miku&nanaとの… 「ハコニワ カラ コンニチハ〜」

  • 2012.06.01 Friday
  • 23:45
 


一週間のご無沙汰でした(決まり文句になっています^^;)
月が 6月へと変わりました^^;
いかがお過ごしでしょうか
そろそろ梅雨を意識する天候となりましたが
あの時の沖縄はすでに梅雨入りしていたんですよね…
それを思い出すと日本にも随分と季節差があるものだなぁと思ってしまいます
沖縄の梅雨明けはもうすぐかしら…



さて、つづきを〜
美ら海水族館を出て、遅めのお昼です
海のイメージの沖縄とは異なる山の中へ…
なぜか引き込まれるように ジャングル?のような中へ入って行きました

沖縄で山の方へ進んでいくというのはなんだかとても贅沢な気がしてきます(笑)
小さな看板のその先にカフェ「ハコニワ」はありました




     



mikuやnanaには不向きでしたが^^; 大人には癒されるカフェでした
窓から緑が飛びこむ、それも深い緑が…
古民家を改装したカフェ





           




            焼き物好きにも興味引かれるカフェでした



        
                               ワンプレートランチ
                                   沖縄の食材のお総菜が数点
                                お箸、少し上手になりました(#^.^#)
 





             

                                      


              
                                 緑いろの風が吹くカフェでした…

                              カフェ ハコニワ
                                                                                沖縄県国頭郡本部町字伊豆味2566
                                 







帰り道のお買いものは、道の駅のようなところで発見した島バナナ

バナナの割にはいいお値段するのですが、東京では全くと言っていいほどお目にかかれない、
とても美味しいバナナです(#^.^#)

「自分の中にあるバナナとは」が変わると言っても言いすぎではありません(笑)…

沖縄へ行ったら、島らっきょうや島豆腐ばかりでなく、島バナナもね、
探してみてください


     
                                             これをお買い上げ
                                     島バナナは小ぶりです、いいおやつになりました




この後ホテルに帰り、さ〜海へ行こう…


    

 

ホテルのプライベートビーチまではかなりの距離があるのですが…
てくてくお散歩していたら後ろから来た 敷地内を走っているシャトルバスがバス停でもないのに
停まって乗せてくれました
あとちょっと、のところでしたが(^^ゞ…





     
                                      海はいいなぁ〜
                                      青いろの風に吹かれる…
                                                                                     あ、私でも娘でもありません     





     
                                           一杯いただきましょう…
                                          オリオンビールもあります





ここからグラスボートも出ているようです
向こうには鯨のような島も見えました




     
                      ぼ〜っと波音に吹かれていると、気持ちよく洗われていく…



夕方になると風もひんやりしてきます





     
                                           この先がビーチ
                                        まるで一つの町のようだったホテル





ここはどこ?という感覚になります
↓座って揺られていると、ここはHawaiiかな?みたいな…



     






6時になりました〜(笑) 夕飯の時間です!
モリモリ美味しそうに食べることったら…



      




これまで人が食べている姿を見て、これほど自分が幸せな気持ちになれることってあっただろうか…
記憶のどこにもなかったと思う

ま、食べる姿に限らないのだけどね…
彼女たちのどんな姿でも幸せな気持ちになれてしまう((笑)もう笑うしかない、、)


                
                                        随分とお姉さんらしくなりました…





早起き天使たちのお陰で朝早くから行動していたので、充実の一日となりました
美ら海水族館に行けてよかった
あれから「おさかな みにいったね…」とよく口にしているmikuです


明日はもう帰る日、あっという間でした
お天気がつづきそう、星がたくさん瞬きます…








コメント
食べる、ということはすなわち、
生きる、という言葉と同義語ですね。
とりわけ子供たちは、食べたものが
そのまま全て血になり肉になり栄養になる。
そんな子供たちを見てるだけで
満腹になってしまうのは私だけではないでしょう・・・・
 
大人といえば、
この頃は美味しくいただきながらも
量を控えめにして腹七分目を楽しんでいる。

ハコニワをブラブラ
波打ち際をブラブラ
温泉に入ってユラユラ(これは沖縄ではないか(笑))
子や孫を見て楽しみながらも
大人には大人の楽しむ時間がある。
非日常のなかの日常。
旅ってそんなものなんでしょうね・・・・
 
う〜ん、このバナナ。
美味しいんでしょうが
この値段はいかがなもんでしょうか?(笑)・・・・
 
  • tomato
  • 2012/06/03 12:37 AM
ハコニワからコンバンハ〜tomatoさん。
 
食べる姿にもにこにこしてしまいます。
ん〜 同時にガキ(餓鬼)という言葉も頭をかすめましたけど…
外れてしまうのでここでは素通りしますね(笑)

腹八分目は家の食事では実行できますが、ついつい外に行くと食べ過ぎてしまいます。
特にお宿とか…
残したら悪い、申し訳なさが先に立ってしまうので
旅行後はちょっとだけダイエット^m^

年齢が様々な旅も面白さがありますね。
大人ばかりとは違うことがいろいろ見えてきました。
子ども、家族にやさしいサービスなど、普段はあまり考えてもみなったけど。。

高いでしょ、バナナとは思えませんよね。
これ、道の駅みたいなところで買っているので、
フツウに買ったら幾らするのでしょうね(^_^;)
ジュースになんてできません!(笑)
ひと口ひと口味わいながらね(笑)でも裏切らないと思います(^^ゞ…
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2012/06/03 10:52 PM
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
★★★★★★☆★★★★★★☆★★★★★
爽やかなスキンになって登場ですね…こんにちわnaokoさん
※お騒がせしました。


書いている文章、全てに共感してしまいます。
ボク、良く娘が食事をしている所をじっと見ちゃうのですね。
「食べづらいよぉ」って言われて(苦笑)止めるのですが、
娘が離乳食の時から、もぐもぐ食べているのを見て、なんだかとても
幸せな気持ちになるのです。以来、続く癖みたいなモノで。

でも考えてみると、家内が食事をしているを見ている時もあって。
同じ様に家内に「観られていると食べられないよ」って言われるのですが(苦笑)


ボク、家内と結婚しようかなって思った事の一つに「食事の仕方」があったのです。
この辺はフェティシズムとも違うのですが(つまりセクシャルな意味では無く)、
ボクは食事のマナーが気になって気になってしかたないのですね。

何も茶道をたしなんでいる人のように…って意味じゃないですよ。
でも食事の仕方の汚い人がダメなんですぅ(苦笑)
お箸の持ち方とか、お茶碗の持ち方とか、普段の生活ががさつでも
食事の仕方が綺麗だとそれだけで許せちゃう所があるのです。

もちろん子供達の「食べているだけで幸せ」って言う時期は別ですが(苦笑)。
幼稚園の年中さんぐらいから徹底的に管理されているナチョですが(苦笑)
それでも時々、「左手!!!」とか「お茶碗の持ち方!!!」って突っ込まれています。

(^o^)アハハ

食事は大切です。栄養的にもしつけ的にも(^_-)ウン

ナチョパパさん、こんばんは〜
こちらこそごめんなさい…よかったぁよかった(^^♪

私は自分の子供たちのときはそんな余裕がなかったのでしょうか…
それとももうすっかり忘れちゃっているのでしょうか…
なんだか作るだけで精一杯で、食べてくれるかだけに目が行っていたみたいです。
微笑ましくシアワセな気持ちで満たされるのはmikuやnanaからです。

食事の仕方は私もかなり重要かと…
生活する上で欠かせないことですから、長い年月一緒にいるとなると
不快だと気になって気になって仕方ないかもしれませんね。
食事の仕方って大袈裟だけど、育った環境、教育とか、垣間見れる気がしますもの。
私は(汚らしいのはいやですが)何より美味しそうに食べる人がいいなぁ〜(笑)
食べ方が素敵とかキレイとか言われたら、これも嬉しいですね。
おっと〜、ナチョパパさんとそんなお席があったとしたら、汗だくになってしまいそう(笑)(笑)

nanaはまるでまだ動物です(^_^;) 二人を連れてはまだちゃんとしたお店に入れないので残念。
早くナチョさんのように、カフェにでも一緒に行けるようにならないかしら^m^…
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2012/06/09 8:04 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM