懐かしいKuka Lodgeで昼食です

  • 2011.02.07 Monday
  • 23:19



急がなくちゃ!
   急ぐ旅ではないけれど、お腹空いたからネ…


   クラはハレアカラの麓に広がる高原の村 
   そこに、ロッジとレストラン、ギャラリー、それにショッピングもできる「クラロッジ」があった
   素敵なところだったので、再訪したい場所の一つでした



   

 
                                     あ、ここだ! そのまま変わっていない 
                                    







                                            赤いレンガと屋根の…
                                          
                                             


↑↓ イタリアのどこかにいると思えば、そんな気分…


      遠くにキヘイの海が見える





                                        素敵なロケーション
                                        なんて幸せな窯でしょうか…




斜面にこんな風に席が配されていて…
外も良さそうですが、、前回と同じ場所から眺めたかったので室内に案内してもらいました


   隣の席だったけどほぼ同じ場所に着席

   



                                     再び訪れることができたことに乾杯!
                                        お水、美味しい〜っ
                                        あ、ワインもね… 





さ〜てと、いただきます



 



                                          マウイは野菜が美味しい    
                                      
                                        これはクラの高原野菜のサラダ





                                     眼下のあの石窯で焼かれたアツアツ
   



大空の下でゆうゆうと構える窯ですもの、美味しく焼けないわけがない!



   ピッツアね…
     マルゲリータをオーダーしたつもりだったのですが、
     運ばれたこれ、ちょっと違う?
     トマトのピッツア??

     でも、小心者なので、
       トマトも悪くない、実際トマトは美味しかったし
       それにここで余り時間をとっている場合じゃないので
       (忘れちゃいけません、ハナへ行こうとしているまだまだ途中なのだ!)
     そのままいただきました

     で、思ったんだけど…

     二年前の方が美味しかった、気がした
     どうしてかな、見た目もピッツアの縁の感じとか、生地の感じが全く違うので 
     作る人、変わってしまったのかなぁ
     
     


食後は庭をお散歩
ここには珍しい花々が咲いているんです

南の島の花園
あ〜 気持ちいい、風に吹かれて何だか甘い匂いに包まれて…




                                         花々が豊か、それだけで楽園







                                           「プロテア」の花 
                                          クラはプロテアの里と言われる                                                                 


クラ一帯は海抜700メートル〜1200メートル
夏には夜間20℃、冬は10℃という涼しさ、この気候と少し酸を含んだ土壌が
プロテアの栽培にも適していたとか…


このお花は12月が旬だそうで、満開でした





                                    ゆうゆうと…






                                                              風の通る…
                                       ガーデン席は素晴らしい開放感です
        
  


食料品・ギフトショップが別の棟にあり、ここでお買いものする
マウイ地元のジャムや石鹸類が豊富です






                                                   お買い上げ








                                             至るところにお花あり






                                                       窓辺にも




クラでそうそう時間をとってはいられません
私たち ハナへ行こうと思ってホテルを出たはず…
ハレアカラ、寄り道しちゃったしねぇ



       まだまだ先は遠いんですけどぉーー
       










とりあえず、たどり着けるかどうかわかりませんが、ハナに向けて出発です

のんびり行きましょう

        
        もう2月も一週間が過ぎてしまいました
        あぁ 違う!
        ここは2010年12月31日

             

           日本から 「あけましておめでとう」の声が届きます











コメント
ページの折りたたみを開くまでは
あの窯からは見事な焼き物が出てくるんだと思ってました(^^ゞ
ハワイ焼き??みたいな。

お腹すいたって最初に書いてあるのに、そこはすっかり見落としてて
ピザが出てきてビックリ(笑)

プロテアの後ろから駆けてくる少女を切り取った一枚に
「その時」を待つセンスとゆとりを感じました。

上から3分の2が空でも絵になる空。
道草の虫がむずむずします♪
  • かぶとむし
  • 2011/02/08 2:04 AM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
まずは…(((o^∀^)oアハハ 確かにこれをマルゲリータと呼ぶには
無理があるかも知れませんね。でも美味しそうではあります。
早いのピッツァって言うのはどうなのでしょうか?
いやぼくはパリであまり美味しいピッツァを食べた事が無くて
良く『パリで美味しいピッツァを食べれる場所って限られているよね』
って会話をしていました。ここで言う『美味しい』って言うのは
日本の宅配レベルです。

あっ話がズレました。

このグラスのお水…とても美味しそう。汗をかいている表情が
そう思わせるのかも知れません。気持ちの良い風の中でゴクゴクと
飲みたいですぅ〜。

一番最後の写真…ちょっとドイツっぽくないですか?(^_^;ゞエヘッ
こんばんは〜〜。
ちょっと遅刻気味の私ですが、のんびり行ってくださるということで、
お言葉に甘えて〜〜(^^ゞ

赤いお屋根の席、かわいいですね〜〜
石垣の感じがほんとイタリアっぽい(ったて行ったことないけどニュアンスで・・・)
おカマ(またなぜカタカナ)はピザを焼いているんですね。
まさに石窯ピザッッ〜〜〜かっこいい〜(←意味不明?)

青い空と海にかこまれたすてきな空間。
私が「あけましておめでとうございます」って言った頃だったのね。

あー、車が空に吸い込まれていく〜。
青い空と青い海、赤い屋根が良く似合いますね。
こういう場所で食べたら美味しいでしょうね。
プロテアの花も咲いてるんですか。
まだ活花でしか見た事がない花です。
エヘヘ、ご期待を裏切りました^m^
窯にもいろいろありますね!
かぶとむしさんの「かま」はこっちの「釜」の方かも。
ハワイ焼きってなんだかとても甘い感じがして
美味しそうです(笑)

ハイ、出てきたのはピザ!

「その時」実は私は焦っていました(笑)
ゆとりなぞありませんよ(^_^;)
あちらから走ってくる少女たち、可愛い〜と思ったんです。
お花の中で妖精が遊んでるみたいだなって♪
瞬間パシャリとやっていました。

全部が空でも絵になる空です!?
カブト虫って道草が好きなのね(>_<)
  • naoko/かぶとむしさんへ
  • 2011/02/08 11:12 PM
ね、やっぱりこれはマルゲリータじゃないですよね(^^ゞ
バジルはどこどこ?(笑)
ハワイのピッツアね、私は美味しいと思います。
パン系は美味しいものに出会えます(スイーツ系はダメだけど)、
ん〜小麦粉が違うのかなぁ。
それと水かなぁ、空気もかなぁ…
パリはそう?
シンプルなバケットは美味しいでしょう?


お水、美味しかったです。
この時「美味しい!」と声に出ていましたよ、私。
水が豊かって、美味しいって幸せなことですね♪

はい、ドイツね、
と同意したいところですが、ドイツ行ったことないんですぅ(^_^;)
でも、ナチョパパさんの抱くイメージはわかります。
うん、何となくこの木の感じはハワイって感じじゃないです…
前を行くのはドイツ車??(笑)
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2011/02/08 11:18 PM
こころさん、こんばんは〜
今日はまた冬に逆戻りした東京でした。
そちらはいかがですか?

はい、まだ大晦日してます(:_;)

イタリアっぽいでしょ。
と言うかなんか地中海の匂いがしそうですよね。
(私もローマにしか行ったことないけど…笑)
この石窯、ホントにかっこいいよね。
空に向かって首がすらりと長くてさ(・・?アハハ。

日本は新年の慶びに沸いていましたね。

そう、どこまでも空が続くあの日でした…
じゃ、空の彼方へ行ってきます(^O^)/
  • naoko/こころさんへ
  • 2011/02/08 11:20 PM
赤い屋根、煉瓦…
この青い空にとても映えますよね(^^)

プロテアの花、かなり咲いていました。
ここだけではなくよく見かけましたよ〜(^^)v
種類もたくさんあるみたいですね。
ホテルのロビーに飾られているのもプロテアでした。
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2011/02/08 11:22 PM
山の傾斜を利用して、眺めのいいオープンテラスですね。
(こういうのもオープンテラスって呼んでいいのかしら?)
今晩は、naokoさん!
サラダもピザもとっても美味しそうに見えます。
ん?前回の方が美味しかった?
それはちょっと残念でしたね(><;)
でも、でも、写真はやっぱり美味しそうです。
女流カメラマンの腕がいいのね!
腕がいいと言えば、お花の写真
金髪の少女2人が後ろ暈けで入っているのが憎いです!
窓辺もいい感じ。
ランチでお腹を満たし、景色で心を満たした後は
また気持ちのいいドライブですね。
もちろん、ご一緒します!!

そうそう、あるブロガーさんのところで
マウイのラジオが聴けるって記事が載っていて
今日は日中、そのラジオをかけていました。
naokoさん、ご存知かしら?
http://www.kpoa.com/pages/4244698.php
  • 金田
  • 2011/02/09 12:30 AM
おはようございます。
待望のお湿りがあった東京です、かなり潤いました(^^)

今、金田さんが教えてくださったラジオをかけながら、
これ、書いています♪
ありがとうございました、
そうそう、こんなラジオを聴きながらこの日も走っていた私たちです。
思い出すな〜
あぁ、何だか心がマウイに飛んでいきそうです。

あ〜すべてがオープンなので
オープンテラスって感覚ないんですよね(笑)

ここのサラダやピッツアは帰って来てからも話題に上ることがありました。
美味しかったね、と何度か思い出していたわけ、、
その間に味まで美化されてしまったのでしょうか。
ん〜 頭の中で(^^ゞ味が膨らんでいたのかしらね。

写真は、やはり光が違うなぁ、
と、今でも思い出しては…  確信します。
写真にお声かけていただきありがとうございます(^O^)/
子供は見逃しませんよ!?(笑)
この時は花園で妖精が遊んでる、と思いましたから!
  • naoko/金田さんへ
  • 2011/02/09 8:30 AM
こんばんは〜
あ〜、これだけ忙しいと余計マウイが恋しくなります。
写真をみれば尚更ですね。
今度行ったときは是非クラ・ロッジ、行ってみます・・・・

そうそう、野菜は意外といけますね。
アメリカは全般にそうと言えそう。
生野菜も美味しいけど
ピクルスのてんこ盛りが置いてあるレストランが好きで
よく通ったもんです・・・・

うん、最後の写真、車の中からとはいえグッドショットですねえ・・・・
  • tomato
  • 2011/02/09 9:46 PM
こんばんは〜
お疲れ様です。お仕事は明日1日でしょうか。
だといいですね(^^)

このピッツアのトマトは小ぶりだったけど美味しかったですよ〜^m^
そう、マウイはいいでしょ!
金田さんが貼ってくだったFMと写真を見ているだけで
今もココロはマウイです(>_<)
はい、ハレアカラに行かれる際は
是非、クラロッジへ!
ギャラリーも地下にあって、それを見るのも楽しいかと思います。

玉ねぎをはじめとしていけますよね。
あ〜 さすがピクルスの師匠さんですこと!(笑)

最後の一枚、ありがとうございます。
この後の写真が極端に減っていました。
私?? 眠ってしまったかも?(^^ゞエヘヘ
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2011/02/09 11:09 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM