ベツバラ モ ハチキレソウ ア〜 青山

  • 2006.12.25 Monday
  • 16:34
...南青山「ピエール・ガニェール・ア・東京」でクリスマスランチ...

去年のクリスマスの頃にもここを訪れた。その時はオープンしてまだ1ヶ月しか経っていなかったのでクリスマスメニューも作れなかったとか。
ところは南青山、プラダビルの隣りカルティエの上、4階にあります。


      
  
いつもドキドキとワクワクに出逢える。愛と感動(!?)それに美味しさを運んでくれるピエール・ガニェール。
今回クリスマス特別メニュー(22日から25日までの4日間)をいただきました。

あれこれ演出が豊かで品数もかなりです。食べるのも撮るのもこれまた大変、うれしい悲鳴を上げました。


アミューズから。



これは普段のメニューと余り変わらない。どれも可愛い大きさ、だけど存在感のある一口。ジンジャーなどが上手く効いたもの、ふわっと口の中でとろけるもの...
静かにカーテンが開いたという感じです。





「生牡蠣食べちゃった!」今、まるで悪者扱いされている牡蠣を生でいただく。こんなに美味しいのに...あぁ可哀想な牡蠣。。。
私、未だに元気です。

色がとてもきれいな生牡蠣とウニの冷製。キュンと冷えている、キュウリの緑のジュレが牡蠣にまとって、するりと口に。





いよいよメインに突入。
平目のロティ(あぶり焼き)、シソとシリアル(魚の下に敷かれた)が面白い。カレー風味のソースがかなり効いていて、フレンチを越えた雰囲気の品。

ブレス産シャポンのロースト。添えられたクレピネット(栗が入っていた)は甘みがある。
ん、ジャポン?チャボ??・・・シャポンは去勢され飼育される高級鶏でかなり大きなものとか。鶏と言うには上品でとても柔らかくて、野菜とソース(アーモンドの)とうまく調和、単調になりがちな鶏が立派な主役、美味〜。贅沢にもトリュフの香りも。

お口直しはジュレ。葉っぱが変わっていた、まるで霜が下りたようなキラキラが付いた葉っぱ。これが自然に栽培された(っていうのも変だけど)ものだそう。まるで人工的に凍らせたか、氷を吹き付けたかのように見えた。(写真では上手く撮れなかったのが残念)
ジュレも何とかと何とかの・・・とメニューにありますが、さっぱりわかりません。イチジクのソースになんだかホッとする。


さぁ〜て、これより第2部、デザートの部が始まります。
デザートだけでフルコース、ガニェールならではの品々、ここまでで結構お腹に来てます...






ヌガティーヌ。オレンジの一品。ブッシュ・ド・ノエル。ショコラ...
このお腹の状態ではオレンジのさわやかな一皿が生き返らせてくれた。(笑)
ショコラは「2006年 冬」とネーミングされていた。チョコ棒の中は空洞でナッツが並んでいる。目の前でココナツミルクをかけてくれる。
いずれも手が込んだものばかり。

このバラエティーに富んだフィナーレ、華やかに美しく幕を閉じた感じです。
満腹度120%ぐらい。ハチキレソウ。(笑)
この飽きさせないガニェールの舞台、
気づけばもう太陽が弱くなった時間帯ではありませんか。2時間半から3時間はかかります、優雅な時を過ごしました。



<おまけの探検>
テラス席と新しくオープンした屋上の「ラ・テラス」を案内していただきました。
テラス席はちょっと寒いこの時期ですが、となりのプラダビルが迫って見えます。

「ラ・テラス」ではアフタヌーンティー、食前・食後酒などに使えます。
今は寒さ除けのビニールシート、暖房も完備。
目の前に六本木ヒルズ、東京タワー...暖かくなったら気持ちよさそうです。風に吹かれながら夜景を独り(二人)占めできそう。

      


      ピエール・ガニェール・ア・東京 過去訪問ランチ記事  

       鉛筆  ピエール・ガニェール・ア・東京
          港区南青山5−3−2    03−5466−6800





コメント
クリスマスランチ、ウラヤマシ過ぎ。。ですw。
シチュエーションがまた。。
  • kiko
  • 2006/12/25 8:48 PM
naokoさんメリークリスマス♪
今月はほとんどまともに食事出来なかったので目で楽しませて頂きました(恐くてまだ外食出来ないのです)。
おいしそ〜。
kikoさん、
隣りはプラダ、下はカルティエ、クロエもドルガバも目と鼻の先...ここはどこ?って所ですね。
季節がよくなったら「ラ・テラス」でティータイム、いかがでしょう。
  • naoko/kikoさんへ
  • 2006/12/25 11:08 PM
le27octobreさん、メリークリスマス!
そうでしたか。この時期楽しい&美味しい予定がたくさんおありでしたでしょうに...
憎っくきノロめ!!
le27octobreさんにはごめんね、って感じです。牡蠣も全然平気〜。
目で見てるだけなんて...私には我慢できません。

早く外食できるまでになるといいですね♪

  • naoko/le27octobreさんへ
  • 2006/12/25 11:22 PM
反応鈍くてスミマセン。
あったかくなったら、ぜひぜひーですw。
  • kiko
  • 2006/12/27 12:21 PM
kikoさん、あの○○夫人になれそうな椅子、
座りましょ〜。
  • naoko/kikoさんへ
  • 2006/12/27 7:14 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
妊娠後期を迎えた嫁に旦那さんが選んでくれたお店は、高級フレンチのPIERRE GAGNAIRE A TOKYO(ピエール・ガニェール・ア・東京)。 出産後しばらくの間は外食とデートはおあずけになるのと、最近まで体調不良の為にあまり外食を好まなかった私、嫁に旦那さんが選んで
  • 表参道 high&low
  • 2007/05/01 6:49 PM

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM