半年も早く、一年も早い…

  • 2013.07.03 Wednesday
  • 22:29


まだ数ヶ月のことかと思っていた、あれから一年が経つという母からの手紙で
時の早さを知ることになった


  食事の支度も大変そうなので、平日だけの夕食宅配から
  早くも一年が経ったという…





       
                            また新たな一年へ向けて…
                               お楽しみに〜



      私もこの時間をできるだけ楽しんで作ることに決めた
      共通の時間が食で繋がる、言うなれば命に直結?(笑)
      共に過ごせる限りある時間を大切にしたいから

      美味しいと食べてもらえるように、季節の変化や旬が楽しめるように…
      本当に早い一年だった



2013年も後半ですものね^^;
なぜこんなにあっという間に時が過ぎていくのだろう






                    7月3日のメニューから
         
        
                   トマトとモッツァレラと玉ねぎと大葉と…
                       アボカドオイルと塩で






たとえば もうすぐ4歳のmikuの一年は ここまでの人生の4分の一が一年、
私のそれは ムニョムニョ(笑)… 一年の割合がmikuに比べ、とてつもなく小さい、
点に近い(笑)ものだ



そして、たとえば 道を歩いていて、あるいは車で移動していて…
行きと帰り、同じ道の場合に帰りの時間を短いと感じる(これは私だけ?、だとしたら話しが続かないのだけど…)
通った道、記憶に刻まれた道は二度目にはその時間を短いと思う
経験をした、記憶がある、刻まれたということは、時を短く思わせてしまうのか?



        
                   ハムのサラダ。新ごぼうと筍とインゲンの煮物。




ならば、新しいことばかりだったら時の流れをこんなに速く感じたりはしないのだろうか…





        
                      めかじきの香草焼き
                         ズッキーニの塩麹もみと…




新しい挑戦というものにも、そんな意義も見えてくるではw?
年を重ねるとどうしても挑戦することが少なくなって行くけど、それではますます時の中に埋もれてしまうことになるのかもしれない


   7月3日、つれづれなるままに…
   あ、頭のいつものところと違うところをちょっと働かせた気がする!(笑)

   あら〜 もうこんな時間ではないですか〜^^;













コメント
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

社会的にも、人生についても、子育てについてもnaokoさんが先輩なので…
ボク如きがどうこう言える立場にないのですが(^_^;)アセ 
親との貴重な人生に寄り添う…という一点に於いては、ボクの方が先輩だったりするので(苦笑) 
今日のブログを拝読しながら色々事を考えました。

その多くはアドバイスを含む視線ではなくて、ボクはnaokoさんのように出来たのだろうか?
と言う思いでして…、あーここでも先輩風は吹かせられないなぁとw

こうやって自分の育てた娘が自分をしっかり見つめてくれている(愛情を注いでくれる)って事が
分かる幸せって…堪らないだろうなぁと思います。
決してこちらからお願いすることではないだけに(そもそも見返りを求めない愛情の証でもある
子育てなのですから)、一生懸命になってくれる娘がいるというのは、非常に幸せだと思います。

もうボクにはそのチャンスがないですが、形は違ってもnaokoさんのように親孝行が出来ていたら
良いのだけど…と過ぎし日に思いを馳せた夜でした。
仕事の合間に
こそこそ(笑)・・・・
 
生命を維持するのに必要な欲求のひとつ、「食」
 
たんに維持するためだけでなく
それに彩りが添えられていたら
そして心底美味しいものであったら
こんなに幸せなことはありません。
 
そして
食を提供する側に立てば
「美味しい」と喜んでくれることに幸せを感じるのは
アマであろうとプロであろうと一緒であろうと思います。

失礼ながらお父様の一言には若干・・・とくる部分もありますが
naokoさんへの思いがよく綴られているお手紙だなあと強く感じます。
もうひとつ言えば
その時代のお方と言えばそれまでですが
自筆のお手紙の素晴らしいこと。
今の若い日本人が失いつつある大切なことを
思い起こさせていただきました・・・・
 
心をこめて作られたお料理
みんな美味しそうですね。
アボカドオイルに2票入れます(笑)

休みの日だけではありますが
私も見習って精進いたします・・・・
 
 
こそこそ
仕事に戻ります(笑)・・・・
 
  • tomato
  • 2013/07/04 1:51 PM
nachopapaさん、こんばんは。
直接的ではありませんでしたが、ブログなどでnachopapaさんが寄り添う時間を何より大切にされてきたことは感じとっていました。
この件については、立て続けに経験されることになったnachopapaさんは立派な先輩です。

そもそもそれまではおやすみの日もあったnachopapaさんのブログ更新が、
ある時から毎日のことになった。
それも忙しそうなのに関わらず、、
これはなにかあると思いましたもの。
何かにとりつかれているというのは変な言い方なのですが、
そこにはなにかの強い思いがあるんだと思いました。

私こそ同じような場面になったらnachopapaさんのように尽くせるか…
甚だ疑問です。
ブログから消え去るかもしれない(笑)日常をこなしながら自分を保ちながら、
その時に向かうことができるのでしょうか。
強くありたいと思います。

父はどう思っているでしょうかね…
とりあえずおいしいご飯をありがとう〜でいいかな(笑)

親孝行って言葉がなんだかしっくりきませんが、
親を思う気持ちって形じゃありませんよね^^
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2013/07/04 9:03 PM
こそこそ…と、ナニやっているんですか〜〜!?(笑)
tomatoさん、こんばんは〜

命に必要不可欠な食、
美味しいと感じられることほど、幸せなことはありませんよね。
ただ栄養素を摂るだけなら他の方法も存在する。
わざわざ手間をかけてひとつの料理ができあがっていく。
そう、美味しいと喜んでもらえることが作る側の喜び、力になります。
プロとアマの違いは、食べてもらう人が明確な人、対象がはっきりしていることでしょうか。
この人のために(家族のために)ある料理。

あ〜父はそう言う言い方しかできないんですよね^^;
手紙はやはりその人の文字、温度が伝わってきますね。
ウルウルしながら読みました。

やりました〜!アボカドオイルに2票?(笑)ありがとうございます。
まだそうは出回っていませんが、これ3本目です。
元々オリーブオイルしか私は使わないのですが(揚げ物もオリーブオイルですw)
アボカドオイルもコクがあって美味しいです。
生野菜にはオイルと塩とレモンなどで、これが1番美味しい〜^^
亜麻仁油も使うのですが、これは熱するには適していないので、
もっぱらオリーブとアボカドです。
オリーブの木をそのためにも植えたというのに(笑)全然ダメ、お花が咲いてくれません。
どんどん、木は大きくなっていますけど〜w

頑張ってくださいね。
でも、奥様のレパートリー外で腕を上げていただけると最高です〜(妻としては)。
そうそう、我が夫は自慢できませんが(笑)何もできません^^;トホホ
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2013/07/04 9:08 PM
お父様、お母様の嬉しいお気持ちが手紙の中に現れていますね(^^)

やっぱり「手紙」は心が伝わりますね。
きっと、なおこ食堂のメニュ−には温もりたっぷりだったことでしょう。
私も是非、拝見したいです(^^)
(そういいつつも、こうして電子的なやりとりばかりになっている私・・・(笑))


時間の経過は私もいつもいつも不思議な感覚になるんです。
同じ時間を使っているのにどうしてこんなに楽しかったり、
悲しかったり・・・・違うのかな〜?
私がこうしている空間の中での体験を
別の地域の皆さんはどんな風に過ごされているのだろう〜?とか・・・。

近年、一日、一年、本当にあっ!!!という間です。
私はそんな感覚を楽しすぎるからだな!って・・・(笑)(笑)
勝手に解釈しています(^^)

子供達と関わる時間も随分と変わりますね〜〜。
みくちゃん、ななちゃんの時間ってどんなかな〜?
いつも二人の楽しい時間をちょっとだけ共有させていただいている事に
感謝です!!とっても顔の筋肉がゆるむ時間になっています(^^)

それにしても素晴らしいメニュ−!!
私に作って頂いた様〜(笑)
(すみません・・・・いつもの希望的な思い込みですので・・・・)

美味しさ、彩、身体を気遣った選定、
本当に凄いな〜って思います。

ちなみにお料理はどちらかで特別に習われたものですか?
オイルなどもこだわりが更なる味の深みを出すのでしょうね〜〜。
私もオリ−ブ、大好きです。
アボガドは知りませんでした。
今度ためしてみよう〜!!

・・・・いつも、ありがとう・・・・

ちょっとムシムシ暑いこの頃ですが、
この言葉に心地よい暖かさを感じているところです・・・・(^^)
  • 水蒸気見
  • 2013/07/05 3:54 PM
気見さん(笑)おはようございます。
昨日から湿気ムンムンです…

手紙も、あらためていいものだなと思いますよね。
このパソコンの味気ない文字とは何味も異なりますね。

それぞれの人にそれぞれの時間が流れてる、
それがぶつかるところが出会い?
共に紡いでいけたり…点が重なったり、
そうして人生は広がっていくのでしょうか(笑)

mikuやnanaの時間…
時間の概念がまずなさそうですw
保育園に行く時間、ご飯を食べる時間…お風呂に入る時間…
点なのかなぁ、その一瞬に生きているとも思えますw
過去を振り返ることはきっとないのだろうな、まだ。
だから時間の長さとか掴めていないと思います。
「あといくつ寝ると…」というちょっと先の未来があるくらい(笑)

料理は30年以上も主婦をやっていれば、習いにいかなくても^v^
お菓子は学んだことがありますが、、
自分が美味しいと思えなければね、原点はそこですね。
食べたいものを作る!デス(笑)
アボカドオイル、是非お試しください。
新しもの好きなので、いろいろ試すのが好きなのです。

ムシムシいやですね^^;
風があるのですが、生温い風が〜〜ふぅ。
  • naoko/水蒸気見さんへ
  • 2013/07/06 8:21 AM
ほんとに美味しそうな、いや、絶対に美味しい料理ですね!!!
盛り付けも、素敵!両親の喜んでる顔が、浮かびます・・・いつも、ありがとうございます!人間は、食べ物から作られてますもんね。

自筆の手紙、(;一_一)ジーンときますね、気持ちがよく表れてます。

NAOKO 食堂か〜〜〜ちょっとおしゃれな食堂ですね。
  • pooh
  • 2013/07/10 10:01 AM
ステキな夕食宅配ですね。
大変なことだけど、楽しんでこなしているnaokoさんを本当に尊敬します。
私も母が他界した後はちょこちょこクール便で父におかず宅配をしてましたが、育児に追われるうちに自然消滅してました。
でもnaokoさんの文章を読んでまた始めよう!と思いました。元気で好きなものが食べられるうちに食事を通して一緒に過ごせる時間を大切にしなければいけませんね。頻繁に会えない分食事でつながることが出来るし、なんと言っても母の味を知っているのは私と兄だけな訳ですし。
いいお話をありがとうございました(^_^)

  • yuko
  • 2013/07/10 11:36 PM
poohさん、こんばんは〜
毎日暑いですね。
キッチンがヤバいです^^;作るのに手間がかからず、
暑さの中で食べやすいものを…と、
この頃は考えることになってます〜

手紙の良さ、再確認しちゃいますね。

なんだかね(笑)食堂っていうか定食屋かなぁ^m^お代はいただきませんw
  • naoko/poohさんへ
  • 2013/07/11 6:56 PM
yukoさん、こんばんは〜
なんせ夕飯の時間が早いので、私もさっさと帰らなくちゃなりません^^;
夜遊び、とんでもない〜〜って感じ^m^
でも、今できることはきっと今しかないので精一杯楽しみたいです〜

そっか、yukoさんも大変でしたね。
なかなか子育て中にはできないよ、
でも、少し楽になってきたかな。

そうそう、それがとっても大切なことに私にも思えました…
お母様の味を知って再現できるのはyukoさんですものね。
何よりお父様がお喜びになることでしょう、
食で繋がっている、ってきっと血の次に力があると思う(笑)
無理しないでできることができるといいですね(あ、へんな文章だけど)
こちらこそありがとうございます!
  • naoko/yukoさんへ
  • 2013/07/11 7:00 PM
コメントする








    

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM