念願叶う… 仙仁温泉、岩の湯

  • 2013.08.25 Sunday
  • 23:01
 


小布施の町を歩いています
しかし、暑い
ここは盆地なんだなぁ〜と、体から思う

   8月15日のことです…


      
                         暑さに負けた、入ろ〜



今は栗の季節でもない
でも、ここには美味しい日本酒があるw
枡一、蔵部でランチをとる、この町に来るとお決まりのランチだ
日本酒の蔵元のレストランなので、冷酒をいただきながら…
竃のご飯の炊ける匂いを感じながら…
贅沢なランチタイムだった



その後涼しいカフェでまったり、新しく出来たカフェは天井の高い、
清々しい空間だった
しかし、外は暑い、猛暑日だったか…




      
                    




  さてさて、寄り道はこのくらいでね
  お宿へと行きますか〜

  
  チェックインは14時、チェックアウトが12時
  楽しみにしていた須坂市の仙仁温泉、岩の湯


  この宿の情報は裸で得た、生の貴重なものだった(笑)
  秘湯の温泉宿 長寿館(群馬県)のお風呂で、やはり秘湯巡りをしていたおばさまと
  温泉談義が始まり、ここが一番のおすすめであると彼女は教えてくれた

   でも、予約は取りにくいけどね…と


その念願が叶い、このようなお盆の時季に予約がとれたのも奇跡?
なるほど、素晴らしいお宿だった
温泉は聞いていた以上に、どこにもないすごいものだったし、施設としても食事も申し分ない
スタッフさんのにこやかな対応も素晴らしい




      
                            湯上がりのカフェで…





岩の湯、自慢のメインの湯は「仙人風呂」という洞窟風呂だ
薄暗がりの洞窟を進む、まるで迷路のようになっていた
一人ではとても怖くて入れないほど、混浴でよかったと思ったこともない^^
(湯に入るための着衣が用意されている)


底は砂利で岩盤から湯が湧き出る、それが滝のように流れる
洞窟一帯を川のように流れる、温泉というより探検、温泉ウォーキングに近いだろうか
洞窟サウナという感覚も





洞窟が広がっているとは思いもしなかった湯の入り口

       

                                       
 ↓ここがその洞窟風呂で奥行きは30mもあるという…
  iPhoneを持って歩く、恐怖の探検(笑)
  (これが昼間です)
  
           .          
  
    

その他に貸切露天が3カ所
予約なしに空いていれば入れるというもので、時間制限もない
いずれも室内と露天の二つの湯を併せもつ、それぞれ趣きが異なり
異国のリゾート地にいるような感覚に陥る




      







      



   
   秘湯を守る会の宿は、湯はどこも特徴があって素晴らしいと思うけど、
   宿となるとまた話しは異なって、施設が古く使いにくかったり、
   ご飯は定食に毛が生えたようなものだったりすることにも、まま遭遇する

   けれどここは、秘湯ではなく名旅館の部類に入ると思う
   これまでの中で宿として総合で1番、と私も思う程の宿だった


      
            至るところにデッキなどのスペースや読書できるところなどが
            贅沢に配置されている
            椅子はもちろん、テーブルがあったりハンモックがあったりする




  11ヶ月先まで土曜日は一日たりとも空き室はなかった
  それでも、微かな望みをかけてキャンセル待ちの予約を入れ、宿を後にした


      二度目の訪問は実現するだろうか
      パンパン!あとは神頼みw…









コメント
naokoさんがそう仰るのですから
本当に素敵な秘湯の会の湯なんでしょうねえ。
確かに、え?これが秘湯の会の湯?なんて思う所たくさんあるし・・・
洞窟風呂、そそられます。
但し、昔岩風呂で足の指を切っちゃって難儀したことがあるので
私の場合はちょっと注意が必要かもしれません(笑)・・・・

そうそう
小布施の夏は半端ではありません
栗どころではありませんね。
そんななか
蔵元のヒンヤリした空気がいいんですよね。
お酒が美味しければ尚更です・・・・

秘湯の会じゃないけど
鳴子温泉にまた行きたいなあ・・・・
  • tomato
  • 2013/08/27 9:28 PM
いいなぁ別世界のような温泉旅館
温泉浸かっていすに座ってぼーっとするだけの時間がもてるとずいぶんリフレッシュ出来そう
夏の小布施の暑さは相当な感じですね、少し上がれば涼しい山があるのでしょうが
やっぱり行くなら秋か冬かな〜 なんて。

※えーと、iPhoneの防水がとっても心配になってしまいます
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆
コレはコレは…naokoさんベタ褒めですね。今までも良い所は良い、そうで無い所は…という
naokoさんのレポートの信頼性は(ボクにとって)ピカイチなので、今回もきっとボクもハマる
旅館なんだと思います。

やはり旅行に於いて『宿泊施設』って人によって何を求めるのか?で評価が分かれてしまうもの
ですから、ボクは一般的な旅行ガイドブックが意外とダメで…naokoさんのお聞きしてから選ぶ
事が最近は多くなっています(苦笑)

尤も…11ヶ月も先まで一杯と言う事は(^o^)アハハ…ちょっとここには行けませんけどね。
これだけのお宿ですから、それなりのプライスが提示されていると思うので、お時間のある時に
こっそりトータルでの金額がお聞き出来ると有り難いです。

行けるかどうかはまた別にして…参考にしたいと思います。
この文章を読むと…設備だけじゃ無くて高いホスピタリティを感じたのでしょうね。


あゝ、こういう大人の旅館に泊まれるのはいつになるのかな?

人生の先輩、秘湯巡りのおばさまもおっしゃってました〜(笑)
秘湯の湯の宿にこのような宿が紛れ込んでいたとは、、私も驚きでしたよ。
洞窟風呂の湯底は砂利のような小さな石、普通に歩いている分には怪我をすることもないでしょう。
ご安心を…
まさか岩壁を登ったりはしないですよね〜^m^
こんばんは〜tomatoさん。

めっちゃ暑いです^^;
それはなるほどでした、今まで訪れた中で最も人が少なかったですw
秋はやはり栗に誘われて賑わいますから。
ちょっと寂しさ感じるほどでした。
お酒が美味しく、そのために用意されているようなご飯なので美味しい〜。

鳴子は源泉の種類が豊富でいいですね。
雪の中だったなぁ〜うなぎの湯、懐かしい。
立寄りの滝の湯も凄かった。駅から近いって素敵、確か150円だったかなぁ〜も素敵でした。
tomatoさんの鳴子温泉=(すがわら+八兆)いつも羨ましく拝見していましたっけ。
温泉が恋しくなる季節になっていきますね〜♨
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2013/08/28 7:41 PM
びいさん、こんばんは〜^^
そうなのです、まさに別世界感が半端ないです(笑)
よその国かと思うほどです。
12時チェックアウトものんびりできますね、
なかなか予約が取れないだけあってみなさん、ゆっくりの時間を楽しまれていました。
ちょっと行けば菅平、この日も高原の風の中でラガーマンたちが練習に励んでいましたっけ。
秋は最もいいと、私も心から(笑)思います〜

あ、iPhoneも裸のままでした(笑)のぼせてたかも?^m^
  • naoko/びいさんへ
  • 2013/08/28 7:42 PM
nachopapaさん、こんばんは〜
これまでなるべくその宿の良いところをレポートしてますw
そうでないところはやんわりと避けてきたかもしれません(笑)
ま、古いおつきあいのnachopapaさんにはその辺のところ、お見通しなのだと思いますが^m^

そうそう、好む宿は人それぞれかと思いますが、
こちらの宿の質は本当に高いものでした。
そこに、どこにもない洞窟風呂があるのですから鬼に金棒って感じなのです。

1番確実な予約方法は11ヶ月前の月始め、1日朝8時に予約の電話開始なので、それで押さえることでしょうか。
今度の9月1日なら来年の8月の予約ということになります。
これなら電話さえ繋がれば(笑)なんとか押さえることができるでしょうかね〜
また、こんなに早い予約なのでキャンセルも、ままあるらしいけど。

そうです、もちろん!
お宿の姿勢やスタッフさんの応対や… 
人気の宿でありながら極めて腰が低いというのか。
宿のサイトを作成する仕事のお友達が、ここはもはや伝説の宿、
と言ってましたっけ。
価格につきましてはまた後ほど、ご連絡しますね〜(笑)
このお宿、HPもありません。
たとえば箱根の強羅○壇、金乃○、なぜあんなに高いのか疑問になりますよ〜(笑)
高級宿が星○リゾートに買収されてしまうような昨今を憂いている者なのです(笑)
このようにしっかり歩いている素敵な宿にエールを送りたいです〜
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2013/08/28 8:05 PM
ふふふ。
パンパン(笑)
一緒に私も神頼みしておきました^^
naokoさんの、温泉を引き寄せる力は凄いですね〜。
奇跡のお宿(笑)なんて。

昼間の洞窟の写真、相当強そうですね。
私も、一人だとビビッて入れないかも〜^^;
  • しぃ
  • 2013/09/01 10:26 PM
しぃさん、こんばんは〜
ありがとうございます^^v
山のパワーいっぱいのしぃさんもなんだか強力。
当たる気がしてきました〜
って、くじじゃなかったけど(笑)

すごいでしょ、暗闇に灯り
がぽつん、ぽつん、
それに迷路のように入り組んだ道(道というのか疑問だけどw)
源泉の奥にまで進めます。
裸の洞窟探検隊でしたw
  • naoko/しぃさんへ
  • 2013/09/02 10:28 PM
コメントする








    

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM