もっと東京を知ろう〜

  • 2013.07.23 Tuesday
  • 20:05
 


何を撮ったか、って?



      


                   眼下のね、滝壷よ〜!
                   滝が全部入らなかったので(笑)






何を撮ったか、って?


      

                   眼下のね、渓流よ〜!
                  っていうか、撮っている人が面白かったので…
                  こんな岩場でモデルさんにいろいろ注文してた^^;

   

      渓流に建つカフェの窓の下に見えたのです…
      目の前には対岸のみどり


      



  カフェの窓辺です…

   ここ、鳩ノ巣渓谷まで歩いてきました

   鳩ノ巣だから?

   「ぽっぽ」という名のギャラリー&カフェ


       絶景です〜
       角の最も素敵な席に(私にとって)座ってます

       今日はほとんどここまでのトレッキング
       もう少し上流の白丸ダムまで行っておしまいね
       帰って選挙にも行くので^m^

       約2.5時間のトレッキングでした…


            (7月21日 奥多摩で)






続きを読む >>

GW後半ダイジェスト版…

  • 2013.05.09 Thursday
  • 20:32
 

GWが明けました〜
  みなさまいかがお過ごしでしょうか


  さて、後半の4日間ですが…
  今年は泊まりがけでは出かけられない事情があって、
  ちょろちょろと、と言うか スタスタ てくてく えっちらおっちら…
  まぁ〜よく歩きました〜

 
近くにもまだまだ知らないところがたくさんあったこと、
歩くことで思わぬ発見や空気を感じられたこと、
GWだって穴場があること、
電車は素敵だなと思ったこと、
東京も広いな〜と思ったこと……などなど

(キャンセルした)沖縄に行くより収穫が多かったかもしれません^^;

  
☆5月3日、ここにいました…
  小田急線本厚木からバスに乗る
  
  七沢温泉入り口バス停〜森林公園を歩く…

  公園と言っても自然の森林の道でシカやイノシシも出るらしい、
  そんな看板を見ながら歩く

  物見峠だったか↓江ノ島も、スカイツリーも見える


      




尾根を歩く、緑が美味しい、それにおにぎりも…
ここは食べられるお店もないので正解だった
おにぎりがいつもより美味しい

最後の登りをこなすと白山に到着↓
      




女坂を下り、飯山観音へ



      



そうそう、ここには飯山温泉がある
最終目的は日帰り温泉に入ること^^v
これがPH10.4美肌の湯でしたよ、うふふ (ふるさとの宿)



飯山観音前から本厚木までバス、
確かめると小田急ロマンスカーに空きがあったので予約し
駅での待ち時間に ビールと小腹が減ったため、うどんをするするといく〜w
ロマンスカーに乗ってもまたちょい呑む…
お〜電車は、というかロマンスカーはこれが素敵なのよね!


   七沢森林公園から白山、飯山観音… 歩くこと約4時間、7kmほどの行程
   山里コースでらくらくウォーキングかと思っていたら意外とトレッキングだった
   森林公園の入り口にはしゃくなげ園があってちょうどそれも満開だった
   初心者向けの森林浴にいいコースです、人が驚くほどとても少ない^^v
   





☆二日目、海が見たくなってここにいます…

 初めて下車した金沢文庫
 金沢文庫に入館し「瀬戸神社」特別展を鑑賞する
 ここから称名寺へと繋がる↓


      




浄土式庭園の大きな池が配された広い境内だった
銀杏の木は市の名木に指定されていた 樹齢800年と…



      




さて、ここからてくてく…海岸へと向おう
海の公園はさすがに家族連れで賑わっている
八景島シーパラダイスを背にしながら海辺を歩き、野島公園へと向かう






      



↑この駅のそばで 地あなご丼のお昼
かなりのボリュームでさくさくの天ぷらのおいしかったこと、630円とは思えない
タイミングよく店内に入れたものの、出る時には行列だった
ふぅ〜ラッキーだったな〜
コンビニがやっとあるくらいで、他に食べるお店は見当たりません


こんもりとした緑の野島公園に…
61mの展望台からの眺めは360度だ

ここまで来ると人も極端に減る
樹々の中にリスを発見! あ〜撮り逃がしました^^;

      




千葉まで見えた
夕照橋を渡り、、そうそう、この辺りは安藤広重が「金沢八景」を残したところ
そこから金沢八景として古くから景勝地として知られてきたわけで…



↓夕照には早い時間だった
 野島をあとに… 最後は琵琶神社を経て金沢八景駅に…


      





   途中には伊藤博文の金沢別邸もある… 歩くこと2時間半ほど、距離約6km
   浮世絵の金沢八景と重ねながら、、
   歩く道のマンホールのデザインが金沢八景だったりした、途中から気づく^^;

         平坦なコースで海の香りと、、
   これは歩かなければわからないかもしれない、漁師や釣り船の生活の匂いの中を
   歩く、ちょっと旅気分






☆三日目5月5日、この日のためにちょこちょこと歩いてきた?
 お天気もこの日が最も晴れていた、照準どおり山日和
 御岳山、ここにいます…


 中央線の特快「ホリデー快速おくたま号」は便利だ
 御嶽駅下車、ここからバスもあったのだがまだ元気なのでw歩く
 かなりあった、何台かバスに抜かれたぁ^^;
 ケーブルカーの駅まで40分ほどかな…


 さすがにここは人気の地で、駐車場もケーブルカーに乗るのも行列していた
 ケーブルカーは臨時便が出て6分の間隔、100人ちょっと乗れるらしく、
 思ったより並ばなくてほっとする



6分ほどで標高831mの御岳山山頂駅へ
御嶽神社の境内付近にはお店が並ぶ


      



ここから大岳山を目指した
神社付近は人が多かったものの、大岳山に向かう人はそうはいない



      




やっほ〜〜! 1266.5m の東京
ここも東京であることが信じられない

遥か彼方の大都会・東京が幻のように思える

      





さて、帰りはコースを変えロックガーデン経由で御岳へと戻ることに…
この渓流沿いが気持ちいい、緑の風、水の音、、どこか奥入瀬や屋久島の白谷雲水峡を思い出させる

老木にも会うこの辺り
綾広の滝、天狗岩、七代の滝を経て…


          



  この日はかなり歩いた、歩くこと6時間ほどだったろうか… 距離は不明(笑)
  駅からバスもケーブルカーも利用できるので、そこそこ高くまで一気に行けてしまう
  そこからもいろいろな楽しみ方ができるので人気なのでしょうね…


  この日のことが後日ラジオから流れてきたのだけど…
  駐車場待ちが4時間だったとか… お父さんも大変ですね
  GWなどはケーブルカーの付近は避けるべき、
  できれば御嶽駅、あるいは隣の駅などに停めると良いかもしれません
  っていうか、電車は素敵です!

  帰りも車窓から全く動いていない車を見ながら、、電車はいいなぁ〜と思った…






☆最終日、さすがに歩き過ぎたので地元で大人しくしています、深大寺にいます…

植物園のバラはまだちょっと早かった
ほとんどがこれから咲こうとする蕾でした


      




藤はちょうど見頃だったと思う…

      





     ↓ 温室には夏の気配?(笑)



      





深大寺境内付近も賑わっていた


      



お蕎麦を食べてぶらぶら歩き、いつものカフェでお茶して… 
知っていて何度も歩いているところの落ち着く時間もなかなか心地よい



         みどりの眩しい、いい季節になりましたね
         充実の4日間が瞬く間に過ぎました^^;

        

         


        






秋を追う、二週つづきの奥多摩

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 22:01
 


東京にも木枯らし一号が吹きました
朝の気温も一桁になっています

そろそろ秋も終盤でしょうか…


そうだ!京都〜 とは簡単には行きません^^;
ので近場で紅葉狩りとまいりましょ〜♪





      




思い出してね! 前投稿でお話したとおり、富士山と紅葉が見事でした
ここ、陣馬山頂上です



山を歩いてそこで出会った紅葉はまた格別です
歩いて行ってやっと見ることができた、これで嬉しさやキレイさの感動が倍、
いえ、それ以上になるくらいです

そのことを昨年、那須の姥ヶ平で知りました
今年の秋の那須のポスターはまさに私が去年行ったその頃、
同じ場所で撮った姥ヶ平から茶臼岳を臨むものでした

(那須のその時 → ☆

 横道に反れました^^;
 陣馬山から下山してます



      




この日は4~5時間ほど歩いたのでしょうか…
ラクラクコースに 極楽のオマケまで付けちゃいます〜!(笑)




      




帰りの寄り道は温泉と決めていました!
ちゃんとタオル持ってますw

奈良子尾根には温泉宿が三軒程並ぶ、陣谷温泉でひと風呂浴びました
ちょうど窓の外に一本のモミジが色づいていました…




あれから…

紅葉前線は一週間でどこまで下りてきたでしょうね
日曜日11月18日のことです
再び奥多摩へと繰り出すのでした
今回は車でね…


      



♪チュオ〜フリーウェイ〜〜
 
目の前に突如現れた富士山、一週間前よりお化粧が濃くなっていました^^
前日は雨でしたが、いいお天気〜





ふらふらとドライブしていると…

降ってきました

輝く葉っぱの雪。。 ひらひら…
なんて贅沢なドライブでしょう
秋に大歓迎されています


      










続きを読む >>

3個のスッキリ!

  • 2012.11.12 Monday
  • 21:47
 

あっ! と思わず声が… そうだ、この先生だった

先週のこと、吉祥寺の街の中で一瞬すれ違った男性、見覚えがあるのだけど…
どなただったっけぇ〜^^;
しかし、思い出せなかったし、すぐに後ろ姿になってしまっていたし
そのことをすっかり忘れてもいたのです
が、今日のことです



司法書士の先生のところへ依頼の件があってお訪ねしたところ、
なんとまぁ〜視線の先に、あの人(笑)この先生だったわ〜と…







       
                         東京も色づき始めています…





確かめたところそのようで、すっきりしました〜


いつもお会いする場所や服装が異なったりすると、
確かに知っている方なんだけど誰だっけ〜?と言う場面に出くわします
だんだん固有名詞がすんなり出てこなくなってきました^^;

  あれ、それ、あそこ、ほら〜あの人… 誰だっけ…

  でも、固有名詞なら忘れていくのは当然だって(笑)
  普通名詞を忘れたらそれは心配だけどね…

  脳はどうも出力主体に出来ているらしい
  年とともに、きっと自分にとって大切なもの、必要なものへと
  整理されていき(要らないものは捨てられてくw)
  記憶の内容が狭まって大事なところが濃くなっていくのかも、
  勝手に都合のよい解釈をしています^^;
  そう考えること自体、もう我武者羅ではなくなった成熟しちゃった脳?
  疲れきっちゃった脳かなぁ?(笑)

  



あ〜すっきりできてよかったです
2個目のスッキリと言えば…

東京は昨日の夕方から雨降り、今朝もしとしとと降っていました
その雨も上がり太陽が現れた空はやはり気持ちがいい

そうそう、土曜日も文句ないお天気でした
太陽がキラキラでスッキリ!




       
                        ここから歩き始める…
                     どうか無事に頂上へたどりつけますように



↑高尾駅からバスで3〜40分でしょうか、陣馬高原下に到着しました
 雲一つない素晴らしいお天気で、歩くと暑いくらい、11月10日




 てくてく… ふぅふぅ… ハァハァ…
 (かなり省略〜)
  いつものようにゆっくりアップしてたら頂上の季節が変わってしまいそうなので


 歩くこと1時間半強
 陣馬山頂上に到達しました!





          





     ね、スッキリ!
     富士山が見事な姿を現してくれました
     しかも、紅葉はバッチリ!


   360度の眺望が素晴らしい陣馬山、857mにいました…










  




ちょっと思い出して書きとめておきたいこと。

  • 2012.10.17 Wednesday
  • 22:16
 


かなり時間が経った今、
思い出してみても裏岩手山での7時間のトレッキングは暑さとの闘いだった…



…と、随分と日にちが遡ることになりますが、
書き留めておきたいことがありました。。


  いつぞやここにアップした、やっと駐車場に戻って来れた
  角が生えた私の、あの日のことです   → ここ☆



          




甘くみていた、ペットボトル一本だなんて、なんと無謀だったのだろう
宿を出て、登山口にたどり着いた時にはすでにお水は少し減っていた
なぜならそれほど暑い日だったということで…

でも、どこかに、たとえば山小屋や駐車場とかに自販機ぐらいあるだろう…
いや、正しくはそれすらも頭の中にこれっぽっちもなかった
当たり前のことのようにお水はどこかにあるものと、疑う余地すらも持ち合わせていなかったのだ

あぁなんと怖いことでしょう…




          
                        岩手山、富士山ばりにきれい…



さ〜歩けど歩けど、これがなかなか進んでいない^^;


一所懸命歩いているのに(笑)歩き始めて1.8kmとは@@
「三ツ石山荘まで、ここまできたのと同じくらい行くわけね…」



 山荘までまで行ってやっと全行程の4分の一とか、3分の一とかだ


      




しかし、暑い…
山荘まで行けば、お水があるかと思いきや蛇口すらもなかった(汗)






          




   太陽に近い
   容赦なく照りつける日差し
   30℃以上あったと思う
   風もほとんどなかった…
   晴れ女であることをこの日ばかりはちょっと嘆く

   この時、長袖を着てもちろん帽子もかぶって
   首には格好悪いけどタオルを巻いて歩いていた

   が、片方の肩、リュックの重みで肩が出ていたらしく
   その肌けたちょっとした隙間が狙われた(笑)
   未だに黒くへんなカタチをした日焼けが残る。。
 


      



      見よ、この太陽を〜
      写真は秋の気配で気持ち良さそうなのにね…
      
     


      





   三ツ石山に着きました〜!
   ここでお昼を食べ、余り休む間もなく出発

   まだまだ先は長い
   しかし、お水がぁ〜^^;



      
      


               岩手山とともに歩く、裏岩手グル〜ッと周回 
      



水〜水〜〜っ(笑)あ、笑い事じゃなく本当に困っています
熱中症も怖い

そんな時、足元に赤く輝く実を発見する
野生のココモモだった
小さな小さな赤い実が群れをなして地面にはびこっていた
不思議とその一角だけだったように思う

摘んで口に入れたみた
それは本当に小さく、直径が5ミリ程というレベル
水気という水気も怪しいものだったのに、乾いた口に入れると
水分たっぷりにさえ思えた
酸っぱい…







      





いい年した大人が二人、跪いて(ひざまずいて)コケモモを貪る様を想像してみよう〜
誰もいなくてよかった〜w

 「あ、ここにも、こっちにも〜」
 「うわぁ美味しいね〜」

どれくらいの時間、貪っていたのだろう
生き返るとはまさにこのことだった
あの時無心でコケモモを頬張った、その数100粒という単位…

元気になっていくのがよくわかった
一粒はこんなに小さいのに、、



本当は高山植物など採ってはいけないものですが、お許しください
コケモモは神様からの贈り物だったのだと思う
ありがとう、これで歩けます!





          

      



 コケモモパワーも心もとなくなって来た頃、
 何やら水の音が近づく


 ↑湧き水発見〜
 ここでいただいたお水の美味しかったこと
 これまで飲んだどのお水より美味しく
 息もつかずに500mlはゴクゴクといきました

 それでもまだ体は水を欲していた
 かなり枯れていたのね…

 「命の水だね」
  ペットボトルにも口一杯に水を入れる、これならあと2.6km歩けそう〜




      




こうしてコケモモと湧き水に救われたトレッキングでした


↑ご覧のように向こうに見える稜線をぐる〜〜っと、
ほとんど日を遮るものがない所を
出発点の松川温泉まで無事に戻ってきました

温泉が待っています!(笑)これがあるから歩けた
疲れが一気に溶けて行く心地よい瞬間が待っていました



自然の恵みにこころより感謝します…



  私の左肩の日焼け、いつ消えるのかな、、
  あの日のことを忘れちゃいけないよ、と言っているかのようです…













みちのくからただいま…

  • 2012.09.19 Wednesday
  • 22:01
    

もたもたしてる間に、あれっ那須はどこへ?(笑)
みちのくからただいま〜
三連休で八幡平を中心にトレッキングと秘湯巡りしてきました



東北も今年は例年にない暑さだそうで盛岡では昼間33℃まで行っていました^^;
暑い東京から逃れるつもりだったのに…
嬉しい計算違い、ぴかぴかの晴天に恵まれた三日間でした


そうは言っても朝晩は寒いくらいになるのです…


                                        やっと戻って来れたね…
                          記念撮影しておこう〜!


9月15日は盛岡に着き、午後から八幡平のトレッキングコースを軽く2時間ほど歩く
翌16日は終日トレッキング
松川温泉からぐる〜っと歩き始め約7時間歩き続けました
ぐるりと周遊コースはいいような悪いような…
同じ道は歩きたくないという希望は満たしているのですが、
これがぐるっとしないことには帰って来れません
真ん中に道はないのw

暑くて暑くて…
水も底をつき^^;
  ↑ご覧のとおり、戻った時には私には角が生えてたし
   連れは溶けそうによれよれだった(笑)





       
                              白濁の湯が香る
                                松川温泉松楓荘


温泉が待っているから歩けた
罰ゲームかとさえ途中から思った山歩きだったけど(笑)
温泉というご褒美があるから…

パンパンに別人になってしまっていた脚も癒されていく


↑写真は松川温泉ですが…
前日は藤七温泉泊、これがこれまでにない温泉だった
フレッシュ極まりない(笑)空気に全く触れることなく底からぷくぷくと湧いているのだから
しかも、ワイルド極まりない(笑)
露天風呂は7カ所、自然のまま点在していて野放しな温泉
源泉掛け流し?あ〜そんなの当たり前じゃん!っていう湯だ

囲いもなければ男女の別もなく
(注:女性専用露天が端っこに一つ、
   女性専用時間が夜に一時間だったかな、あります)


360度の空、満天の星とともに浸かる湯は私のいるここも星だと思えたし、
宇宙にぷかりと浮かんでいるかのよう
大自然を感じる湯はこれまで何度も経験しているけど、宇宙を感じたのはこの湯以外にはなかった…

あ〜本当にすごかった、あのスケール!
(東北一、高所にある温泉です)



       
                     太陽に近い、遮るものがない眺望
                    向こうに見えているのは岩手山だったと思う



   トレッキングはこんなふうにもちろん景色は素晴らしく、空気は美味しく…
   木々の中を歩く時にはほっとし、生き返るようでした




       
                            葉のさまざまな表情



     秋色も進んでいます…

     可愛い秋を足元に見つけては癒されました


          取り急ぎ、無事に帰宅したご報告でした…









ただひたすら鍋焼きうどんのことばかり考えて歩いていた

  • 2011.11.15 Tuesday
  • 22:31
 
小田急線の江の島でもなく箱根でもなく、渋沢なんて駅で初めて下りた
そもそも駅名を知ったのも計画を立てた時が初めて、
渋沢駅からバスで15分位か、、下車した大倉からある山を目指して歩いていた


11月13日、日曜日のこと…


目指すは 丹沢大山国定公園内 「鍋割山」1273m





                                              張り切って歩き始めた



鍋割山
その名もユニークでどこか惹かれた、そして何より頂上まで行くと山小屋で名物の鍋焼きうどんが
いただけるという


カメラはぶら下げているものの、ただ歩くだけではつまらないし、
その頂上に美味しいものがあるならそれを目指して…
なんだかとても楽しい秋の日のトレッキングになりそうじゃない?


それに、ここを歩いてみたいと思ったのは同じ道を帰らなくても
周遊して大倉に戻れる道があること


ただし、





                                                 赤い実の誘惑…



行程としては歩行時間6時間以上となっていた
鍋焼きうどんがあれば、張り切って歩けそうです?!




ということで、歩き始めました
こんな日に鍋焼きうどん??ってくらい暑い日でしたが(笑)…





                                         視界がどんどん変わる楽しさ


当然のことながら、てっぺんに行くにはずっと上りです
結構きつい登りもあったのですが、鍋焼きうどんのためにひたすら頑張りました

途中、富士山もちょっぴりその姿を見ることができました


(かなり中略…)



帰りのコースは最初がきつい下りだったもののあとは緩やかな林道コースがつづく
沢沿いの道もみどり豊かで空気が違う


そろそろ日没かぁ、
バス停のある大倉までピッチが上がる…


山の0.9キロってなぜこうも遠いのだろう。。
たくさん歩いたつもりが余り進んでいなかったりして、え、え、、そんな〜と思う




                                        ずっと並ぶ木々のその奥に…




ほぼ予定の時間どおり、午後4時半には大倉にたどり着くことができました
歩くこと 6時間半
昼食の休憩に 20分



さてさて、山頂の鍋焼きうどんはどんな味だったのか…

時間を巻き戻すことにします(笑)






         





続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM