たぶん羊狩りに行ったのだろう

  • 2014.01.23 Thursday
  • 22:09
 

ここは別の国なんだなぁ〜と実感する時、それは
オーダーした料理がなかなか出てこないこと、またその料理がものすごいボリュームであること
まさにここでそうだった

「たぶん羊狩りに行ったんだね〜」


周りを見ても皆さんオーダー待ち、オーダーが通っていないということではなさそう
これが日本だったら… 
まだ? と言って、作る前ならお店を出る人がいるかもしれない
それほど落ち着かない時間が流れた(笑)


       

                     時計の差す時間は8時
                         が、まだまだ夜は始まらない
                         先ほどまでこのテラス席にいました
                     
  


海外であることを意識すると同時に、それはせかせかしていつも時間に追われているような、間(ま)を楽しむことのへたな日本人を意識することでもあった



そうして狩りに行ったばかりの羊は若くて新鮮で(笑)ラムシャンク(骨付きすね肉の煮込み)はおおきかった〜 
すね二本がお皿にど〜んと!
もうしばらくラムは要らないw

ワインも思ってたより美味しい(笑)この近くのセントラル・オタゴ地方のピノ・ノワールはなかなか^^v




   この通りに面した二階のレストラン、テラス席にいました



        




 あ、エリック・クラプトンが聴こえてきた
 ん、ビミョーに音が外れてる^^;
 (内緒だけどw 右のお二人)
 すべてが大らかな時間、人たち…

 


さて、レストランに来る前にワカティプ湖をクルーズしました









 南北に約80キロもある湖、長さではNZ一番と言う、面積では3番目に大きな湖
 氷河が削った谷間に水がたまり形成された
 稲妻のような形状、ちょうどNを逆さまにしたような形をしている
  
       




クィーンズタウンの街が小さくなっていく
あ〜あの上からここを眺めていたんだ、今、湖から街を…

調子に乗って二階の甲板に出た


       



太陽がじりじりと痛い!(まさに痛い)
オゾンホールの拡大でここNZでは紫外線が日本の7倍の強さという
日焼け止めは効いているんだろうか、、不安になるくらい痛い


クルーズは1時間半ほどだったか…

       



それにしても、ブルーがどこまでも美しい


少し陽が翳って来ると、風が急に心地よくなった
ちょっとの時間の温度変化が大きなのもここの特徴かもしれない、NZは一日のうちに四季があると言われる



       






   ……………… ホテルに帰る、そう言えば余り(機内で)寝ていなかったのに遅くまで楽しんだ、長い一日?
               ZZZ~    翌朝を迎える………



 朝からマウントクックへと移動
 ワカティプ湖とクィーンズタウンにお別れ、バスに乗り込みました




       




          さて、マウントクックは今回の旅行の中心ともなる楽しみにしていた地
          ここから260キロ程走ります…






コメント
(^o^)アハハ…いきなりオーダーのことが出てきて笑ってしまいました。
確かにそれってありますよね。その時間も含めてお店を楽しめるように
しないと、段々とストレスが溜まってしまいます。

場所によるので、一概には言えませんが…そもそもがそう言うリズムの
国なのか、やはり何処かに差別的なニュアンスを含むのか分かりませんが
”ウチのテーブルだけオーダーを取りに来ない”って事があると…顔が曇って
しまうこともあります。

でもnaokoさんが仰るようにその時間をも楽しむって言うのが…正しい
対処の仕方なんだと思います(^_-)ウン

あーラムのお肉…食べてみたいです。因みにNZは人工よりも羊が多いこと
で有名ですが、ラム肉の消費量は消して多くはありません。理由は簡単で
”高価なお肉”として国内消費は思いの外少ないのです。
多くは日本を初め海外へ輸出されて消費されます。

naokoさんが訪れたお店のお客さんがどうだったのか?分かりませんが?
もしかしたらお店の作りはカジュアルでも地元では”良いお店”なのかも
知れませんよ。

イヤー海も素晴らしいです。この写真を見ていると苦手な夏も悪くない
って思うのですが、それはあくまでもこの景色だからでしょうね。
アスファルト地獄の日本の夏は…我慢できない感じですし(^o^)アハハ

こんばんは〜nachopapaさん。
最初のレストラン(NZで初めての夕飯)で気づけてよかったです〜
あぁ、ここは日本じゃなかった〜って、、時刻を変えることに加え、時間のスピードもこの国に合わせないと、楽しめませんよね。
このお店の全体の時間がこんな感じ、
しいて言えばこの店に限ったことではありませんでした(笑)

ラムは仔羊、柔らかでクセもそうはないものですね。
マトンになるとクセありだけど…
そうそう、日本で見るラム肉はNZ産か北海道産ですかね。
レストランでも高価でした、物価は安いとは決して言えない感じがしました、
メニュー、グラスワインの価格などなど…
消費税は確か15%、含まれた価格です。
そうそう、この国にはチップの習慣もありません、それはとても馴染めました(笑)
Hawaiiなどでは、チップの計算まで加わるのですもの^^;
スマートさに欠け、日本人の苦手なことです。

今回、フルーツもそうでしたけどこの国の豊かな食料に、国の姿勢をも見る思いがしました。
食料自給率は300%とも400%とも聞きます。
自国で車は作っていないけど、豊かな自然と豊富な食料、飢え死にすることはなさそうです。
このお話はまたどこかで……豊かさとは?を思う旅にもなりました。

このお店は間違いなく良いお店でした(笑)

nahcopapaさん、海じゃない〜っ。
広くて海に思えるし、一日のうちに20センチも水位が上下するなんて本当に海のようでしたけど。
湿度は低いです、陽射しはまさに痛い、痛い!
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2014/01/25 12:15 AM
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆
あれ? 自分では湖って書いているつもりでした(^_^;ゞエヘッ
豊かさ…その定義づけをどうするのか?は人間性の問題にも繫がる…大きな
問題かも知れませんね。
これはまた改めて…(^<^)
nachopapaさん、こんばんは〜
湖の件(笑)ご丁寧にありがとうございます。

豊かさ、考えちゃいますね…
日本はこんなにモノが豊富だけど、ひとたび食糧品が海外から入らなくなったら?
恐ろしいことになります。
それと皆さん、年を重ねていくとふくよかな方が多い気がするのですが、
意外やNZ人の平均寿命がそんなに低いわけじゃないんです。
男性はたぶん日本と同じくらい、
でも日本人が健康的に生きているかと言えばそうでもない気もしてくる。
健康に異常なほど気をつかいながらメタボを気にし…
あげくに生かされて寿命のみが伸びたところで、それって本当に健康的で豊かな生き方と言えるのかしら?
おおらかに人生を生きる、魅力的な生き方に思えるのです。

と、忘れないうちに(笑)ちょっと思っていることの概略でした^^;
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2014/01/26 5:58 PM
バレましたか〜
そうそう、ちょっと裏山に羊狩りに行ってたんです
新鮮なやつ、お待たせしました〜(笑)

そう、私たち日本人は時間に追われてますからね。
通勤電車なんて、3分遅れただけで
アナウンスで「申し訳ありません」って謝るし。
これって本当の意味のおもてなしなんだろうか。考えちゃいますね〜

まあ、日本人だけじゃなくて
急いでいる欧米人はやはりイライラしてますんでご安心を・・・・

雄大だなあ
こんな海と山と空
日本にはありませんね
でも皮肉なことにこの光の元
オゾン層の破壊で紫外線が日本の七倍?
人類はエネルギー問題を深刻に考える必要がありますね
人体への危険度という意味においては
原発問題と大きな違いがあるのでしょうかねえ・・・・

まあ、仮に危険度に差がないのであれば
ゆったりと人生を生きるという意味では
やはりNZにはかなわないかな
日本も人口が500万人ぐらいにまで減れば
ゆっくりできるのかなあ。
難しい問題ですね・・・・
  • tomato
  • 2014/01/26 10:51 PM
tomatoさん、こんばんは〜
道理で遅かったわけですね、トマト煮込みだったのでトマトも収穫に??(笑)
鮮度が高く美味しくいただきました〜^m^

通勤電車は日本を象徴する風景ですね、山手線だって2分おきにくるのに急いで飛び乗ったり…
普通の電車も時刻通りですものね。
ちょっと異常なくらい厳格ですw

どこまでも雄大ですが、ことオゾン層の破壊に関してはこの国の悩めるところでしょうね。
見えない恐怖という点では原発問題同様ですが、
オゾン層破壊はこの国が必ずしも引き起こして来たことではないという点で
お気の毒な気がします。
言わば犠牲になっている。
紫外線対策をとることでも防ぎようがある点で、やはりNZに軍配ありかな^^v
皆さん、自然の中、太陽の下で遊ぶの大好きです。
人口が減っても私たち、無理でしょうね。
これまで築いてきたもの、気質… 
悲しいかな、人は急には変われない?(笑)
でもちょっとずつ見直してみることはできるかなぁ…
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2014/01/27 10:21 PM
コメントする








    

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM