6月も終わろうとしている…

  • 2013.06.28 Friday
  • 19:05
 


夕方の風は心地よい
この頃の密かな楽しみ(笑) あら、ここに書いてしまってはね^^;
休日に浴衣を着てご近所をぶらぶらする…


お気に入りのカフェに行く genro & cafe 
カフェと名がついているけどディナーとしてもなかなかで、イタリアンが美味しい
ここがちょっと考えられない価格で、内容に見合っていない気がする
本当にやっていけるんだろうか…と(笑)
ありがたいけど、お店が存続できなくてはそれこそ困ってしまう、と要らぬ心配だけど


一人頑張るシェフの小さな頃を知っている
昔住んでいたところの近所にご家族がお住まいだった


あの子がねぇ…
可愛い坊やだった、今、まるでその面影がなく、道で会ったところで絶対にわからないくらいに成長している(当たり前か〜)
あの子が作るお料理、そう思うとなおさら感慨深いw





       


      
   近くなので這っても帰れそうで(爆)心おきなく飲めるのはありがたい

   帰りもぶらぶら〜っと 夜風に吹かれながら歩こう

   カフェ・SLOPEに灯りが点いていた、こんな時間でもやっていた〜
   「こんばんは〜」
   嬉しくなって扉を開けたら、もうとっくに閉店時間を過ぎていたそうで、
   いつものバリスタのお兄さんは明日の準備をしていたのだろうか…

   悪いので帰ろうとしたのだけど、ご好意に甘えアイスカフェオレを淹れてもらう
    

   「酔い覚ましに濃いめに淹れておきました〜
    浴衣、いいですね」と彼

   「あら〜今日はボーダーではないの?」いつも彼はボーダー柄を着ているから
    洗濯しちゃって乾かない、みたいなこと言ってたような気がしたw
   
   
   手にしながらお行儀悪いけど飲みながら歩く
   気の利いた濃いめのカフェオレのたっぷりの氷の冷たさが心地よい
   下駄をカラコロ言わせながら、風に吹かれながら…

   美味しかったな〜
   ご近所もなかなか素敵だねっと、夫と歩く道…






前を歩くお二人はどんな会話をされているのだろう↓
鎌倉、瑞泉寺から鎌倉駅へと向かう道







6月と言えば紫陽花が美しい季節
24日(日)鎌倉アルプスへ繰り出す













この季節は紫陽花で人気のここ、
北鎌倉駅を下車した人の波、臨時改札が設置されるくらい


そんな人を避け、明月院をスルーし目指すは建長寺
建長寺の裏手からハイキングコースに繋がる「天園ハイキングコース」がそれで、
俗に鎌倉アルプスと言われる


鎌倉で最も高い大平山159mを目指す


       


この日は生憎、富士山は見えなかったけど、すばらしい眺望にすぐに出会える
建長寺が右手に小さくなった


大平山が近い


          




山頂は視界が一気に開け風が突き抜けて気持ちがよい
一応それなりに登ってきたので汗ばむ体にいい風が吹く


      




北鎌倉駅〜建長寺〜大平山〜瑞泉寺
ここまで 2時間半ほどの徒歩だろうか
鎌倉駅へはさらに30分ほどかな




鎌倉という町には驚くほど紫陽花が多い
たくさんの人たちに愛されている、家々の玄関に植えられていたり、もちろん庭だったり…
住宅地の道端に植えられていたり…
店先の鉢に咲いていたり…
お寺ばかりでなく、そこここでハッとする紫陽花に出会う






      






      






      





      





もちろん、お寺にもしっくりとけ込む紫陽花は言うまでもないけど…
建長寺で↓
      





↓瑞泉寺で…

      





     やっぱりお寺が好き、紫陽花ばかりか緑のもみじがひときわ輝く
     

          






鎌倉宮から鶴岡八幡宮まで来ると、そこは賑わう鎌倉だった
小町通りも思うように歩けないほど

鎌倉アルプス、いいですよ〜 
森林浴しながら、、もうひとつの?鎌倉を知る









コメント
大和撫子・・・、良いですよね〜(^^)

日本の夏って感じがしますよね!!

なおこさんの浴衣姿素敵だろうな〜〜。

近くに素敵なお店があるんですね〜。

ご主人と毎日ドキドキするようなデ−トが出来ますね〜〜(^^)

道行く人が振り返る姿を誇らしげにニコニコしているご主人が

目に浮かびます。


なおこさん、そろそろ鎌倉大使の任命式です。

浴衣を御召しになってご出席ください(^^)

お寺、紫陽花・・・鎌倉。

時間もゆっくり、大人の楽しみ方でしょうか・・・。

私も「いったつもり」で心静かに楽しませていたただきました(^^)
  • 武蔵撫子
  • 2013/06/28 10:08 PM
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
シクシク…長く書いたコメントが消えてしまいました。ショック…(T-T)

素敵なnaokoさんの和服姿…良いですね〜。旦那様も和服でご一緒なのでしょうか?
とても素敵ご夫婦を想像します。

本当はもっと書きたかったのですが…消えたのがあまりにショックで(^_^;)アセ
今度は消えませんように。
  • nachopapa
  • 2013/06/29 4:16 PM
大和撫子、強いですね〜
あ、それはなでしこジャパン?^^;
こんにちは〜武蔵撫子さん。

浴衣も真夏は暑いかもしれませんね、今のうちのお楽しみかも^m^
夫とドキドキ? ん〜ちょっと違うような(笑)いえ、だいぶ違うような(笑)
 
鎌倉大使でしょうか、
まだまだ知らない鎌倉がたくさんあると思うのですが、ありがたく式に参ります(爆)

そう、どちらかというと鎌倉は大人の楽しみかもしれませんね。
歴史の中にしっとりと…この感覚は若い子の楽しみとは違うものでしょうか。
とは言え、最近は歴女という言葉もありますが、
山ガールと歴女とカメラ女子には素敵な散策ができます…
(と、鎌倉大使でしたw)

行ったつもり、、ありがとうございます^^v

  • naoko/武蔵撫子さんへ
  • 2013/06/30 5:02 PM
nachopapaさん、こんにちは〜
軽井沢から帰りました。
念願の玉村豊男さんのワイナリーに行くことができました。
コメントが消えてしまって、、お手数をおかけしました。
ご体調、これで悪化されちゃったのでは?

ありがとうございます、夫は洋服ですw
真夏は暑くてダメかも、、浴衣は今だけの楽しみですね。

今度は消えなくてよかったです。
日曜日、nachopapaさんがゆっくりと素敵な時間をお過ごしだといいな〜と思います。
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2013/06/30 5:04 PM
6月終わっちゃいました。
一年の半分が終わったなんて信じられない。
月日の早さとその加速度を感じざるを得ませんね・・・
 
梅雨も中休みちうで
夕方にもなれば涼しい風がそよそよ。
そんななかをそぞろ歩きする
あ〜浴衣がとっても似合う光景ですねえ。
一人で歩いていたら声かけられますよ〜

私が東京湾の向こうで「沈」してるころ
水深▲159メートル当たりで森林に浴し
紫陽花の海を泳いでいたのですね。
奇遇だあ(笑)・・・・

歴史ある神社仏閣
ちょっとお洒落なお店
行き交う人の雑踏
古さと新しさの間に咲く紫陽花は
この時期の鎌倉の空気の中に
全てを馴染ませてくれる
そんな役割があるように感じられます・・・・
  • tomato
  • 2013/07/02 9:17 PM
7月になりましたね〜
tomatoさん、こんばんは。
半年が過ぎたとは@@ この間お正月で、ついこの間お花見したのに(笑)
もう〜どうしてこんなに早いのでしょうね。

このところ、朝晩の風が心地よいですね。
ずっとこのままなら夏もいいのにw 
熱帯夜って言葉を出すことさえ、なんだかうんざりしてきます^^;
浴衣も見た目は涼しいでしょうが、ホントは十分暑いです〜(汗)
あらそ、今度は一人で歩こう〜と(笑)

そうそう、この海の向こうで沈していたとは(笑)
海がキラキラと輝いていましたよ。
紫陽花の海に私も沈してた(爆)

鎌倉の空気は独特で…
観光地の顔ももちろんありますが、古に遊ぶ…
みどりに包まれる…
いろいろな顔がますます好きになります。
紫陽花はこの季節には欠かせない素敵なエッセンスですね^^v
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2013/07/03 6:58 PM
コメントする








    

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM