして ほやほやのハワイの25¢を見ていたつもりだったのですが・・・
残念、手にすることができませんでした(カメハメハ1世の彫像らしいです)
オアフ島なら手に入れやすかったのでしょうか・・・



あーこれです、見つけたらよろしく! 
 

                   






ね、それぞれ異なるのです
ワイオミングとユタは比較的新しく2007年発行です


    ところで1ドル360円の時代がありましたけど、
    360円がどうやって決められたか、最近知って驚きました
    これが真実だとしたら・・・ 
    (って、皆さん周知のことだった??汗
    今さらですが
    「円」はどういう意味かとマッカーサー元帥が問い、
     〇 ならば360度、360円で行こう・・・ってことだそうです
    本当に? こんな安易に決められていたのですか〜?



   時は金なり・・・  あ〜ぁ また道草食っている私...




コメント
外国の紙幣やコインを集める趣味もあったんですか。
今なら円高で集めやすいですね。
昔は切手を集める趣味があったけど、今は何かを集める趣味はなくなりましたね。
強いて言えば、鳥の写真を撮った鳥の数を増やす事ですが、今どのくらいの鳥の写真を撮ったか判らない。
連投しつれいします。

コインやお札、いろいろ種類があるのですね。
お札に書かれている方々は歴史の教科書を見ている
ような感じです。みなさんどこかでお会い・・・じゃ
なかった見かけたような。
(お札になるくらいだから当たり前ですね・・・笑)
コインも珍しいものとかあるんですね〜。

そういえば2000円札、確かに見かけませんよね。
私なんて手元にきちゃうとすぐに使っちゃいます。
自動販売機では使えないし・・・結構不便なので。
(ゴメンナサーイ)

1ドル360円・・・シリませんでした〜。
初めて知りました。
そうなのか〜〜〜。感激しましたっっっ。
  • こころ
  • 2009/01/19 7:55 PM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
確かにそうなんです。
何だかとてもいい加減な決め方ですよね。私も同じ事を
聞いたのですが、どなたか真説があったら教えて欲しいですよね。

えっと…実は日本のお金もビックリ裏話があります。

日本のお金で一つだけ仲間外れがいるのです。
それは何でしょうか?

これ実は…








500円玉なんです。

後のお金は皆、日本銀行が発行しているのですが、
500円玉だけは政府が発行している「政府貨幣」なんです。
細かい事はウィキペディアに譲りますが、デフレの時には
この政府貨幣や政府紙幣を発行して景気を上向かせる…って方法もあります。

もちろん限りなく発行するとインフレの懸念がありますが、
一般的にはGDPに対して5%ぐらいまでは発行できる…とされています。

ただ…これは時期を見てやらないと、インフレ懸念がある時に
導入すると、ハイパーインフレなんて事にもなりますし、
ちょっと難しいのですけどね。

カジノに行くと もっといろいろ出会えますよ
お札やコイン
2ドル札は 不吉とされる・・・(^^;)
裏の図柄
フリーメーソンの目玉ピラミッド・・・
お札の裏の建物はワシントンで探しましょう

IN GOD WE TRUST
の意味。
  • TOMMY
  • 2009/01/19 8:56 PM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
大きな間違い!
500円玉じゃなくて…500円紙幣ですね。
だから政府貨幣じゃなくて、政府紙幣ですね。

失礼しました。
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
アレ?やっぱり…現行の500円玉は政府貨幣でした。
ただ10円玉も100円玉もでした。
だから仲間外れは…一つではありませんでした。
重ね重ねスイマセン。
現在の米ドル紙幣は私がアメリカを去ったあとに
デザインが一新されているので、
あまり馴染みがないんですよね〜

でも、私も裏面のフリーメイソンの象徴である
「Eye of Providence」にはたいへん興味があります。
詳しくは語りませんが・・・・

因みに、Wikiを見ていたら、
なんと日本の千円札にも
「プロヴィデンスの目」が描かれているなんて記事が載っていました。
千円札を透かして見ると、
野口英世の目と富士山が、丁度その形を表しているというのです。
こじつけでしょうけど、なんか面白いですね・・・・
  • tomato
  • 2009/01/19 10:04 PM
特別、コイン・紙幣収集の趣味はないのです・・・
コインは両替が無理なので残ってしまったり、
なのでいろいろな国のものが自然と貯まっています。
今回円高だったので余分にドルへと両替していました、
買物はほとんどスーパーレベルだったので紙幣も残り、次回に(笑)と思っています。

あだっちゃんはどのくらいの鳥を撮られたのでしょうね。
図鑑ができます!
私もその数知りたいです。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2009/01/19 11:37 PM
こころさん、連投ありがとうございます。

そうなんです、馴染みあるお顔が並んだでしょう?
25セントは州の数、種類があるってことになるので結構コレクターの方がいるようです。
日本でも県のコインなんてあったらね、面白いな。
東京のデザインはやっぱり東京タワーかしらん、それにイチョウと・・・えへ
新潟はなんでしょうね、トキと稲穂・・・雪の結晶もよいなぁ。。

2000円札、あれは無駄遣いだったと思えてなりません。
手元に自然に回ってきたことって本当に数えるほどです。
自販機使えませんよね、おつりも間違われそうで・・・なんだか神経遣います。(笑)

360円、本当なのかしらね・・・
  • naoko/こころさんへ
  • 2009/01/19 11:39 PM
ナチョパパさん、ホントに360円には、
えええーーっ こんな決め方があっていいの?って思いました。
真相はどこにあるのでしょ(笑)  知りたいです。

日本のお金の仲間外れね・・・
紅一点の樋口一葉さんかと思いました〜(笑)
確かに日本銀行発行ですね、「日本銀行券」って紙幣には印刷されています。
そっか、500円玉、じゃなかった、、500円紙幣、
岩倉具視さんでしたっけ、すっかり見なくなってしまったけど懐かしい!
(またつまらない余談ですが、、岩倉具視は加山雄三の祖先って、聞いたことがあります)

いつも何気なく使っている10円玉や100円玉も・・・
面白いですね。

ナチョパパさん、何度もご丁寧にありがとうございました〜
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2009/01/19 11:47 PM
えー どうして?カジノで会えるのでしょう?
(ハワイ州にはカジノってなかったけど・・・)
ラスベガスへ行けばよい?(笑)

2ドル札って不吉なんですか、、
へ〜〜 きっとその理由もあるのでしょうね。聞きたいような聞きたくないような。。(怖)
そうそう、その目玉ピラミッドもなんだか不吉な雰囲気が漂いますぅ。

なになに?教えてください!
お札にはどれにもIN GOD WE TRUSTって書いてあるんです。
ちょっと不思議に思っていました。
えっ、どんな意味なのかなぁ。
  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/01/19 11:50 PM
結構新しいデザインなのですね。
私には全く馴染みがないので、なおさらおもちゃの銀行券みたいです。
普段使っていないと、その価値も全く馴染みがないものですね。(うふふ)
買い物していてもイマイチ実感が湧かないっ。

そうそう、私も「Eye of Providence」が気になって・・・
ブログに書いていたらますますマウイから遠のいてしまうので、やめましたけど。(笑)
そうなんですよ〜〜 
千円札の富士山と目のことも調べていて知りました。
面白くもあり、何だかちょっと怖くもあり・・・です。
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2009/01/19 11:55 PM
カジノに行くと その昔発行された 1000ドルとか、確か10000ドルもあったと思います。そんなのが飾られています。
あと スロットマシンで 普段はあまり見かけない(あるところにはある)1ドルコインとか ハーフダラーとか
私の持っている一番古い1ドルコインは1899年と書いてありました。

「IN GOD WE TRUST」は 強調構文とか言うんでしたね 
神の存在を私たちはたちは信じる。

日本では「天知る地知る」などと言いますが アメリカでは
神の存在が悪い心を縛っているのだと思います。
神の存在を信じる・・・ひるがえって ニセモノは許さない
こんな風に思いま〜〜す。

2ドル札やフリーメーソンの目玉ピラミッドの話しは またいつか

  • TOMMY
  • 2009/01/20 8:18 AM
わー ありがとうございます。
って、私が呼んだのだけど・・・えへ
そっかー かなりスッキリしましたぁ。

面白いですね。
1000ドル札もあるって知ったのですが、そんなところにあったんですね。(笑)

強調構文、すっかり忘れていました。(汗)
お天道様は見ている、みたいな感覚?それよりもっと強そうだけど。
なるほどねー でした。
お金一つとってみても、その国が見えてくるものですね。

ありがとうございました。
なんだか寒いですね、お風邪など引きませんように・・・

  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/01/20 8:51 AM
おや、風邪の心配など ありがとうございます。
御礼に・・・

よくアメリカ人は 5ドルのこと 5 bucks ッて言いませんか?
私は 5boxだと思っていたのですが
bucks が正解だ聞いています。
インディアンが取引に  buck skinをつかっていたからだとか・・・

100ドル紙幣を手にした キャッシャーのひとが
コインでなにやらゴリゴリこすっているのは 見かけませんでしたか?

白い紙の上に 紙幣をのせて 上から コインでこすると
古くても 本物は インクが 落ちて 下に移ると言われているからです。

サクラの季節に
ワシントンを訪れ お札の後ろの建物巡りをして
ポトマック川のほとりで サクラ見物をして
スミソニアン博物館で 巨大な宝石や 恐竜の骨でも見るというのはお勧めできます。

  • TOMMY
  • 2009/01/20 10:55 PM
インフルエンザの流行、耳にするようになりましたョ。
今日は大寒だったかしら。。

TOMMYさん、またまたご丁寧にありがとうございます♪
bucksね、
そっか、buck skinから来ていたのですか。
greenducksという言葉もありましたっけ、いや違った、あれはgreenbacksですね。(笑)

100ドル札、コインでゴリゴリは見たことないのですが・・・
それって裏を返せば偽札が多いってことなのですよね。
インクが落ちるのが本物っていうところに、
え〜っ? うふふ、です。
100ドル札は嫌がられる(お店などで、)よく聞きます。

おススメは春ですか。
お札建物巡り、楽しそうです。
ポトマック川沿いのサクラ、荒川に想いを馳せつつ・・・お花見、
いいかもねっ!団子はあるかなぁ。。(笑)
  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/01/20 11:51 PM
あれ、スペリング間違えてました。(汗)
greenducksという → これじゃアヒル?
greenbucksでした。。
  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/01/20 11:57 PM
ははは
お団子なら
ミートボールヒーロー
でも 同じヒーローなら
ローストビーフヒーロー
を お勧めいたします(^^)
外で食べるのが美味しい!

  • TOMMY
  • 2009/01/21 12:43 AM
うーー 
肉団子ですか!? (笑)
ヒーローって、サンドウィッチですよね〜
私もヒーローならローストビーフの方を、お願いしまーす。(笑)
  • naoko/TOMMYさんへ
  • 2009/01/21 8:17 AM
またしても、naokoさんの道草に引っ張り込まれました。
へぇ、360度ですかぁ。
これまた、雑学一つ頂きです♪
  • しぃ
  • 2009/01/23 11:51 PM
えへへ、旅は道連れ〜
道草も一緒に食べましょうね!(笑)
可笑しいでしょ、
うふ、何かのネタにご利用ください。
  • naoko/しぃさんへ
  • 2009/01/24 12:12 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ピラミッド校舎の記憶という学習院キャンパス写真集があります。建築家・前川國男が建てた学習院の中央教室にせまる。
  • ピラミッド校舎の記憶
  • 2009/01/22 12:21 AM

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM