復活した万年筆と…

  • 2015.06.06 Saturday
  • 23:55
 


ずっと仕舞い込んで、その存在すら忘れてしまっていた万年筆が
今日書けるようになりました







          






               




おりしも今日は父が亡くなった、あれからちょうど4ヶ月という日
これもなにかの力、父が書くように…と言っている気がする
重かったブログの扉も開けたら?と、背中押してくれたように思います





そんなこんなで大変ご無沙汰しました
なかなか現実というのか、こころの整理ができず、余裕がなく…
残しておきたいこの大事な日々に向かえずにいました



ちょっと風が吹いた〜!(笑)



       





月命日だったので「来たよ〜」と、今日はお墓参りに行ってきました
姿はどこにもないけど、以前より父を強く感じるのは不思議です

    


       

                  (軽井沢、雲場池で…)







  さぁ この万年筆のように生まれ変わろう〜(笑)

       ちょっと前進、ぼちぼち前進です…








コメント
naokoさん、お帰りなさい

ブルーブラックのインクはやっぱりいい
自筆の文字も大人の女性って感じで素敵です

たまに、徐々に、でも筆を進めていただけると嬉しいかなー^^
びいさん、早速にありがとうございます。ただいま〜
かなりのご無沙汰です、季節がすっかり変わってしまった^^;
気まぐれな投稿になると思いますが、またよろしくお願いします。

このパーカーには元々ブルーブラックが入っていました。
ペン先を水につけたら、ぱぁ〜と水がブルーブラックに染まっていきました。
ちょっと感動の瞬間でしたよ〜(笑)
ずっと使っていた同じ色にして…手の感触までもが蘇ります。
  • naoko/びいさんへ
  • 2015/06/07 10:52 PM
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★


失敗・・・かなり何ヶ月にもわたってチェックしていたのに、更新した時に限って見逃してしまった…(-_-)トホホ

復活したと仰っていた万年筆ってこのパーカーだったのですね。黒ずんでいるってことは、ちゃんとAgなんですよね。
お父様らしい素敵なプレゼント(お土産)だったってことなんですよね(*^_^*)

そして復活して書かれた文字も美しい。
書けなかった万年筆が書けるようになると、止まっていた時計が動き出すような感じに似ている気がします。

止まっていた時がもう一度流れ出す…というか。


ブログの再開…うん、確かにお父様の声なんじゃないでしょうか?w
「ドア開けたら」の声…あるように思います。

そういう意味では、ふと自分以外の視線でものを考えたり、ふと”もし父親だったら…”という仮定の想定をするときが増えたりしませんか?
僕は新しい視線が自分の中に生まれたような気がします。

ちょっと上手く説明出来ないのですけどね(^_^;)アセ

再開 嬉しいです。
  • nachopapa
  • 2015/06/26 5:51 PM
nachopapaさん、こんばんは〜^^
こちらこそ、、お返事がおそくなりました。

万年筆は触るのも嫌なくらい真っ黒でしたよ、なんとか触れるようになり、
インクも出てきてくれて嬉しかったです。
生き返って、手への感触まで思い出しています。
動き始めました。

その新しい視線の感覚はよくわかります。
こんな時、父だったらこう考える、こう言う、こうする…だろうな
これでいいと言ってる、そうじゃないよと言ってる…とかね(笑)
生前より存在をこうして意識しているのも不思議ですね。

細々と再開中(笑)次の予告編も未定です^^;
こんなブログですが、nachopapaさん、これからもよろしくお願いしますね。
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2015/06/28 11:21 PM
言い忘れました。フレンチのネイル…とても綺麗
  • nachopapa
  • 2015/07/01 11:38 AM
万年筆が主役でしたが(笑)
そこまで見ていただき嬉しい!

今は白のフレンチネイル♪
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2015/07/05 8:51 AM
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
なかなか更新されませんなぁ〜w
nachopapaさん、こんにちは〜
風は吹いても熱風です(笑)
今日こそ!更新します^^;たぶんw
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2015/07/27 12:41 PM
あっという間に年月がたちますね。
30年くらい前に入学祝いで頂いたペリカン君。
頂いた伯父も、なくなって久しいなぁっと、思いましたです。はい。
  • einen
  • 2015/10/03 4:56 AM
ごぶさたです
PILOTの78Gという 10$万年筆を使ってます
国内販売されてません eBayで 購入してます

これの太字ペン先が 下手な字を 味わいのある
字体に変えてくれるので 愛用してます

インク、 パイロットのブルーが 飽きなくていいね
モンブランのロイヤルブルー こんなに輝かないでよ、
という感じがあり 使わなくなりました

  • tak1
  • 2015/10/08 9:52 PM
einenさん、ここにも発見!^^;
あぁ、、遅くなりました。
einenさん、お詳しいですよね、筆記具、万年筆も♪
はい、怖いくらいあっという間に年月が経ちます😥
このところ手軽な万年筆もたくさん出てきましたね、
元はと言えば、火を点けてくれたのはパイロットのカクノでした。
インクも最近はいろいろな色があって集めたくなるほどです。
お手紙待ってます〜(爆)
  • naoko/einenさんへ
  • 2015/10/14 8:10 AM
tak1さん、お久しぶりです、お元気でしょうか。
ブログを放置しており、発見が遅れました^^;
パイロット、私も使っております、元はと言えば、超手軽なカクノを購入したことで、
万年筆の感覚を思い出したというわけで…

太さでも表情が変わりますね、インクによっても、、
また紙によっても(笑)この世界、奥が深いです〜w
けど、毛筆も好きです(笑)(笑)
  • naoko/tak1さんへ
  • 2015/10/14 8:14 AM
銀の酸化は、ご存じのように重層で磨くと蘇りますね。
僕は、少し酸化してるくらいが好きだなあ。
お父さんの存在感、亡くなって益々拡がっていくのかなあ。
親が亡くなっても孝行できるんだなあって思いました。
  • yasufumi tarusawa
  • 2017/08/26 10:17 PM
コメントする








    

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM