みちのくよ・・・ 酸ケ湯から八戸・東京へ(完)

  • 2010.08.18 Wednesday
  • 18:40



  奥入瀬で長らくお待たせしました
  そうそう、まだ青森県にいたんです



    奥入瀬渓流ともお別れしましょう
    本当に、今度こそ 見おさめですよ〜
    こんな風景とも…


     

                         この空気が懐かしい
 



離れがたい…
  この気持ちよさから



  


               こんなに美しい光に包まれた奥入瀬




       


                         あの涼しさにも お別れ!



では、今度こそ出発、
最後の温泉は酸ケ湯(すかゆ)と決めていました


ここには千人風呂があるんです







       海抜900メートルの温泉



      



立派な風格の温泉、温泉宿でした


 
  とても迷いました、何をかって?


  千人風呂は混浴
  女性専用のお風呂があったんです「玉の湯」
  それと千人風呂はチケットが違う
  場所も異なっていて、玄関でどちらかを選ばないといけないんです


  本当のところは、千人風呂を覗いてみて入れそうだったら入って見たかったんだけど…

  


 





結局断念して女性専用の玉の湯に入るチケットを購入(あ、券売機でした)


う〜ん、玉の湯は…
酸ケ湯にいるという感じは余りしません、室内で隔離された感があって、
開放感とかはまるでなくて、反面落ち着く空間ではありましたけど



千人風呂はと言うと 、こんなところです→

  夫にはお風呂後、千人風呂に入ればよかったのにと言われたけど…
  ね、これは入るの勇気が要りますよね!?


  いかにも温泉っぽい、白濁の硫黄の温泉でした
  ここが最後の温泉地だったので、このニオイを身にまといながら東京へ帰ってきたのです
  


   


      ↑ここでオーダーを待つ時間を温泉に浸る時間に回したかったくらいでした



    帰りの新幹線の時間が少し気になっていたので、、
    あぁ、それというのも奥入瀬で時間をとりすぎたためですけどね




    

    

         さて、今度こそ! 八戸へ向けて…



   はやて86号で東京へ帰ります


  




「温泉」ということに特別こだわったみちのく旅行も、いよいよ終わりを迎えようとしています


  ↓ここはどこだったのかな…
   今となってはもうわからない



     




   みちのくよいとこ

      何より温泉
      自然のままに昔のままに残された温泉が多い
      しかも、場所場所で泉質は異なり、
      それぞれに捨てがたい特徴があって
      湯量も豊富だった

      源泉掛け流し? それ当たり前でしょって感じ
      源泉掛け流しを断るまでもない、みちのくの温泉      




    



     もうすぐ我が家です…



        長いこと、それもこんなにお暑い中(笑)「みちのく温泉旅行」に
        お付き合いいただきありがとうございました







         最後にもう一度言っちゃおう

     
           みちのくよいとこ、またいつか訪れることができますように…








コメント
東北の温泉も混浴の所も女性専用の湯があるから、混浴の温泉と言っても男性専用なんですね。
綺麗な夕焼けですね。
東京ですか。
今晩は〜
ご無沙汰している間に
「みちのくよ・・・・」終わりなんですね。
ごめんなさ〜い・・・・

今、一通り拝見させていただきましたが
今の季節にはぴったりの冷涼感を感じさせていただきました・・・・

そうでしょ〜そうでしょ〜
源泉かけ流しの湯に浸かっていると
大地の恵みを感じるのです。
温泉はこれでなくてはねえ・・・・

酸ケ湯温泉は残念でした。
朝に確か女性の時間があったような記憶ですが
泊まっていないと無理ですし。
うちの妻と娘も小さな内湯で我慢していましたからね・・・・

最後に出てきて言うのもなんですが、
やっぱり、みちのくよいと・・・・ですねえ・・・・
  • tomato
  • 2010/08/18 10:11 PM
大阪に居た頃に
八戸出身の先輩がいましたが
八戸の魚介類は日本一美味しいといってました!
一流品は、
陸路を使える
八戸におろして
三流品は、
観光客あいての
函館におろすからだそうです(笑)
  • eiji
  • 2010/08/19 2:12 AM
女性専用があるか、時間帯で女性タイムにするとか…
が多くなっているかもしれませんね。
混浴でも女性が多くなれば女性専用になるのにね(>_<)
あれ、ちょっと違う?(笑)

夕焼けは西武線の鷺宮駅でした(^O^)/
もうカメラはすでに仕舞ったのに、この色に魅せられ出しましたよ〜
  • naoko/あだっちゃんへ
  • 2010/08/19 6:58 PM
お久です、こんばんは〜☆
こんなに長文コメを有難うございます。
大変だったのでは?

そう♪ おわっちまいましたよ〜ん(^^)v
tomatoさんが休刊されていましたので、みちのくは杉並支局からお送りしておりました〜
早く完治されるといいですね。


緑も水も豊かだからでしょうね。
ホントに涼しい、こうして写真を振り返って見ているだけでも涼しくなれる、
はい、気がしま〜す(笑)

温泉と言えば源泉かけ流しに決まってますよね。
みちのくではそれが当たり前でした。
大地の鼓動が聞こえてきそう、
大地も生きている…
エネルギーに満ちている…
私たちもおすそわけがいただけるんですね。


酸ケ湯ね〜
この旅行の中で、実は一番の心残りですよ〜
女性の時間帯はあったと思います。
どうにも無理でした。
千人は大袈裟だと夫は言ってましたが(草津の賽の河原の露天と比べていましたっけ)、
いかがでしたか?


>最後に出てきて言うのもなんですが、
やっぱり、みちのくよいと・・・・ですねえ・・・・

はい! みちのくよいとこです。
この続きは…
本場もんのレポを楽しみにしてますだ、
復帰を心よりお待ちしております。
  • naoko/tomatoさんへ
  • 2010/08/19 7:02 PM
八戸ね〜
最後に新幹線に乗った駅でしかなく(笑)、
ゆっくり時間がとれませんでした〜
そうか〜函館は、ムムムですね。
あ、駅ではホタテにウニ…のお土産が
美味しそうでした。

思えば、温泉にこだわった旅だったけど食べ物が二の次になってましたね(^_^;)
  • naoko/eijiさんへ
  • 2010/08/19 7:05 PM
今日も緑が心地いい!!
naokoさん、おはようございます。
緑が綺麗で、ふんだんに温泉があって
食べ物が美味しい
みちのく、よいとこですね。
tomatoさんのブログでもnaokoさんのブログでも
みちのくの魅力をいっぱい教えて頂いて
「みちのく 良いとこ 一度はおいで!」と手招きされているようです(笑)

若かりし頃、行けなくなったのが悔やまれます。
そうそう千人風呂、覚えがあります。
でも、混浴だったのですね。
今以上に入れなかったわ〜(笑)
もっともっと年を重ねて
女を捨てるのではなくて、
そういうことにこだわりがなくなったら
千人風呂につかってみたいですね〜!

この夕暮れの空がこの旅行がどれだけ素敵だったかを
物語っています!
みちのくからお帰りなさい。
金田さん、こんばんは〜☆
私も忘れられない緑となりましたよ!
本当に深くて美しくて…
それは長い年月がつくってきたものですよね、
生きている…
これからもずっと大切に、そうあってほしいなと思う者です。

一度は行きましょう!(笑)
金田さんもいつかリベンジできるといいですね。

千人風呂は混浴でした〜
チケットは別にしなくてもいいのにぃ、と思うんですけど。
状況次第で入れる時もあるかもしれないじゃないですか〜
って、私、未だに心残りで(^_^;)諦めの悪いこと(笑)。
そうね、いつかそんな時が来るかもしれないから
お楽しみはとっておきましょう(^^)

素敵な夕焼けでしたよ。
「ただいま〜」
  • naoko/金田さんへ
  • 2010/08/20 9:11 PM
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
しっかりリンク先も拝見しました。
ウーン確かにこの中に入って行くのは、ちょっと勇気がいりますね。
でもきっと、あと20年もしたら『普通』に入っていけるかも知れませんよ(;^_^Aエヘヘ


でも…実は混浴にビビっているのは女性だけじゃなくて
男性も腰が引けちゃうのですよ。
意識しないとは思っても、心のどこかで『見てませんから』って思いがあると
逆に不自然な行動になってしまうかと(^_^;ゞエヘッ

この広さがちょっと恨めしくなってしまいますね…あー入りたいって。



今となってはどこだった分からない…って川の写真ですが、
これ盛岡以北の北上川じゃないでしょうか?
革新がある訳じゃないのですが、何となくそう思いました。

ちなみに盛岡市内の北上川の河川の広場でテントを張って、寝て…
起きたらラジオ体操の解除のど真ん中だった経験があります。

滅茶苦茶恥ずかしかったです。

酸ケ湯へようこそ〜
このサイトの写真は…  
本当に面白いというのか不思議な雰囲気醸し出していますよね(^_^;)
普通に入って行けたら、それもそれで悲しい様な、
嬉しいような(>_<)エヘヘ。

そうそう、わかります。
男性も意識されている様子は感じます。
数で女性が勝っていたりしたら、それはなおさら
居心地悪いでしょうね。

草津に西の河原という大きな露天風呂があるんです。
男女別のひろ〜い露天、
あそこを思い出しました。
夜空がきれいだったこと。
(でも、そこは洗い場もないから本当に浸かるだけの温泉ですが)


北上川でしたか〜
ありがとうございます(^O^)/
本当だー(笑)その頃のナチョパパさんに会えた気がしま〜す(>_<)
わはは、それはびっくりでしたね!
  • naoko/ナチョパパさんへ
  • 2010/08/21 9:51 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM