錦織の嵐山

  • 2007.12.04 Tuesday
  • 18:03
   

   


    渡月橋で・・・
         この場所は青い空がほしかった。。



         


          嵐山周辺は一大観光地 人で溢れています
          そして、ここばかりではなく人力車が京都に増えたことに驚きました。
          女性二人は特に
            どこに行ってもモテモテでした。
          たとえそれがカッコイイ 若い 好みのお兄さんだとしても
          私たち誘惑に負けませんでした。
             ひたすら歩いたんです...
 


.................またです、点線は....時間が戻ります.............................................















  朝の嵯峨野を堪能しました。 
    二尊院も「紅葉の馬場」で有名だそうです・・・
    門からちらり。

   ここまで来たので、人でいっぱいであろうけど
   せっかくなので渡月橋まで行ってみます。








   

      

      
      途中 清涼寺を突き抜けました。
        この多宝塔が何だかシックで素敵です、
         黒と赤と白と。
        ほとんど人もいなくて、
        それにその真ん前に いい塩梅にお茶屋があって・・・


           


            いい匂い
            あぶり餅をいただく。
             炭火で焼かれたお餅にきな粉がまぶしてあって
             白味噌のタレがかかり・・・
             緋毛氈のオープンエアでいただく。
           





             目の前の紅葉を愛でながら
               花より団子って? 
                 どこかから聞こえる・・・






     ねっ、ここに青空があったら・・・
    

清涼寺から渡月橋に至る道、周辺にはお土産屋さんなどがずらり並びます。
なぜかオルゴール館も、よーじやとそのカフェも、BLACK PAINT・ここ面白そうなのでのぞきました。(ブラックペイントという 黒く塗る石鹸を購入。サイトはこちら
八つ橋のお店、漬物屋さん・・・




そして、カフェ好きの二人がビビビッと来たのは「イクスカフェ京都嵐山本店」
 メインストリートからはちょっと奥まったところにあったのですが
 何とも豪華なカフェ。門構えも立派、ですがテイクアウトもできるようです。
 
  





早くも午前中のカフェタイム。(あぶり餅を入れれば二度めの)
元豪邸を改築したというカフェ。
器もゴージャスでした。カフェの造りも、テーブル席やまだこの時間には開けていなかった座敷のソファ席も。
テーブル席でしたが、ゆったり贅沢にテーブルが配されています。中庭に石庭も。
  いっけない!  そうはゆっくりしていられません。







  同じ道を通る、往きと帰り、
  あるいは同じ電車に乗る、往きと帰り・・・などなど
    どちらかと言うと好まないDNAがしっかり繋がっているようです。

   



  JRで来ましたけど、帰り向かうは嵐電の嵐山駅
  それにここまで来ると もうしっかり予定もくんでいない
  仁和寺辺りで降りようか・・・
     ってことで嵐電嵐山本線に乗ります。





 















  レトロな雰囲気の、都電を思い出す車両
   そう言えば京都にもあちこち市電が走っていた。

  駅の中です →プラットホームに「足湯」があります。









             

  

              電車に乗るのにワクワクする・・・  
                 久々の感覚かもしれない。



              



  ここで買った切符
  縁起がいい!
    もう一つ 7があったらねぇ...



















御室仁和寺に行くには途中「帷子ノ辻」駅で乗り換え
 
  ここからは嵐電北野線、一車両でワンマン
  おー単線だ
     がたんごとん・・・
     

     あっ、目の前に・・・
     後ろの方に座っていたのですが真ん前に移動しました。
     「京都の車窓から」
     このような紅葉を見ることができるなんて。
 

     町の中を がたんごとん・・・
       揺れも音も心地よく響きます
       そう小さい頃も 
       ここでないけど電車
       一番前で 線路見て乗ってたこと
       あったなぁ...
      
       
そんなこんな揺れながら

       「御室仁和寺、御室仁和寺〜」 
        着いたようです。






コメント
確率の問題でお出掛け数が多ければ、
曇りや雨も多くなる。。ということみたいで。

歩き・電車はシャッターチャンス多かったようですね、楽しめました♪
  • kiko
  • 2007/12/04 7:44 PM
ニ尊院も紅葉の綺麗なお寺さんですね。
嵐山、陽射しが欲しかったですね。
御室仁和寺は遅咲きの御室桜があるのですが、2回行って、2回ともまだ咲いていなかった。
未練があるお寺です。
お寺の紅葉に青い空は、
なんだかうそ臭い安っぽい絵葉書になりそうで、
それは曇りでよかったのですが・・・
(ちと嘘、晴れだとどんな風に目にもカメラにも写ったのか・・・と思ったりもします)
嵐山だけは青い空が似合ったに違いありません。
  • naoko/kikoさんへ
  • 2007/12/04 10:55 PM
ホント、嵐山には青空がほしかった〜。
一枚目の写真には鳥も写ってます!(見えました?)
仁和寺もしっとりと、どこか男性的なお寺ですね。
御室桜は有名ですね、
桜の時期にぴったりと訪れるほうが、紅葉より難しそうですね。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2007/12/04 10:58 PM
嵐電は実は数回しか乗ったことがありません。
京阪や阪急を使う以外は、
ひたすらバスを利用していましたから・・・・
でも、覚えてます。ガタゴトガタゴト。
バスと同じ運転席ですから、
ガラスに額をつけることはできなかったですが・・・・
仁和寺には昔、まぬけな和尚や法師がいたことで有名ですが、
さてさて、naokoさんのレポートが楽しみです・・・・
  • 2007/12/04 11:16 PM
京都の 秋の紅葉は ほんとうに 見事ですね
そして 京都の東山は 春の紅葉が 見事です
ナニカ、と いいますと
クスノキの芽吹きの 紅葉が 山一面に 出揃うんですね
秋の紅葉ほどには 知られていませんけど

以上 tak1 の へそまがり情報でしたぁ
  • tak1
  • 2007/12/04 11:24 PM
11:16のコメント名前が飛んでしまいましたあ。
ごめんなさい。
ちょっと酔っ払ってるtomatoです・・・・
それがちょっぴり赤いtomatoさんだってことは
すぐにわかりましたよ。
「ガラスに額をつける・・・」他にはいらっしゃいません。
京都と言えば、京阪ですね。

仁和寺は初めてでした、
竜安寺が井の頭公園だとすると、
仁和寺は善福寺公園のようでした。(笑)
渋い落ち着き、
仁和寺レポはサッサと通り過ぎようと思っているんです。。
  • naoko/tomotoさんへ
  • 2007/12/05 8:20 AM
tak1和尚さん、
へ〜そーー!? な情報をありがとうございます。
詳しいのは舞妓はんばかりじゃないんですねっ。
春には春の?
クスノキの芽吹きですか、
想像だけですが溢れるエネルギーを感じます。
早春には行ったことがあったけど・・・
京都の暑〜い夏をよく知る・・・naokoです。




  • naoko/tak1さんへ
  • 2007/12/05 8:30 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM