泣ける手紙に 泣ける○○メン

  • 2008.10.15 Wednesday
  • 20:42
ここには
ほらほら そこのあなたが涙している
「誰も知らない 泣ける歌」ではなく
「誰もが知る 泣ける手紙」があるのです


野口英世記念館で・・・
    家を出たのが6時半、10時にはここに着く








野口英世の生家




      



      ノーベル賞の受賞に沸いたこのところでしたが、英世も受賞されていたのかと・・・
      しかし、3度候補には上がったものの賞はいただいていないそう
      そして、今や1000円札の顔でお馴染みです











 泣けるのはこの手紙です
 (これはポスターの一部を写したものですが・・・)
 母シカが英世に書いた実物が記念館に展示されています

 当時、どんなにアメリカは遠い国だったことか
 今のように電話やメールなんてない時代
 思いの丈をせつせつと 
 振り絞るように綴ったこの手紙が胸を打ちます


 もし、私が息子に宛てるとしたら・・・
 こうは書けないと思うのです

 なんて真白で真っ直ぐな手紙でしょうか
 英世の心に届かないはずがありません
 














こんなお車も発見!



   一通り見学しました
   何だか半端な時間です、お昼には早いし・・・

   すぐ近くに猪苗代地ビール館が見えたっ
   ちょっと喉を潤しソーセージをつまみ、喜多方へ(方向としては少し戻るのですが)行くことに 
   締めは喜多方ラーメン! (にしては何キロあったか?)







喜多方は蔵とラーメンの町でした
どこか、(私の知っている所から探すと)川越を思わせる町並み
(ただし、電柱はありました)






さー しかし、ラーメン屋さんは一体何軒あるのでしょう これが120軒ほどあるらしい
詳しくないので、まぁ行列ができるお店ならね、
それしかあいにく判断の基準を持ち合わせていません
一番人気とか、、「まこと食堂」に行く 
すると想像以上の行列です  時刻も12時半を回ったくらいだったか、、ド・ピーク
20〜30人が並んでいるではありませんか・・・


  旅先でその土地ならではの食べ物をいただくのは醍醐味ですが、
  行列に並んで、大事な時間を行きたい所にも行けず・・・なんてのもバカらしい
  その判断が結構難しいところで 後で振り返ると旅行を大きく左右したってこともままあります

  ラーメンだから
  早そうだけど、しかも、こちらのメニューは二つのみ 回転は速そう
  が、席数など見当もつかない・・・

     うむ、残念だけど  諦めよう!!
     だって他にもお店はたくさんあるぅ


で、向かったのは「わざわざ行きたいお店5軒」の中にランクインされていた駅近くのお店
タイミングよく入れました
店内広く、オーダー待ちの人が多くいらしたようでしたが、ま、座れたのだから
よかったね!


  が、これが結構待たされました
  厨房にも人手はあるのですが、なんだか、なぜか、


でも、ここまで遥々やってきて喜多方ラーメンがもうすぐいただけるのですから、
話も弾みます


  おー 来た〜


  一口スープを口に運ぶ・・・

  後は皆、無言になりました・・・

     なぜ?

        美味しくて無言になることもありますが
        そうでなくても人は無言になるものでした
        それに、席はカウンター席










うん、旨く、上手く撮れている。。(泣)





   何だかラーメンにまで泣けてきそうです

      せっかくここまで来て???

      「あの行列に並べばよかった」この旅行中に何度この言葉が家族の中で交わされたことでしょう(笑)

      んー しつこいけど・・・
      わざわざ行きたいお店に入っていたんですよ〜
      喜多方ラーメンってレベルがそう高くない?
      そう言えば、美味しいと言われるラーメン屋さんは東京! 
       


      このまま喜多方を後にするのも・・・
      美味しいコーヒーが飲みたい
      蔵づくりの町をぶらぶらしながら その名も構えも感じのよい「喫茶くら」に入る


       あ〜 美味しい
       お水が美味しいからよね・・・

 

   



      こころさん、ここにもベロタク見つけました
      車の中から撮ったものなので・・・ひどいけど






   お口直しのコーヒーで気分もよくなり、表磐梯温泉へと向かいます...






コメント
喜多方はラーメンと蔵の街です。
どて馬車で蔵巡りをした事があります。馬車でのんびり喜多方の町の蔵を訪ねました。
蔵は殆どお土産屋さんでした。
ラーメンは何処もそう大差ないと思いますね。

一年ぶりにnaokoさんに会いましたね。
印象、まだお嬢さんの感じかな。
いつもの那須ではなく 福島の南ケ丘牧場へ行ったのは 15年前でした。
野口英世記念館から 山の中に入っていくと 在ります。
牧場の手違いで ホテル級の 豪華バンガローに泊まることになりました。
食堂ではボーイさんが椅子の後ろに控えていて、落ち着かない食事でした。
喜多方へ行って食べた ラーメンの旨かったこと !
  • tak1
  • 2008/10/15 9:49 PM
もう泣いていませんよ〜だ(笑)・・・・

母からの手紙、こころを打ちますね。
私もよく母を泣かしたなあ。
元気でいることが親孝行だ、と今でも甘えてしまいますが・・・・

喜多方ラーメン、そうだったのですね。
ちょっと残念でした。
東京の方が激戦区ですから、
美味しいかもしれませんね。
仙台の番丁ラーメンは期待を裏切りませんよ。
先週も食べました(笑)・・・・

小品展、開催おめでとうございます。
(あれ?、tarutaruさんが主催者でしたねえ)
あだっちゃんが一番で、えいねんさんが二番になるのかな。
いいブログつながりですね・・・・
  • tomato
  • 2008/10/15 10:48 PM
僕が絵本の次に初めて読んだ本、野口英世でした。
シカさんの手紙はほろっとしますね。

福島、会津は好きなところです。
喜多方ラーメン美味しそう。
よく撮れてますね。ほんとに

今日はご苦労様でした。

  • tarutaru
  • 2008/10/15 11:06 PM
カウンター席ではねえ、、、うふふ。
話せないこともあるよね。

伊香保近くのお土産やで、北池袋 大勝軒の暖簾見かけましたよ!

今日、池袋行きました。
素敵に飾られてましたね!皆さんの作品、ひとつひとつじっくり見ることが出来ました!良かったです!
しかし、小林さんの存在の大きかったことを、痛切しました。。。
  • pooh
  • 2008/10/16 12:27 AM
ラーメンと蔵ばかりでした〜(笑)
どて馬車もいいですね、今もあるのかしら。
ベロタクにレンタサイクルも見かけました。
そう?ラーメン、大差なにのだったら並ぶなんてアホらしいですね。

あだっちゃんのお得意は「お嬢さん!」とお声をかけることでした。
えへ、思い出しましたよ。
しかも、女性なら皆さんに・・・ですよね。(笑)
あだっちゃんの若さ、フットワークの素晴らしさにいつも脱帽です。
ありがとうございました!
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2008/10/16 8:26 AM
tak1さん、南が丘牧場と言えば・・・
福島にもあるのですね。
今回、那須で泊まった宿が南が丘牧場の近くでした。
手違いがよかったのか?悪かったのか?
えへ、落ち着かない食事は嫌ですよね。
豪華にしてもバンガローにボーイさんってすごいです。
緊張なしの喜多方のラーメンは美味しかったことでしょう。
しかし、そのバンガローの食事があったからラーメンが美味しかった??
どこのお店だったのでしょう、、、ね (笑)
食い物のなんとかは・・・しつこい私でした〜
  • naoko/tak1さんへ
  • 2008/10/16 8:28 AM
ええ??また聞こえたような気がしたョ・・・(笑)

お母さんを泣かせたtomatoさん、
今は御嬢さんの成長に涙していらっしゃいませんか。
なんだか、気づくと同じことしてますよね。
そして、その時の親の気持ちがわかるというのか、本当に近づけた気がします。

東京はどこのラーメンもありますし、競争がレベルを上げているのは確かだと思います。
残念、かなり残念。
結構ラーメンにはうるさい家族(私はそうでもないけど)
厨房の寸胴(鍋です)を見て、期待しない方がよいと・・・
番丁ラーメン、いいな〜
変わらない味。

はい、ありがとうございます。
あだっちゃんは、会の一番乗りですからね、感激でした。
おぉ、tomatoさんつながりのえいねんさんですね、
土曜日も楽しみです。

  • naoko/tomatoさんへ
  • 2008/10/16 8:30 AM
tarutaruさんの初めての本格的な本だったのですね。
英世が火傷した囲炉裏も残されています。
でも、この火傷がなかったら、彼はどんな人生を送ったのでしょうか。
そう思うと・・・
人生の苦は、どのようにその先転じていくのかわかりません。
もちろん、その陰に努力ありですけど。

喜多方ラーメン、美味しかった〜と写真共にご報告したかったです!
どこかでリベンジ!(笑)

いい陶展になりそうですね。


  • naoko/tarutaruさんへ
  • 2008/10/16 8:33 AM
カウンター席はいいような、悪いような。。
話せないことはあるけど、様子がわかるのは楽しいし。
座ってから、この寸胴では期待できないようなことを耳打ちされても、、(汗)
で、よく見るとM製が使われていたので、じっと我慢の子していただきました。
(あはは。本文中には書けなかったけど)

大勝軒の暖簾分けはすごいですね。
そうそう、あちこちで見かけませんか?

行かれたのですね〜 それはよかった!
場所は狭くて作品も少しなのだけど、その人(作者)がちゃんとそれぞれ伝わってきますよね。
小林さんは会の太陽でした。

  • naoko/poohさんへ
  • 2008/10/16 8:34 AM
naokoさん、こんばんは〜♪
喜多方、私も何年か前に行きました。
いつも何年か前の話になってしまうのは、
最近、体調を崩していて、あまり遠くに行けないからなんです。
葉山がいいところかな。
まあ、手術するとかではないので、ご心配はご無用なんですが。
そんなことで何年か前の喜多方ですが、
やっぱり、どの店に入ったらいいか迷いましたよ。
私が食べたラーメンは、当たりだったかもしれません。
味の記憶は覚えてないのですが、お土産に郵送を頼んだくらいでしたから、美味しかったのでしょう。
でもnaokoさんのラーメンも、お写真で観る限りでは美味しそうですよ。
野口英世記念館も行きました。
たぶん3回目だったと思うのですが、
あまり変った印象はなかったので、
きっと今でも変らないのかもしれませんね。
次回は鶴ヶ城かな?
楽しみにしてますね。。。

こんばんわん。
会津ですねー。仙台に移った頃を思い出します。

1年目の初夏でしたか。郡山で練習試合があった帰りに
先輩の車に乗せて貰って会津に立ち寄ったわけです。
野口英世ゆかりの場所をまわり猪苗代湖に行き、喜多方
ラーメンを食べて、仙台に戻るのです。

南国の人間には、猪苗代なんて、体感的には八甲田山
(死の彷徨)by新田次郎ぐらいの極北の地と勘違い
していて…。それが何と、仙台より南にあるんです。
阿多多羅山(あたたらやま)by智恵子抄も南ですよ。
なんというか、物凄いカルチャーショックでした。

その後も、部活の仲間で会津に伺いましたが、南に
向かうのだけは、違和感が無くなりませんでした…。
思い込みヒドスギですね。ではでは。
ジェークさん、おはようございます。
気持ちよい秋晴れが続きますね。
善福寺公園も秋の装いですね〜 

喜多方行かれましたか。
ホント悩みますよね。
それは当たりでしたね、ジェークさん、いいな〜
何だか、美味しそうに撮るのだけはとても上達している気がします。(笑)
あら、お店にも御免なさい。
これが私たちだけが感じたのなら問題ですけど、お隣の席の方も
「美味しくない」と呟かれていましたから。
外れクジだったみたい。
(今回、お蕎麦も外れクジ?引きました〜 メンについていなかったのですぅ)

野口英世記念館はきっと変わっていないのでしょうね。
うむ、鶴ヶ城ね、どうかなぁ・・・
またお付き合いくださーい。
  • naoko/ジェークさんへ
  • 2008/10/17 8:24 AM
えいねんさん、おはようございます。
私も東北は全部一緒、失礼なことですが・・・暗く寒く・・・厳しく
そうそう、八甲田山や恐山のイメージでした。
それが、仙台からの便りが届くたび、この町の文化の質とか、
緑豊かな上品さ・・・に驚いております。
東北じゃない?!(笑。私も思い込みがヒドイ)
いつか仙台にも(通過するだけじゃなく)、
えいねんさんやtomatoさんが青春を過ごされた汗と涙の?仙台に、
立ち寄ってみたいです!

そうでした〜 えいねんさんは南国人でしたよね、
気候に慣れるのも言葉も、大変だったのではないでしょうか。
学生時代に東北をぐるっと巡った時、最北端の大間崎まで行きましたが、
言葉、ここはフランスかと思いました。(笑)

  • naoko/えいねんさんへ
  • 2008/10/17 8:26 AM
naokoさん、こちらにもこんばんは。

小学校の修学旅行は会津でした。
(ひゃん、これまた古い話で・・・)
野口英世記念館にも行きこのお手紙も見ました。
私はまだ母じゃないので、本当のところは感じきれ
ないのかもしれませんが、お母さんの思い・・・と
いうものをひしと感じました。

それから印象に残っているのは、
「志を得ざれば再びこの地を踏まず」
という床柱。
ノンポリの見本であった私は「がんばらなきゃなー」
って思いましたよ。
(といいつつあんまり頑張ってないけど)


べ・・・ベロタクシーを見たらひゃくとうばん・・・
じゃなかった嬉しい〜〜。
撮影してくださってありがとうございます。
しかもキティちゃん柄ではありませんか。
色合いもかわいくてキティちゃんっぽいですね。

喜多方ラーメン、すごくおいしそうに見えます。
(もちろんおいしいけど)
撮影がお上手だな〜〜とひたすら感激していました。

喜多方では馬車をひいている馬さんに人参をあげた
ことがあります。今も元気に走っているといいな。
naokoさんこんばんは〜。

喜多方ラーメン残念でしたね・・・。
そう、無言になってしまわれたのですね^_^;
さぞ、お辛かった事でしょう。
食べ物の恨みは深いですからねぇ。

野口英世と言えば
随分昔に【遠き落日】三上博史と
(あれ?あの女優さん名前なんだったけ・・・?)
と言う映画が有りましたね。

「ど〜か、早くきてくだされ」が
今でも耳に残っていて、切ないお話だと思った記憶が有ります。



  • しぃ
  • 2008/10/18 12:45 AM
naokoさん、おはようございます。

お休みの日はなんとなく早起きです。
(ウソ、これから駅に夫を送るところです)

昨日自分が書いたものをつらつらと見直しましたら、
あららら〜〜〜なんだかぜーんぜんとんちんかんな
ことを発見。
喜多方ラーメン、あまりおいしくなかったのですね。
残念でしたね。せっかくご当地麺を食べたのに・・。

私ゃ、ラーメン映像がおいしそうだったのでてっきり
おいしかったのかと・・・・。
う〜、注意力散漫なのがモロバレ(恥)。

喜多方の肩を持つわけじゃないのですが(笑)、中に
は↑でお友達のかたもおっしゃっているのように、
おいしいラーメン屋さんもあるんですよ。
私たちが行ったときに入ったお店は、くねくねと細い
道を入っていくはっきり言うとボロイお店(笑)
思わず「えっ、ここ?」なんて叫んだりして。

表は「はー?」という感じだったのに、中に入って
ひとがたくさんいるのにびつくり。
そして食べておいしかったのにびつくり。
またきたいなー・・・って思いました。

今度行かれるときはおしいお店に当たりますように。
パンパン!!
  • こころ
  • 2008/10/18 5:23 AM
こころさん、再びですぅ。
朝早くからご主人のお見送り、
静かなホームにたたずむこころさんが見えたような気がしました。
ご主人も、こころさんも頑張っていますね〜
(って、私が言うのも変だけど、、
 お二人の仲睦まじさ、感じています。)


修学旅行で行かれたのですね。
あ〜 ちょっと前のことではありませんか。
そうそう、流石こころさん、
手紙ばかりじゃなく、その床柱に刻まれた文字にも
胸打たれますね。
強い意志、とても見習えない。(汗)

キティちゃんのベロタク、
ここでたった一枚、走る車の中から撮れてよかったです。
ベロタクだ〜!
と言うより、こころさんだ〜!
と私の中では。(笑)

そうなんですぅ、外れちゃったみたい。
ね、美味しく撮れましたよね〜
この食べ物だけはカメラの腕が上達しているかもしれません。(トホホ)
喜多方ラーメンは美味しいのだろうと思います。
ちょっと運が悪かっただけ。

案外汚らしい(あら、失礼)お店が美味しかったりするのですよね。
見かけじゃない!
再び行くことあるかなぁ
当たりクジ引きたいですぅ。

ご丁寧にコメント、ありがとう!
今日のこころさんはどんな一日を過ごされるのでしょう。
よい日でありますように☆



  • naoko/こころさんへ
  • 2008/10/18 9:01 AM
しぃさん、再びです!

ハイ!せっかく喜多方まで行ったのに、、
と言うか、ラーメンは全く予定になく「じゃ、行ってみようか」と突然思いついたことでしたが。。
それにしても。
きっといつまで経っても あの喜多方ラーメン・・・
と言い続けるかも。(笑)
早く、どこかでリベンジしなくちゃ。

【遠き落日】三上博史さんの、
観ていないのですが・・・
その今もしぃさんの耳に残る
「ど〜か、早くきてくだされ」わかります。
同じように私の目にシカさんの文字が目に焼き付いています。
心の叫びでした。
  • naoko/しぃさんへ
  • 2008/10/18 9:09 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
日本テレビ『泣け歌』の視聴。日テレの誰も知らない泣ける歌のランキングなどについて
  • 泣け歌
  • 2008/10/21 6:41 PM

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM