みちのくからただいま…

  • 2012.09.19 Wednesday
  • 22:01
    

もたもたしてる間に、あれっ那須はどこへ?(笑)
みちのくからただいま〜
三連休で八幡平を中心にトレッキングと秘湯巡りしてきました



東北も今年は例年にない暑さだそうで盛岡では昼間33℃まで行っていました^^;
暑い東京から逃れるつもりだったのに…
嬉しい計算違い、ぴかぴかの晴天に恵まれた三日間でした


そうは言っても朝晩は寒いくらいになるのです…


                                        やっと戻って来れたね…
                          記念撮影しておこう〜!


9月15日は盛岡に着き、午後から八幡平のトレッキングコースを軽く2時間ほど歩く
翌16日は終日トレッキング
松川温泉からぐる〜っと歩き始め約7時間歩き続けました
ぐるりと周遊コースはいいような悪いような…
同じ道は歩きたくないという希望は満たしているのですが、
これがぐるっとしないことには帰って来れません
真ん中に道はないのw

暑くて暑くて…
水も底をつき^^;
  ↑ご覧のとおり、戻った時には私には角が生えてたし
   連れは溶けそうによれよれだった(笑)





       
                              白濁の湯が香る
                                松川温泉松楓荘


温泉が待っているから歩けた
罰ゲームかとさえ途中から思った山歩きだったけど(笑)
温泉というご褒美があるから…

パンパンに別人になってしまっていた脚も癒されていく


↑写真は松川温泉ですが…
前日は藤七温泉泊、これがこれまでにない温泉だった
フレッシュ極まりない(笑)空気に全く触れることなく底からぷくぷくと湧いているのだから
しかも、ワイルド極まりない(笑)
露天風呂は7カ所、自然のまま点在していて野放しな温泉
源泉掛け流し?あ〜そんなの当たり前じゃん!っていう湯だ

囲いもなければ男女の別もなく
(注:女性専用露天が端っこに一つ、
   女性専用時間が夜に一時間だったかな、あります)


360度の空、満天の星とともに浸かる湯は私のいるここも星だと思えたし、
宇宙にぷかりと浮かんでいるかのよう
大自然を感じる湯はこれまで何度も経験しているけど、宇宙を感じたのはこの湯以外にはなかった…

あ〜本当にすごかった、あのスケール!
(東北一、高所にある温泉です)



       
                     太陽に近い、遮るものがない眺望
                    向こうに見えているのは岩手山だったと思う



   トレッキングはこんなふうにもちろん景色は素晴らしく、空気は美味しく…
   木々の中を歩く時にはほっとし、生き返るようでした




       
                            葉のさまざまな表情



     秋色も進んでいます…

     可愛い秋を足元に見つけては癒されました


          取り急ぎ、無事に帰宅したご報告でした…









コメント
みちのくからお帰り〜
日中は暑くても
朝晩の冷え込みはぐっときたでしょう。
それだけに温泉に有り難みが増すんだよね〜
それがみちのくの初秋なんだなあ・・・・
 
そうそう、そこかしこに秋の赤ちゃんがいっぱい
秋の色、秋の匂い、そして秋の味
あ〜たまらないなあ・・・・
 
みちのくではそろそろ芋煮会が始まります。
秋の味覚をみんなでたっぷりと味わって
深い深い冬に入っていく。
だから、この季節は余計重みがあるんだよね、彼らにとっても・・・・
 
ってなことで、
きっと立派な、食う、呑む、浸かるの
贅沢な時を満喫したことでしょう。

あっ、歩く、もか(笑)・・・・
  • tomato
  • 2012/09/19 10:48 PM
みちのくからただいま〜tomatoさん。
そうなんです、特に藤七の露天の夜、
1番高いところの湯に行くのに上って歩いていくのですが(広い広い…)
なにゆえ服を身に纏っていないため、さぶっ〜と
瞬く星の下を小走りでした^^;
そうして入る湯の温もりが嬉しい。

秋の赤ちゃんがたくさん生まれていました…
初々しい、愛らしい…
早く東京にも赤ちゃんたち、生まれて来てほしい〜♪

芋煮会ですね…
秋の味覚で心も体も温まっていくのでしょうね…

あはは〜今回、呑みはかなり控えめでした。
だって歩くことが主なのですから(笑)
次の日歩くために!
いただいたのは 地ビール。
八幡平ビールと、もう一つ素敵だったのが「秘湯ビール」
コクがありました、ブナの天然酵母を使っているそうです。

ってなわけで、、秘湯スタンプ2個ゲット〜^^v
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2012/09/20 6:09 PM
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
あーその地下深くからドーンと出てくるリアルな源泉の温泉に入ってみたいです。
こんばんわnaokoさん

なんでも食べ物と一緒と考えてはいけませんが(苦笑)、食べるものもそうですが、
加工のしていない「生」って無茶苦茶強烈で「効くぅ〜」って感じになる
のでしょうね。
もっとも草津温泉レベルで、湯あたりを起こしたボクですから…いきなりそんな
温泉に入ったら倒れてしまうかも知れませんが(^o^)アハハ

ただ…このblogの記事にある360°の視界の天空を見上げながら、「生」の温泉に
入る…って状況に憧れてしまいます。

夜中に一人天空を見上げながら温泉に浸かるなんて、想像するだけで最高じゃないですか。
年に一回行くか行かないかの温泉ですが、ゆっくり浸かると言うよりも
娘と遊んでいる時間の多い温泉旅行ですから…、ちょっと大人ムードの温泉に
憧れてしまいます。

nachopapaさん、こんばんは〜★
ちょっと違う!(笑)
地下からドーンと出てくるというイメージではないんです。
ぷくぷく、ふつふつ… 地球が呼吸しているかのように何となくリズムを感じますよ。

食べ物と一緒です〜温泉も。
自然に湧いてそれに直に浸かるのが一番、でもそんな環境はそうそうありません。
ポンプで汲み上げるってこともありますし、
それを運ぶってことにもなると、管を通ることで、またその距離が長いほど温泉は酸化します。
酸素に触れていない生の温泉の醍醐味、まさにここはそれでした。
本当にすごい!(笑)
開放的な露天なので、意外と倒れないと思います。
新鮮な空気に当たりながらなので気持ちいいですよ。

今までに数多くの温泉に浸かりましたが、
天空、宇宙を意識したダイナミックな湯では一番です。
また行きたい!(笑)

ナチョさんが寝た後、こっそりお一人で入ってみてください。
想像以上だと思います…
ただ硫黄臭はすごくて(笑)一週間ほど抜けきらなかった気がします。
タオル類は洗濯し太陽に干しても未だに藤七温泉の匂いです。

あと、宿泊に関しては(部屋、食事)期待してはいけませんことを
添えておきます(笑)
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2012/09/26 12:02 AM
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
コメント欄が空いていなかったのでこちらへ

あのぉおバカ日記(俺が言うなって話ですが)…コメント欄開けて下さいよ。
なんかほのぼのしちゃって。一言入れたくなっちゃうので。
未来ちゃんもだけど、やはりななちゃんの成長が分かりやすいですね。
もうガンガンに一人で歩いているのですね。その分、未来ちゃんもお姉ちゃまに
なっているって事なんですが。

二人の天使ちゃんと比べると、大分お姉さんって事になるのですが、
今日娘の運動会で1.2年生を見たら、まあ可愛いのなんのって。
お遊戯というか、Danceというか…ちょっと微妙なんですが、それを見ているだけで
親でも無いのに何故かウルッとと来てしまいまして…アハハ 
自分でも一体何なんだって…思います(苦笑)

あー早くナチョ…結婚しないかなぁ〜。


nachopapaさん、おはようございます!
こちらのおバカへコメント、ありがとうございます(#^.^#)
自分でも呆れちゃうくらいなので(^^ゞ
コメント欄開けるのもナンダかなぁ〜って感じです。

そうそうnana,しっかり歩いています。
土曜日の運動会では走るはず(笑)なのですから驚きじゃありませんか〜
健気で一所懸命なので私も見ていられません(/_;)
涙対策しておかなくちゃ(笑)

ナチョさんの運動会、お天気に恵まれてよかったですね。
小学校最後の運動会とは…
ナチョさんの成長にも驚きますよ〜
後10年ちょっと?天使が舞いおりてくるかもしれません。
想像をはるかに越えたお楽しみが待っています〜^m^

コメント、ありがとうございました。
  • naoko/nachopapaさんへ
  • 2012/09/30 7:48 AM
途中で気づいたんです。
読み間違いも大概にしろって話です(笑)
盛岡を福岡と勘違いして読んでいました(^_^.)
おかしい・・どーゆーこと?なんでみちのく?
盛岡・・・あ〜!そーゆーこと!!
しばらくネットから遠ざかっていたからでしょうか←絶対関係ないですね。
頭が追いていきませんでした(笑)

さて、満天の星空の大自然の湯?!
なんて素敵なんでしょう!
行きたいです!そっか北上すればいいんですね!←そーゆー事じゃないですね。

最近、三重の最高峰(?)の山に登って来ました。
登頂すると次の目的はやはり温泉ですね。
ものすごく気持ち分かるわ〜って思いながら読んでいました。

そして、naokoさんの表現力の高さ・・と言うか豊富さ・・・と言うか、に、感嘆です〜。
本読まなきゃ♪←結局全然関係ない結論(-_-;)
  • しぃ
  • 2012/10/07 11:31 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM