太陽の家、ハレアカラ山頂で…

  • 2011.02.04 Friday
  • 22:47


お待たせしました!

    こちらハレアカラ山頂付近です
    太陽に近いですよ〜
    
     
       こんな光景に出会います



                                                                 みんな撮るよね、青空バックに





そうそう、
引っ張り出してみたら…







二年前の同じここ
こんなお天気だったのです










同じ場所とは全く思えない位だった、なんて素敵 太陽の力って…


そのビジターセンターの中に入ると
      クレーターが見えます、で、外に出てみれば…




                                               証明書なのだ!
                            
                         I survived the 37-mile drive up from sea level
                                     to the summit of Haleakala volcano…
    



  おぉ〜〜 と声が出ます
 ↓このような景色ってそうそうない、出会ったことないと思う


 別の星にやってきてしまったような、ここがどこかわからなくなるような、
 SFの世界のような… どんな風に説明したらいいのかわからない世界が
 待っていました
 



     ね? ね!!



                                     ただ眠っているだけらしい(休火山)
                                     最後の噴火は1790年とか…


もう、悔しいことにカメラにこれが収まらない
この大きさ、どう伝えたらいいのかな…
   こんなもんじゃなかったんです
   カメラがいくら性能がよくなっても、ぐるりと視野に入る人間の目からしたら…
   それはそれはもどかしい


   あ〜 カメラって切りとってしまうものなのだ、とこの時ほど思ったことはありません







そう、二年前あの時は
やっとこれだけ見えた

それでも凄いと思ったのに…










今、全貌が明らかになって興奮せずにはいられません



    まわり道してよかった!
    朝は雨だったけどこんなに晴れている…




                         宇宙の果ての… 別の星のような…




ハレアカラとは…
ハワイ語で「太陽の家」という意味だそうです

   半神半人マウイにまつわる神話
   太陽がいつも空をさっさと駆け抜けていくため、日照時間が短すぎて人々が困っているのを見、
   憤慨したマウイ
   この山の麓で太陽を待ち伏せしてつかまえ、もっとゆっくり空を渡ることを約束させた、という





ほんの少し進むとそこは3055メートルの頂上に近い場所
  駐車場がここにもあります
  さて、ちょっくら登ってみます









遥かなる雲の上にいます









まるで別世界
    地球の鼓動も感じるのですが、
    それより大きな宇宙を意識するような、そんな大きな空間










何ていいお天気でしょう
 





                            雲の上にいた
                            空の中にいた
                            太陽が力強い


                     パワースポットという言い方をするけど、
                     「太陽の家」 前述の神話の力を感じてしまう

                      マウイが太陽を待ち伏せしてつかまえて
                      ゆっくり空を渡らせている… んだなって。。                                                 



 








見渡せばハワイ島も雲の中に顔を出しています




                                   この広がりと高さの中にいることが
                                     私をどんどん小さな存在にしていく…
                           
                                                       
                                                                           
                             でもそれは決して怖さではなくて
                             大きなものの中で生かされているという
                             包まれているような とけこんでいくような安心感?。。
 
                             



マウイ島を訪れたら、是非ともハレアカラへ!

  レンタカーがなくとも、ハレアカラへのツアーはたくさん企画されています


  日の出を見るツアーも
  満天の星を仰ぐツアーも
    




                                               この星を感じる場所
                                               









                                                  ここにいること、
                                               今を大切に思えること  






                                          山肌を人間が造った道が走る


                 





                                       彼らもこの眺め、忘れないだろうな







                                                      生きる力



このように岩ばかりの枯れたような中にも植物が生きているんです
銀剣草、イソギンチャクみたいな…
これ、花も咲きます









さ〜 そろそろお別れ、また来た道を引き返します
雲を下に見ながら…






                                                    空に向かって!





ハナへは行けるでしょうか…
そろそろお腹も空いて来ましたので、懐かしいクラロッジに寄り道することにします


石窯がたくさんの花咲く庭にあって、そこで焼かれたピッツアが美味しかったの
帰ってからも家族で何度か思い出し、話に上ることがあったピッツアに会いに行く!



                        では、クラへ向けて走ります

















コメント
おーーーー!行く、絶対行くと決めました^^
草の映えていない所は地球じゃないみたいですね
夜の星もすごいんじゃないかと想像して、こりゃヤバいもの見てしまったとおもった次第です。。。
naokoさん 罪なお人・・・
  • びい
  • 2011/02/05 8:26 AM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
良かったですね〜。
確かに前回の写真ではどのような光景が広がっているのか、
全く分からない…ですけど、今回はきっと神様が味方して
くれたのですね。

それにしても悠久の昔からこの光景がずっと広がっていた…
みたいな感覚になりますね。
もちろん実際には火山活動の度にその形状を変えるのでしょうけど(^u^)ウン


ちゃんと証明書が出るのですね。ちょっと嬉しいですね。
自慢したくなっちゃうね。
銀剣草…これなら僕でも育てられるかも知れない(¬v¬^)イヒヒ

もちろんブルーベリーが先ですけど(^u^)ウン


号外
号外
なんと認証コードが7777でした!
3,055mというと日本では槍ヶ岳や奥穂高岳と大体同じ高さですね。
山頂付近まで車で行けてしまうのは良いですね。
お天気に恵まれて素晴らしい景観に恵まれて良かったですね。
山に登った時は晴天が何よりですね。

私は自分が写真を撮る位置を決めてから、カメラを広角にして10%ぐらいオーバーラップさせながら順に3〜4枚撮り、パノラマソフトで繋ぎ合わせます。
180度ぐらいまでは綺麗に繋がりますね。
地球は「丸くない」んですね(笑)

「これが月面です」と言われたら頷くしかない。
「ここから先が神の領域です」と言われたら従うしかないですね。

その大きさ。
伝えにくいですよね。カメラに収めた瞬間が一番口惜しいかも。
あ〜、、やっぱり撮れないんだって。

もどかしい経験をした時の記憶を思い出して大きさを推測する事にします(笑)

そろそろ年の瀬もせまってきましたね。
こちらの星では旧正月も終わろうとしています。
どうぞ良いお年をお迎えください♪
  • かぶとむし
  • 2011/02/05 11:41 AM
まさに天空!!
次はここだ〜〜♪
ハワイよ、いつかなぁ。
ごめんなさい。ちょっと言葉不足だったみたいなので
追記します(笑)

1〜3行目は宇宙の果ての写真を見ての感想のつもり…です(^^ゞ
  • かぶとむし
  • 2011/02/05 8:00 PM
えへへ、絶対行きましょう!
そう、地球じゃないみたいですよ〜 
ハワイ島もそんな感じがあるのですが、ここは高さもあるのでまた違うんです。
たぶんね、ヤバイでしょうね、
想像できない、星空観賞はどれだけ星が見えるのでしょう、
星に包まれて何を想うかな…
あぁ〜ホントにヤバイですね(笑)
そうそう、夜はかなり冷えると思いますので暖かくしてお出かけくださいね^m^
雪が降ることもあるらしいですから。

えへへ、決して期待を裏切らないハレアカラです(^^)v
  • naoko/びいさんへ
  • 2011/02/05 11:43 PM
そうなんです、晴れるとこんなに見えるとはね。驚きでした。
前回だってそれはそれで満足していたんです(^_^;)
神様も虹も味方でしてくれたのでしょうか。

これが噴火の後ですものね、
溶岩の噴き出た瞬間の形がそのままで固まっている箇所もあったりで、
その噴火時に思いを巡らせることにもなりました。
現在日本でも新燃岳が爆発的噴火でしたっけ、続けていますけど…
ハレアカラも想像できません、
この一帯は火の海になったのでしょうか。


あ、証明書は…
買ったんです(^_^;)
と、こんな言い方すると商売臭さを感じられるかもしれませんが。。
ちょっと違います。
この用紙のところにボックスが置かれていて一ドルだったと思うけど箱に自主的にお金を入れて、
そこにある日付のスタンプを自分で押すんですよ〜

銀剣草ですね〜確かに水には強そうですよね。(笑)
ナチョパパさんのお家は高層階でしたっけ?
ん〜これは高山植物だからネ^m^
ハイ、ブルーベーリーです、鉢植えできるかしら…
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2011/02/05 11:54 PM
ナチョパパさん、すごーーーーーーい!
7777が出たという報告はこれが初めてです(^o^)丿
わぁ〜〜おめでとうございます。

虹をあんなに見た日だったから?
7だったのかなぁ。
今日はラッキーな日だったでしょうか。
  • naoko/ナチョパパさん2へ
  • 2011/02/05 11:55 PM
あ、そうなんですね、槍ヶ岳か〜奥穂高岳ね〜
そう言われると、すごい高さですね(笑)
ここって比べるものがないので何だか感覚として高さが
とても掴みにくいんです。

お天気でなくちゃね、この気持ちよさはわからない。
ホントに晴れだからこそ「太陽の家」を感じることができました。

そうそう、あだっちゃんはパノラマできちんと撮られていますね。
ん〜難しそう(^_^;)
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2011/02/05 11:59 PM
あれ、地球って丸いんでしたっけ(笑)

そう、なんせ目の前に広がるのは見たこともない世界ですものね、
不思議な感覚なんです。
自分も人間でないかもしれない、それを忘れちゃうような(笑)

撮れない時って本当にがっかりです。
あ〜違うんだよ〜(:_;)どうしてなの??って思います。
そんな記憶を紐解いてくださいね、
そしてそれを5倍くらいにして、
涙を20粒くらいプラスしてください。
そんなもどかしさです。
(と、わかりにくくなってます?あはは)

そうそう、年の瀬だった〜(*^_^*)
忘れるとこでした。
この星は旧正月、どこぞの国と一緒ですね(>_<)
よい年が迎えられますように…と。
  • naoko/かぶとむしさんへ
  • 2011/02/06 12:03 AM
天空へようこそ♪

もし、ブログ仲間の誰か一人だけ行けるとしたら…
lanihoniさんを送りこみたいです(笑)
そのパワーを全身で浴びて、帰ってきたらみんなにロミロミでハレアカラの天空の、太陽の力を伝えてください^m^ウフフ

太陽や地球や宇宙をカラダで感じる場所でした。
lanihoniさん、次の場所は決まり!!(笑)
  • naoko/lanihoniさんへ
  • 2011/02/06 12:08 AM
あはっ、不正解だったわ〜!
今晩は、naokoさん。
これは凄い景色ですね。
頭の中にアース・ウィンドウ・アンド・ファイヤーの
『宇宙のファンタジー』が流れてきています。
ここはどこ?
宇宙船ファンタサイ号に乗って連れられて来たかしら?
それともスターウォーズや猿の惑星?
しばし地球の中の宇宙への彼方へと心が飛びます♪

私達、この景色を見たのかしら?
見なかった気がするのだけど
下から5枚目の道路の形は見覚えがあるんですよ。
それにしても、こんなところにも植物が生えているものですね。
生命力の強さと逞しさに嬉しくなります。

壮大な自然に感動しました!
いいドライブをありがとうございます。
さぁ、次回はお食事ですね。
お腹の空いていない時にお伺いしなくっちゃ(笑)
かぶとむしさん、追記をご丁寧にありがとうございました。

あはは、私の勝手なイメージを膨らませて読んでいました。
かぶとむしさんは文章にもキラリと光るものがあるね〜 
と思ってました。
この3行、インパクトありました〜(^^)v
  • naoko/かぶとむしさんへ
  • 2011/02/06 5:44 PM
うん、予想はちょっと残念…
でもね、待っていてくださいね、虹〜〜この後の虹がぁ。
この日出会った〆の虹、それはそれは…… 
あはは、お楽しみにぃ!

凄いですよね。
色々な想像力を駆り立てます。

>地球の中の宇宙の彼方
おぉ!これ、なんと素敵な世界でしょうか。
手のひらの中の宇宙じゃありませんが…
宇宙の存在を意識するココでした。

金田さんたちはご覧になりませんでしたか?
初めてでしたら、お伝えできてよかったです(^^)v
天候の条件などもいろいろあるので、また違った景色が広がったり、
別の印象を持つこともあるでしょうね。
そうなの、この植物はすごいですね、花も咲かせるなんてね,
逞しいです。

ドライブにお付き合いいただきありがとうございました。
そう、次はランチの予定です。
あれ?(笑)ロンドンの金田さん親娘もこれからランチでしたっけ。
 


  • naoko/金田さんへ
  • 2011/02/06 5:47 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM