まさに秘湯・奥鬼怒温泉郷を行く

  • 2013.09.18 Wednesday
  • 21:00
 


3連休の後半は台風の影響を受けることになり
今、無事に帰れたことにホッとしています
台風18号は各地で被害をもたらし爪痕を残し…
見事に列島を縦断
自然の恐ろしさを今回も思い知らされました
みなさまの所は被害がありませんでしたか?

一週間のご無沙汰でした…



さて、行った先は栃木県、奥鬼怒温泉郷
川俣温泉までは行ったことがあった、しかしその先…
なにしろここは、公共の駐車場から一時間ほど徒歩で進むしかない秘湯である
荷物を背負って行くのかぁ〜 気になる湯ではあったけど遠慮してた(笑)





奥鬼怒四湯のうちのひとつ、宿泊したのは八丁の湯 
ここを出発、9月15日朝から雨だった…

この山の中から早く出た方がよさそう
当初のトレッキングの予定は諦める、次の地 奥日光に向かうべく出発



      
                         八丁の湯 玄関で…



いい湯だったなぁ
ご主人が素朴な方でここの湯のように温かかった

女夫渕に車を停めたのが前日の10時半に近いくらいだったか…
てくてくとこの宿にたどり着いたのは11時半を過ぎていた
予約を入れた者であることを告げると部屋を案内してくれた
お茶を飲んで、荷物を減らして… 再出発
本当は奥鬼怒沼まで行きたかったが、そんな時間はなくなっていた
次の日に歩く予定にしていたけど、台風の進路を考えると無理だろうな
行けるところまで、、オソロシの滝までかな、、
歩こう!


 これは帰ってきてからですが、八丁の湯はこんな↓
 滝を眺めながらの露天風呂
 女性専用露天風呂より…

      




↓八丁から徒歩10分ほどのところにある加仁湯(かにゆ)

  ここはトレッキングの後、立ち寄った



      


      
八丁から近いのにこちらは白濁の湯でぷ〜んといい香りがする
ブルーがかったきれいな湯だった



  ↓混浴露天風呂より

      



   誰もいな〜い! やったぁ〜
   
   ところが浸かっていると男性陣がどどどーっと入って来られて
   出るタイミングを失う^^;
   白濁だから浸かっている分には見えないんだけど、
   出るとなると勇気が必要だった…
   加仁湯でカニのように赤くなる(笑)

   




四湯のうちのここが 日光沢温泉↓

      




もうひとつの手白沢温泉は少し離れた場所にある



こうして女夫渕(めおとぶち)に車を停めて歩く奥鬼怒温泉郷は…





川沿いを進む
お猿さんが歓迎してくれるような道を進む



      


  ↑見えますか? お食事中でした
  他にもお猿さん3匹に会いましたよ〜
  このお猿さんは友好的で写真を撮られてくれました
  でも、余りしつこい私に機嫌を損ね逃げていきましたが^^;



      
                   女夫渕温泉となっていますが…
                    ここにあった宿は、現在解体中でした
                    この8月に廃業したそうな…



   気持ちのよい道だった
   台風が来る気配なんて微塵もない
   けれど、暑かったのはやはり台風の影響だったのだろうか

   汗びっしょりになって歩いていた
   


      





ヒナタオソロシの滝を目指す
沢があり苔むした木々や石があり、屋久島を思う空気が漂う一帯があった



      




   見つけた〜小さな赤い秋

      




ヒナタオソロシの滝
片仮名表記だったので、なんだか北海道の地名っぽいな、と捉えていたのだけど
日向恐ろしの滝、漢字で書くとこうなるのだろう

  日の当たる方角から恐ろしい音がする滝、という名らしい…

な〜んだ、実はストレートすぎる恐ろしい名前だったw



          



     長い長い滝だった

     恐ろしさは感じない、深いみどりの中を滔々と流れる
     絶景の中、ここで昼食をとる



                       
     


                             加仁湯に浸かりながら八丁へ帰るとしましょう 


                       この滝まで女夫渕から計約2時間歩いてきた
         ここから加仁湯まで1時間
         温泉が待っているとなると、足どりも軽くなるから不思議!












 



コメント
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
まずは台風の大きな影響を受けなくて良かった…(^.^) お帰りなさいnaokoさん
naokoさんが旅立たれた日は…果たして本当に東京に来るのだろうか?
って思っていたのですが、やはりそれなりに傷跡を残す大きな台風が来ましたから。
筋金入りの晴れ女のnaokoさん…流石です。

いや、時間制の男女分けのお風呂はこういう恐怖があるのですね。オジサンのボクでも
もしドドォーと女性が入って来たらアタフタとしてしまうことは想像に難しくありません(~_~;)

トレッキングシューズというのでしょうか? 山ガールの影響か、こんなに可愛い色が
あるのですね。何でもそうですが、行為に伴う全てのことで楽しめる事が大前提ですよね。
それにしても…トレッキングしないと辿り着けない温泉…凄いですぅ。

  • nachopapa
  • 2013/09/18 9:31 PM
nachopapaさん、こんばんは〜
ご心配おかけしました、ただいま〜

そうでしたよね、台風の気配なんて微塵もない連休初日でした。
3日目はただひたすら帰るだけになってしまい、寄り道も出来ませんでしたが(笑)
それなりに歩けたのでよかったです^^
大きな被害を知るにつけ、無事に帰れたのでこれでよしとしなければね。

あ、この加仁湯は時間で分けられているものではなく、
純粋な混浴露天風呂でした^^w
八丁の湯も混浴です(写真は女性専用ですが)
奥鬼怒は混浴が基本ではないかな。
まだ昔ながらの雰囲気がそのまま残っているという証しですね。

はい、トレッキングシューズ、これで屋久島も歩いています。
何時間でも歩けちゃいそうな靴で気に入っています。
ぼろぼろになる前に同じものを探さなくちゃ^m^
宿の送迎バスが一応あるようですが(加仁湯、八丁の湯)事前に予約しないとダメでしょうね。
でもね、歩くからこそ、こんなにも温泉は気持ちよくてありがたいものと、
いつも以上に感じることができたのも本当です。
トレッキングの拠点、山小屋的に使うのにいい温泉郷ですね。


  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2013/09/19 10:26 PM
お帰りなさい、なおこさん(^^)

なんだかんだ今回の旅も素敵にお土産いっぱいでしたね〜(^^)

わかりました〜?
私が被り物でちょっと不機嫌になっていたの?(笑)

ピンクのシュ−ズ、これなおこさんの御身足〜??
可愛いですね〜。
こんなかわいらしい足でそんなに歩かれたんですね。
お疲れ様でした。

その分、ご褒美も格別だったんですね!!
混浴とは驚きです。
たぶん私がそこにいたら
きっと気を失っていたことでしょう〜〜(笑)(笑)
あ〜〜あ、天女様に会いたかったな〜〜。

今度是非誘って下さいね〜〜。
あっ!そんなことばかり言っていると
鬼に怒られるかな(^^)

いつもなおこさんの「お誘い」には素晴らしい
テ−マ、自然がいっぱいです。

特に日本の四季の中にはそれぞれの美しさ
大きさ、楽しさ、素晴らしさ満載です。

なおこコ−ディネ−タ−はやっぱり最高です。
今回もありがとうございました。
  • 猿の皮をかぶった羊
  • 2013/09/19 11:05 PM
奥鬼怒温泉いいですよね〜
台風さえ来なかったら
きっと鬼怒沼まで行けたことでしょう
リベンジリベンジ
楽しみはたくさんあった方がいい・・・・
 
え〜女夫淵温泉がね〜
場所はいいんだけどな
きっと工夫の余地は
まだまだあったと思います・・・・
 
八丁味噌さんに
加仁味噌さんに
日光けっこう味噌?さんに(笑)
ここまで来たら
次は手白沢でしょう!
森の奥深く
湯量豊かな世界へご案内〜♪
 
春、秋もいいけど
冬の奥鬼怒にも行ってみたいなあ〜
 

 
  • tomato
  • 2013/09/20 6:56 PM
ただいま〜が遅くなりました^^;
こんばんは、猿の皮をかぶった羊さん。
羊仲間ですね。

なんだかんだ台風の恐怖とにらめっこしながらも楽しい時間を過ごしました。

あ、このお猿さんね…
私がしつこく話しかけたので逃げて行ったんですけど〜
気に触りました?(笑)
お食事中にごめんなさいw

いや、足まで写っていないけど私のシューズですw
可愛いのは足だけではありません(爆)

混浴でした、この辺りの温泉はみな、そうですね。
白濁の中に身を埋めていましたので(笑)それに岩に隠れるようにそぉ〜と入っておりましたw

台風さえなければ、もっと歩く予定でした。
心残りではありますが、各地で被害をもたらした台風の様子を見るにつけ、
無事に帰って来れたことに感謝します。

さ、明日から三連休、またご案内できますように(笑)
  • naoko/猿の皮をかぶった羊さんへ
  • 2013/09/20 10:49 PM
はい、奥鬼怒、いいですね〜
八丁と言えば、tomatoさん。あ、あれは焼く方。
こんばんは〜
台風さえなかったら、、もちろんその予定だったのです。
残念ですけど、いいところだということがわかっただけでも、
私にも歩いて行けるということがわかっただけでも、
またひとつ世界が広がった感じです(笑)

そうなのですよ、温泉と名が残っているけど、建物は解体中でなんだか悲しい風景でした。
大きなお宿でしたね。

発酵大好き人間、味噌漬け けっこうにっこうwです〜〜(爆)
手白沢、いい感じですよね〜
4湯の中で、今、最も惹かれていますw

冬ですか、、通年営業しているんでしたっけ?
女夫淵まで行くのも大変そう^^;ウチの車ではムリ、
っていうか夫は絶対行かないから(笑)

  • naoko/tomatoさんへ
  • 2013/09/20 10:52 PM
naokoさん、秋ですね〜
加仁湯、僕が大人になってからの初混浴のお宿です^^
同期の友人(女子も)達と入りました
ほかのお客さんもいて、もう夜だったけど妙に緊張したのを覚えています・・・
第二の青春だったなぁ
こんばんは〜びいさん。
北海道は旭岳に行ってきました〜
冬の気配がちょっぴり、秋も色濃くなっていました。

お〜初混浴、記念すべきお宿が加仁湯だったなんて^^v
映像であの湯が記憶に新しいので、場面を想像しやすい!^m^ふふ。

そうそう、夜ということと、白濁ということは
女性でもちょっと大胆になれます〜
って、私、真っ昼間でした^^;

第二の青春、いいですね〜そこに繋がる加仁湯、行くことが出来て良かったですw
  • naoko/びいさんへ
  • 2013/09/24 6:08 PM
コメントする








    

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM