たっきーと物見遊山?

  • 2013.04.16 Tuesday
  • 22:24
 


あ、ちょっとお花見で浮かれ過ぎてしまいました^^;
タイトル、正しくは

  「滝桜と花見山」ですw… ごめんなさい…

福島から帰りました







      
                        


     どこの駅だったのだろう…
     立派なカメラのお兄さん、撮り鉄さんと言うの?
     ふふ、それを撮る私…


     今回、新幹線がトクだ値35がとれていたのでかなり嬉しい〜


     それに、、
     計画したときは真冬、桜のことは頭になかった
     須賀川温泉に泊まること、あったのはこれだけ(笑)  
     ところが今年の桜の開花は東京も早かったように東北もいつもより早い
     例年だと4月の下旬だと思うが…

     咲いてはいないと思っていた桜が満開とは、、
     なんて幸運なことでしょう


     お天気まで味方してくれた
     土日ずっとお天気よくなかったこのところでしたから
     本当に嬉しい出発でした 
      


さくらの追っかけ、今回が最後になるでしょうか…
日本三大桜の一つです、「滝桜」



      
      



        紅枝垂れ桜
        桜の木として初めて天然記念物に指定された

           高さ13.5m 根周り11.3m
                                 








1000年以上、こうして生きてきた
ということは、こうして1000回以上も花を咲かせてきたということ
その長い時を思うとき、あらためてすごい木だなぁ〜と思う


ぐる〜っと一周しました
↓ こちらは向かって左の横顔、これがなかなか素敵だったと思う


      




↓ここが真後ろから、、山々が見えました


      



↓ 滝桜の右の横顔

      




滝壺に木の下に立ってみると、その迫力に驚く
空からとめどなく降ってくる滝、まさに…

この滝ならずっと打たれていたい
古木の威厳も感じますが、こうして木の下に立つとやさしい花が降ってくる

      




          滝の足元にはお社もあります
          この日もたくさんの人が滝桜を目当てに繰り出していた
          震災後やっと人出が戻ったという…


          夜、宿で見たNHKの全国ニュースでこの日の滝桜が映っていました
          「やった〜行ったばかり〜」
          



          
                           地面に届く滝の花





ここ三春はその名の通り、桜が至るところに咲く、春爛漫の町だった
名木があちこちで大切にされている
それはとりもなおさずこの滝桜あっての、この木に支えられているところが大きいと思う


↓そして、滝桜の子?孫だったのかな?、、地蔵桜を見に行ってみた





      




あら残念、全く咲いていません
けど、子孫さえも立派な木に育っています

町には神社仏閣が点在、桜谷という山の小道、福聚寺など歩いてみました
枝垂れ桜が多い


ぶらぶら歩きの町の中で 地酒「三春駒」(佐藤酒造)も見つけた〜
試飲させてもらいつつw、滝桜の記念にお土産を…





           

                                                    いつ、開けようかな







続きを読む >>

さくらからみどりへ… 

  • 2013.04.09 Tuesday
  • 22:25
 


さくらともお別れですね…




      

                          小窓にもそっとお別れ桜花




みどりが眩しくなってきたここ、杉並区大田黒公園4月6日

ここはどちらかというと秋が美しい、何故なら公園内はモミジが多く、
エントランスにはイチョウの木が並ぶから
紅葉の頃には夜はライトアップされるこの公園の秋はそれはそれは美しく、
東京とは思えない

みどりがどんな感じかと思って足を踏み入れてみると、びっくり!
しっかりみどり葉が大きくなっていているでは…


          



          バトンタッチの時が来たようです




                              ..................................................................




さて、この一週間前3月30日は、お話したとおりさくらのおっかけして箱根へ
いえ、元々お花見のつもりもなかったのですが、
今年は開花が早いため、いつもなら4月の下旬近くが見頃ですが
運がよければさくらに会えるかもしれない
淡い期待を抱きながら…


御殿場付近では、ここ御殿場高原時乃栖(ときのすみか)、さくら満開になろうとしていた
この日からちょうどさくら祭りが開催されていた





      



↑ここは教会だったみたい…
広いこの施設内には宿泊施設や日帰り温泉やレストランなどあるのですが
中でも御殿場高原ビールのビアホールのような、があってここでお昼にする
バンドの生演奏もあって、花よりまずは……でw



御殿場の秩父宮記念公園も、その近辺のさくら並木もまだまだだった
そうなると、当然箱根早川堤宮城野もまだまだぽちぽちで…
いずれも車で立ち寄ってみたけどちょっと残念
宮城野は600mの川沿いにソメイヨシノが150本並ぶ、さくらの名所です


さてさて、箱根は宮の下に向かう…
寒い日でした、外にある電光掲示板は 昼間ですよ〜4℃とか5℃とか
お花見より温泉日和ではありませんか(笑)



          


                箱根宮の下、武蔵野別館…



別館と付くからには本館は?とお思いでしょうか
「箱根吟遊」が本体で、かねてから泊まってみたい宿の一つですが、
未だかつて予約がとれたことがありません、一年先まで土日は難しいんです^^;
箱根一、予約が取りにくいかもしれない


武蔵野別館は何度か利用、前回と同じ部屋を予約していたのですが
仲居さんもその時担当してくれた同じ方で…

なんだかただいま〜の感じに近く思えたので
私「ただいま〜」と言ってみた〜(笑)

 「嬉しいですね、お帰りなさいませ…」

 「あ〜落ち着きます…」

あ、思い出したっ! 仲居さんの着物、さくら柄だった…




6=#;I|%!~|`}L<R{:;^~'6kbTp@〜〜っ……  ←言葉にならない心地(笑)
うふぁ〜〜


      





温泉ってなんて美しい被写体でしょうか(笑)
できれば温泉フォトグラファーがいいなぁ〜
って、フォトグラファーでもないけど??アハ^^;




      



  全国の温泉を歩いて写真撮って、浸かれるならいいなぁ〜 ビバビバ〜♨
  もう夢見心地ね...







          



       そして、これ^m^ 温泉後は ごくごく!
       極楽、極楽…







続きを読む >>

時を駆けるさくら…

  • 2013.04.02 Tuesday
  • 22:22


一週間のご無沙汰でした^^;
今日は朝から本降り、この雨にいよいよ東京のソメイヨシノはフィナーレです
はらはらと涙がこぼれるように降ってくる
ひとひら…
儚くも美しい時を迎えています




      

                                                            桜花こぼれる涙またひとつ

                                        




                                            ........................




あの日(3.23)目黒川から隅田川へと向かう
変貌の渋谷駅から銀座線に乗って…
朝は晴れていたのに、ここに着いた時には早くも曇り空になってきちゃった



      




スカイツリーと隅田川と鴎とさくらと…
欲張りなお花見場所と言えるここも多くの人で賑わう

目黒川でもそうだったように、隅田川も両岸から見たいのでぐるっと対岸をも廻り歩いてみた





      






さくらほど時間を意識させる花もないなと思う
あ〜あれはさくらの春だったね、って…
過去の何かと結びついたり、思い起こさせてくれるさくら



小学校の入学式を思い出した、でもさくらが咲いていたか確かな記憶はない
さくら満開だったと後で記憶に添えてしまっているかもしれない
もうすっかり色褪せた記憶なのに、なぜか担任の先生の顔と名前ははっきりと浮かんでくる
私は小学校を3校も、転校で経験しているので一つの学校には平均2年滞在した勘定、、
だけど、新年度や新学期という綺麗な転校生の始まりは一度も経験したことがない
いつも休日に引っ越しして次のなんでもない普通の月曜日から新しい学校へと行くのだ
だから唯一みんなと一緒にスタートラインに立った小学校の入学式



一年生、担任の先生は おばあちゃんというには若かったけど母よりずっと年上だったと思う…
名前が干支にちなんでいるので、、逆算すると大正生まれということになるのだろう
ご存命ならかなりのお年になっているはず

その先生の顔がふと浮かんだ
やさしい笑顔のS先生、どうされているかしら…




      






次の学校へ行っても先生と年賀状のご挨拶はしていたけど、それもいつしか途絶えてしまっている
それに当時のお友達とも疎遠になってしまい、悲しいことに誰とも繋がりがなくなってしまった
小学校は卒業した学校の繋がりしか残っていない

転校は幼いとは言え、負担になっていないと言えばそれはウソで…
必死に前の学校のお友達を忘れることがイコール新しい学校に馴染むこと、
だったように思う
今ならもっと過去を大切にできたであろうに…
切り捨てるようなことをしてきた





      





そんな無茶苦茶な(ある日突然と子供には思えた)転校を、仕事優先から強いた父は、
この頃、そのことを涙ながらに詫びることがある
これまで一度もそんなこと口にしたことなどなかったのに…

苦労させたね……って今になってそんなことを言う
後ろを向くような人じゃなかった

苦労と思ったことは一度もないよ
お陰で今があるし、逞しくなれたと思うし…
得たものの方が多いから…




      






さくらには不思議な魅力があると思う
お花見しているひとを皆、幸せな気持ちにしてしまう
だから毎年毎年、飽きもせずに(笑)私たちはお花見をするのね^m^


出歩けなくなった父に、せっせとさくらの追っかけをしている私は、
撮ってきたさくらの写真をプリントしてお土産にしている



      
                            隅田川から上野公園へ…
                          ここは歩けないくらいすごかった




するとね…
この頃ちょっと元気になった父
それは寒さのせいだったかもしれないけど、、さくらが咲いて少し元気になってきたようで嬉しい






続きを読む >>

変わりゆくもの、変わらないもの... さくら・目黒川

  • 2013.03.26 Tuesday
  • 22:20
 



3.23東京の3カ所のソメイヨシノを追っかける
まずは目黒川から!

渋谷駅の変貌を見たいとちょっと心が動いてしまったのは失敗だったかも^^;
目黒駅や恵比寿駅からでも、歩いた方が早かったのではないだろうか…







      
                             さくらを前に言葉をなくす…





JRから東横線への乗り換えがとても不便になっていた
懐かしい東横線の風景の代わりに便利を手に入れるなら我慢しなくてはと思っていたけど…

これまでなら2分で乗り換えることができたのにね、
潜る、潜る…
行けども東横線の乗り換え口に着かないではないか^^;ふぅ〜遠い。。
せっかくの特急「元町中華街行き」があっても、なんだか横浜が急に遠くなった気さえした




          
                     さくらは今年も輝き魅了する…




渋谷駅の東横線入り口、東横ボード、と言っていたのはもう40年近く前のこと、
これは通称だったのか、、私たちの中では「じゃ、東横ボードで!」と…
ここがよく学生時代の集合場所になっていた
渋谷ハチ公前では決してない

東横ボードは構内なのでどんなお天気でも大丈夫
それに渋谷のど真ん中に位置することも、どこへ動くのも便利な位置だ
なにより携帯のなかった時代のこと、連絡を残して動けるのは格好の集合場所
「○○さんへ、先に行く…」と残せる掲示板がそこにはあった、
東横ボード


あのボードも改札口もどこかへ消えてしまった…




変わりゆく渋谷を後に、目黒川沿いを歩いています
さくらは変わらない
いや、年々美しさを増すのかと思えるほど輝いていた



          




川の流れも変わらない…


目黒川沿いはお店が並ぶのでちょっと他にはないお花見
本当は川沿いのレストランやカフェで椅子に座って(笑)ナニカ飲みながらお花見したいところだけど…

まぁ〜この時季はすごい人なのです^^;





          
                      飲んだ気になりましょう…











      
                                ちょっと微笑ましい…






      
                               ベビー服もさくら模様…







お店は変貌していたりする、ちょっと来ない間にあれ?ここはなんのお店だったかしら、
とわからなくなることが多い

午前中のまだ早い時間だったので、各ショップが出店の準備を忙しくしていた





      





さくらは待ってくれないわ^^;
今年は満開まで早かったこと@@


そろそろ花びらは ひらひら……し始めました





             
                       川の流れは変わらない…
                    けれど、水は何年か前より綺麗になった気がする




この後、スカイツリーの見える隅田川までさくらを追っかけました!
今度は銀座線に乗って…

またこれが渋谷駅の銀座線乗り換えの大変なこと^^;
あ〜変わってしまった渋谷よ、私は完全にお上りさんです













号外:そんなに急いで…

  • 2013.03.22 Friday
  • 23:14
 
東京のソメイヨシノが本日満開となりました
つい先日、開花宣言が出されたかと思ったのにね…


開花も早ければ、開花から満開までこんなにあっという間というのも
ちょっと記憶にはありません^^;



もたもたとアップしていたら本物は葉桜になってしまうことでしょう^^:
という訳で号外だ〜〜!



3月20日、善福寺公園です
木によってばらつきはあったもののソメイヨシノ全体としては4分咲きくらいだった…と思う



      
                     めぐり来る春分の日のさくらんぶ
                                (咲く乱舞)



一斉に咲き始めました



早くも妖艶な雰囲気を漂わせていた


      
                               めくるめく水鏡






      
               

     そう言えば、ベンチのこの女性がiPhoneで桜を撮っていた
     写真が綺麗に撮れないと話しかけてきたのだけど…
     
     iPhoneって教えようがないので困りました^^;
     撮れたかなぁ…





人にも、鳥にも、ワンちゃんたちにも穏やかな時間が流れています


      
      






          
                    いい季節が来たねって、みな…
                       

                     



         


      







           
                         さくらみち会議中






私、さくらおっかけたい(隊)は消化不良です
 
目黒川の桜、谷中の桜…etc.見ていないのに満開って?
待って〜 待って〜〜



    今年のさくら、おっかけるの大変w
    そんなに急いでどこ行くの?








ソメイヨシノが開花した…

  • 2013.03.18 Monday
  • 20:45
 

一週間という時間はソメイヨシノを開花させるほど春が進んでいたことを教えてくれました

    花で知る 七日の流れ 春の波


この頃、思いつきで俳句を作ったりします(笑)
でも何も勉強していないので、ただ字数が合っているだけだと思う
俳句をたしなむ方から見たら、稚拙な句ですが
記念にここにおいておくことにします
後で読んで へたくそ度がわかっていったら面白いかなと思って…

ちょっとね、写真と手段は違えど似ているところがあります、俳句に、、
限られた空間に一瞬を封じ込める世界のようなものが…



さぁ、新宿御苑ですが
ぐんぐん…… そんな音が聞こえるようです


     
                         ずっとあんな風にいられたらいいね…



めきめき……って 弾ける音が聞こえそうです

 「あ〜いい日だね、今年も桜をこうして見ることができてよかったね…」
  と、お二人の会話が聞こえそうです



なんていい季節がやってきたのでしょう



          
                        3.17 新宿御苑



ソメイヨシノはやっぱり特別
こころにしっとり響いてくる

なんなのでしょうね、この感覚って…
毎年見ているはずなのに、いつも新鮮で嬉しくなる
忘れているはずなどないのに思い描いていた以上に綺麗なのです
毎年どきどきする程、さくらは見る度に綺麗になっていくんだろうか…
なわけないかw。。


      
                    初花の 待ちて弾くる こころぞめ
                 (ぞめは「染め」と「初め」のつもり^^)



とにかく飽きることはないし、追いかけたくなってしまうさくら




一週間前、ソメイヨシノの蕾はかたく、目を凝らしてみると早めの蕾がちょっとピンクに膨らんできたかなぁ〜という程度だった

↓そして、この枝垂れ桜も咲く準備がやっと始まったという感じで花は開いていなかったのに、
もう8分咲きくらいになっていた、この一週間で…




      
                                 絢爛、春が降る…
                                  3.17新宿御苑





待ちに待った春、さくらの季節がやってきました!
そう言えば、2年前nanaが生まれたばかりの頃、mikuを連れて(夫と)ここを三人で歩いたね…
この枝垂れさくらの下でびっくり見上げたmikuのあの仕草が、
ここにいるだけで蘇って目に浮かんでくる
「はな、はな〜」って言ってたあの可愛い声も聞こえてくる

 




      






お花見とは無関係にいつも弾んでいる、春の天使たちです^m^


      
                       「nanaの、nanaの…」と言ってる
                         ぴょんぴょん両足で飛び跳ねる





      
                      花のようにぐんぐん… 成長する
                       わかる平仮名を追いかけるようになった




4月から保育園も一つ上のクラスに行くね
23日は卒園式の後、mikuとnanaも発表会のような催しに出るそうな…


mikuは「ままごと」?前奏から一人歌いながら踊っていたけど、、
  ♪ままごとしましょ……

  大根を煮た…とかいう歌詞が続く^^;
  古い童謡みたい、私もよく知らない(笑)

nanaも 紐通し?みたいなものを見せてくれるそうな、、


       「がんばってね、あ〜ちゃんも見に行くから」
      




            一気に春めく東京です…














今年も変わらずに咲く…

  • 2013.03.04 Monday
  • 21:00


どんどんできることが増えていく
それは日に日にというレベルだ
これ↓ mikuが作ったそうな…


すごいなぁ〜と、ウルウル来てしまいました


           





ここ、新宿御苑でも素敵なシーンに出会う

よちよち歩き、1歳になったのかなぁ、まだかなぁ…
お母さんに向かって一所懸命歩いてた


微笑ましい場面をそお〜っと見ていた
この後、転ばすにお母さんの腕の中にしっかりたどり着いたのです
わぁ〜すごいなぁって、やったね!って
こころの中で私もその子を抱きしめた(笑)…
ウルウル来ました




      




明日に向かってどんどんできることが増えていく

大人は?
歳がいくと、それは年老いていくという意味ですが、悲しいことにできないことが増えていく
身近な父がそう
人は自然の流れに逆らえない
戻れない
今があることだけは確か…





          
                      道は未知へと…





今年も変わらずにさくらの季節がやってきました
どんなに寒くても、人がどんなにあがいていても
変わらずに…
そう淡々と、けれど華やかに己の花を咲かせています



      






そして、花には鳥が…
楽しそうにさくらに埋もれて遊ぶ♪



      




可愛いメジロちゃんをとらえることができました
ちょっと嬉しい!

なんせ周りは大砲持ったおじさんばかりでしたからね…
パシャパシャパシャ…… うるさいくらい連射、いえ連写していました



すごいなぁ〜
こうして毎年変わらずに綺麗に咲くさくらもね、
その生命力がとても眩しい



      

          




  春がここまでやってきました
  明日は啓蟄ですって…

 



                             




             3月2日、寒緋桜でピンクに染まる新宿御苑…










categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM