あぁぁ 立冬だって^^;

  • 2015.11.08 Sunday
  • 22:30
 

お尻ペンペンされました(笑)
いつしか冬眠しなくちゃいけない季節になっています
今日は立冬ですって…

暑い、暑い…と言っていた日々がどんどん遠くなる〜
街にはもうクリスマスソングが流れているんです



そうそう、冬が来る前に秋があったのよ(笑)
二人の保育園の運動会もありました
mikuは保育園最後の運動会、来年は小学1年生として運動会に出ているはずです


      



二人以上に私も張り切ったことは言うまでもありません(笑)
この日、えっと 10月11日、朝起きると雨…
雨の場合は体育館と聞いていました
朝のうちだけで雨は上がったのですが、結局体育館で行われました
(小学校を借りての運動会なので)


これが大変^^;
子供たちも可哀想、何日も練習してきたであろうに、急に当日になって規模が縮小されて、、
思い切り走れなかったと思う
先生たちもてんてこ舞い(に見えたw)
観客も狭いところでかたまって…



      




そう、私も、室内での写真がこんなに思うようにいかないとは、、びっくり(涙)
夢中で撮っていたのはいいのですが、帰ってきて見るとほとんどぶれぶれのぶれぶれでした
明るさは足りないし、スピードについていけないし、私も動き回れないし…
散々の写真ばかり
あぁ、mikuは最後の運動会だったのにな

ごめんね〜

今度は体育館でも大丈夫、少し学習しました(笑)
うぅん、やっぱり外で思い切り走りたいね


      




真剣に頑張るその表情、miku
マイペースなnanaはいつもnanaらしい、
ぎゅっ!(抱きしめるw)けれど、もう赤ちゃんではなくなっています^^;




          




学年で一番赤ちゃんのnana、3月も終わりの生まれなので
昨年はそりゃもう、一人赤ちゃんがいるなと思えばそれはnanaだったけど、
今年はちょっと違う




      




障害物競走ではぶっちぎりの一等賞でした
その写真がこれまたぶれぶれで(笑)とてもnanaと判明できないものでした(涙)


そんなこんなで今年の運動会は特別泣けました





          






          
  



      ぶれぶれだけど、選りすぐりの(笑)写真を二人に送りました
  また来年ね!



         あぁ来年のことを思うと… 
   また じーーーんときてしまうこれ、なんなんでしょう?
   よいクスリ、ありますか?















なつやすみ

  • 2014.08.20 Wednesday
  • 20:28
 


夏休み(お盆休み)の終わりはちょっともの悲しい
もう宿題もない大人なのに…





       



 
二人はここで森のご飯を作るのが好き
葉っぱを摘んでくるところから始まる

手でちぎって、煮て焼いて?…
小さな手からご馳走ができあがる朝は、いつもより森も輝く^m^


「あーちゃん、おいしい?」

 ぱくぱくぱく
 「美味しいーー」




          
          



さっきまで二人はスリッパでもめていたようだった
ピンクがいいと二人がそれぞれ主張する
静かになったなぁ〜と思って足元を見たら、片方ずつ履いていたよ

彼女たちなりに頭を絞ったに違いない(笑)
うん、グッドアイデアだね



          





こうして、やはり遊んでいたなぁ
娘と息子がここで一緒に遊んでいた頃が蘇ってくる
ピンクのスリッパは娘が、水色は息子が履いてたのだ
その頃のスリッパをとっておくなんて^^; でも、捨てなくてよかったじゃない!



mikuは5歳になりました
16日みんなで過ごす夏休み最後の夜、mikuの一日早い誕生会をする



       





          



             5歳とアピールする


早いなぁ〜あれから5年
私もババ歴5年か、今まで知らなかった幸せな時間を教えてくれる二人に乾杯しよ〜♪











そう言えば、二人には初めての深大寺だった

  • 2014.02.12 Wednesday
  • 20:44
 


寒い日が続きます
45年ぶりという大雪に見舞われた東京、まだ日陰には少し雪が残っています


あれから一ヶ月が経ってしまった^^;
1月だったのでお正月気分で出かけた深大寺、そう1月13日のこと



mikuの行動がいつもより怪しいw
深大寺はこれまで行ったことのないようなちょっと不思議な場所だったからなのか…

mikuについていこう、面白いから!


      




    顔を覗き込んで手を合わせていたっけ



      





  ここでも顔を覗き込む
  好奇心いっぱいだ
  怪しいのはmikuですけど(笑)



      




   mikuこそねずみ男w


      




そんなmikuが大雪の次の日だったか…

「あーちゃん、ころばないようにね、きをつけてね
 じゃ〜ね、ばいばい、またね!」とケータイでささやいた


同じことを娘や息子から言われたなら
「まだまだスタスタ歩けますって!余計な心配しないで〜」とでも言っているだろう私も
これが天使のささやきにはめちゃくちゃ弱い
この世で最も弱いものだ^^;あ、弱点を公開してしまったわ(笑)(笑)

「うん、ありがとうね、mikuも気をつけてね〜!」と誰にも見せられないような顔で(苦笑)電話を切っていた

あ〜mikuに心配されてる^^;

      



こういう優しさも身についてきているんだね
4歳ってそういう歳だと知る

nanaも3月には3歳になる
あの震災後に生まれたnana、つまりもうすぐあれから3年が経つということで
3年という月日はnanaをこんなに大きくしてくれるに足る年月だ
おしめだって卒業、ご飯だって自分で食べられる
大人の会話はきちんと理解できてる、主張する…


子は親ばかりの力ではここまで成長できない
日頃彼女たちは周りの人たちに恵まれてここまで育ってきたのだな〜としみじみと思う
私が子育てに夢中だった時には見えていなかったものを二人は今見せてくれる、教えてくれる
やっぱり素敵な天使です





          



   深大寺で初めての楽焼き、絵付けに夢中
   ハートのお皿を選んでた
   今夜は何が乗ったのかなぁ、使っているかなぁ
   天使たち、風邪引かないようにね…









いちばんすき!

  • 2013.11.21 Thursday
  • 22:45
 

こんな時間をたくさん見せてくれるふたり

 時には喧嘩もするけど

 いなくなると探してる


姉妹っていいね



      



「あーちゃん(私)とじぃじ(夫)がいちばんすき!」

いつもここから始まるw


「パパとママがいちばんすき!」


nanaちゃんがいちばんすき!」


 保育園のお友達の名前や


 あ、そう言えば、はとこの「sakiちゃん」も出てきたのにはびっくりした


 …と延々と続くmikuだった


 

みんないちばん!

大人もこんな風に思えたら、喧嘩なんてないのに…


      


      




小さな手がせっせ、せっとご馳走を作りました
「あーちゃん、おいしい?」

「うん、おいしいね〜むしゃむしゃw」



      



右のトクサは箸になったり、ポッキーになったりする

母が「トクサで昔むかしの人は歯磨きしていたんだよ」とふたりに話していた
昼間のこと

夜になって、部屋に持って行ったトクサで二人して前歯を
ゴシゴシする仕草しているでは?

話しを理解していたし、覚えていたなんて…
へんなことは教えられないな〜と思う(笑)

「今は素敵な歯ブラシがあるから、これは使わなくなったの」


          






          





「けんこんしきみたいだね〜」と跳ねるように歩くmiku
 降ってくる葉っぱを紙吹雪に見立てているのだろうか
 それともここはバージンロード?
 秋のウェディング



そんな日がいずれ来るのね…
小さな後ろ姿にウェディングドレスを重ねてみた


         空から祝福の葉が舞う、秋の日差しがきらきら








力いっぱい うんどうかい

  • 2013.10.10 Thursday
  • 22:38
 


日曜日、心配されたお天気も午後には晴れとなりました
mikuには三度目の、nanaには二度目の保育園の運動会でした…



開会式から緊張のmiku、見ているこちらにもそれが痛いほど伝わってくる
ものすごく真面目な子だったんだなぁ〜と気づく
mikuのそこが好きだよ!


お昼、お弁当の時間になってやっといつものmikuが戻ってきてほっとした


      



                       頑張っていたね、全身で…
                       これまで見たことのない食欲でしたw




去年、泣いていたし、なんだかわからないけど、いつもは持っていないタオルを
ず〜〜っと手にしていたnana
それが今年は一人でちゃんと走っているでは?


ご褒美のノートに嬉しそう


          


                 「あ〜ちゃん、あ〜ちゃんっ!」
                 「すごいね〜nana、一等賞だって」




ちびっ子たち、みんな真剣で健気で、
どのご家族にもきっと感動の一日になったことでしょうね

初めて歩いた、走った、飛び跳ねた…
それが今、音楽に合わせることまでできて、ひとつのことに向かっている



続きを読む >>

天使たちが神様に…

  • 2013.09.02 Monday
  • 22:03
 


昨日の吉祥寺、暑かったね…



   これから井の頭公園へと向かおうとしていた
   吉祥寺の街は大人にも魅惑的だけど、子供たちにもまた…


    なかなか歩が進まないmiku


      





    何が気になったのだろう…
 
  この視線の先には昔ながらの雑貨屋さんがあって
  外の通りにまで商品が所狭しと並んでいる
  

  「公園へ行くよ〜」





みどりの中は少し太陽の光が和らいでいたとは言え、暑かった 36〜7℃あっただろうか
そんな中を走る、走る……



          
                        きゃっきゃっ…



        運動会があるって言ってたね…



どこからか太鼓の音が聞こえてきた
その音の正体を探検しようとmiku,だんだん音が大きくなって、
やがて消えてしまったんだけど…
この辺りから聞こえたね






続きを読む >>

残暑お見舞い申し上げます

  • 2013.08.18 Sunday
  • 17:52
 


ご無沙汰しました、相変わらず暑い日が続いていますね…
本日東京に戻りました


          

                浅間山をバックに…
                 涼しかったね





 mikuが4歳の誕生日を迎えました



      




 あれから4年…
    早いなぁ
    いろいろなことができるようになってる




      
 


  みんなでお祝いすることができました
  大満足のmiku ↓


      



   mikuとnana二人のいる時間はどこか違うものになる
   

   そして、秘湯を3つ巡ったり…
      高峰温泉 ランプの宿、仙仁温泉 岩の湯、奥山田温泉 満山荘とね
      


   盛りだくさんの楽しい夏休みも今日でおしまいです^^;


             さぁ〜明日から頑張りましょ〜と!











止まらないふたり

  • 2013.08.07 Wednesday
  • 22:27
 


  日曜日のこと
  公園で遊び、お昼を食べて吉祥寺の町を歩く


  さっきまで私がnanaの右手を繋いで歩いてた
  いい感じかも、と前に回ってちょっと先に進んだけど
  二人はカメラに向かってくる〜 


      
                                   Wait a bit!



  止まってはくれない二人
  
  周りで歩いている人が
  「可愛い〜」と言って立ち止まって二人を見ていた
  でしょ〜!可愛いでしょ〜!! ってこころの中で、私も言ってた(笑)






  
      



    何を見つけたのかな…



      

          


     このところnanaの成長に驚く
     言葉も歌もかなり覚えた
     なによりおしっこを教えてくれる、夜もおしめが要らなくなったのは
     もう赤ちゃんではなくったという証しかなぁ
     これで娘も随分と楽になることだろう




            

   そんな二人を見ていると、子供達のその頃を飛び越えて
   私が子供だった頃、妹と二人、こうして遊んでいたことが見えてくるようで
   不思議な気持ちになってくる
  


   二人の成長は止まらないw
   約一ヶ月前に遊びに来た時のブームはレストランごっこ?だった(笑)
  
   mikuがウェイトレスさんになって…






続きを読む >>

風になったり… お魚になったり… mikuとあーちゃんの日記

  • 2013.06.13 Thursday
  • 21:36
 



6月8日(土)


   いのがしらこうえんにいきました
   nanaとぶらんこにのったよ…



      


 わたしはちょっとこわいの
 でも、nanaは へいきです




      
                                                                                    うほ〜〜〜
     




                   nanaが空へ飛んでった〜

      
                        きゃっきゃっ〜〜
                         風になった二人でした





あのね、こうえんにふうせんのおにいさんがいたのよ〜!


    以前にも、ここ井の頭公園で風船の大道芸人さんのショーを見たことがあります
    あのときはちょっとおじさんで(名前を忘れちゃったのですが50代の方)、
    nanaはいなかった
    

    
      


 アンパンマンをつくってくれました
 わたしにもnanaにも!





      
                       さくらになったり…
                      まだ開店前の準備中でした
                      客寄せに一役買うふたり^m^



大人も見入ってしまう楽しいショーでした
何とも言えないこの場の空気 「みんなひとつになって」とはこういうことね



   「おとこのこの パンツがとれちゃったね」
  
   mikuはすごく気にしていました、家に帰ってからも言ってたなぁ…
   いえね、この風船のお兄さんMr.Daiさんのショーで最後にマジックがあって
   男の子が標的になってみんなで念じます、、履いていたズボンからパンツだけが
   すり抜けてDaiさんの手元に残るというものでした、、

   「パンツはきっと男の子に返っていったよ」
   
   



6月9日(日)


   サンシャインすいぞくかんにいきました
   nanaとおさかなになったよ…
   





      
                        お魚になったふたり       
                          nanaには尾ひれが
                          mikuは人魚になって…





          
                    くの一忍法?
                      抜き足、差し足、忍び足…
                    
                  何だったのでしょう、突如怪しい動きをするw




あ〜ちゃんちで、おとまりもしたの
かえるとき、じいじがやっとかえってきました
あえて よかった



   「じぃじ〜〜 じぃじ〜〜」


  mikuとnanaは夫が帰るやいなや 飛びついていきました
  夫が溶けてしまいそうな顔だったことはここに書くまでもありません
   
    
    土曜日に出かける時(泊まりの外出だったので)
    「mikuとnanaに会えなくて可哀想にね〜(笑)…」と私
    「全然〜!…」
    強がり言って出かけて行ったのですが…
   
  
    二人の猛ダッシュ、ぴょんぴょんと飛びつかれた時の顔ったら…
    あ〜 あんな顔は私も見たことないなぁ
    熱烈歓迎でした
    夫の帰りを飛びついて「おかえり〜」する人が、この世にいるでしょうか(笑)
    しかも、二人もいる!^m^女の子が
    
    もっと素直になればいいのに…
    ほらね〜 やっぱり会えてよかったね




帰るときのmiku「かえるのいやだな〜」とちょっと漏らしたのが聞こえました
ちくっと来ましたが 
「また会えるからね〜」

人間らしい感情が芽生えていることに、たまらなくうるっときます

「おやすみ〜 またね〜〜」

二人を乗せて、車が小さく霞んでいきます… 












そうだ、今日はブログ記念日♪

  • 2013.06.04 Tuesday
  • 21:28
 


すっかり週刊ブログになっています…
  がらくたも貯まれば宝物になるかもしれません
  ず〜っと長い時間が経てば愛おしい宝物になる、かも?(苦笑)

  ブログを始めたのは2004年の今日でした

 
  


     
                            てへへ…

              ってことはあれから9年
              もちろんあなたはいなかった



5月最後の日曜日、父の82歳の誕生会と相成りました

60年前父母二人から始まった、それが私、妹と4人家族になった
この日は4代にわたり、4人家族は16.5人に膨らんでいた
全員集合しています
ちょうど4の二乗になっている

  (注:0.5人は8月に一人誕生予定のため)




      
                             はとこ時間
                           ふぅ〜
                           こうやって〜 ね!
                               


            すぐに仲良くなっていた
            姉さん風を吹かせているmiku

                               簡単には言うことを聞かなくなっているnanaに代わり
            Sちゃんは新しい標的だ(笑)
             
             
            こうして見ていると子供の世界も面白い
            普段見ることのできない子供同士の中のmikuやnanaが見えてくる




    

      
                           強引なmiku
                                                                     「いっしょに いこう〜
                          てをつなご〜」
 

                  もう少しSちゃんが大きくなったら
                  どう抵抗するのかなぁ…



          
                   ちびっこ会議中w
                夏みかんは2個、さてどうする? とか…
                あ、それじゃ大人の会議ね(笑)
  
                

        






      

                         nanaはマイペース
                     この日はくまちゃんのお母さんでした
                     走ると背中から転げ落ちてしまう
                     その度「おんぶ〜」と何度も何度も…










父の誕生会をこうして全員集合でき、にぎやかな時間を過ごす
父にすればひ孫が元気に走り回る

子供の声、笑い声がいつもどこかでしている
私もすでに忘れてしまった時間なのですが
なんて心地よいのでしょう…
きっと父にもそうだったと思う
見ているだけで、共にいるだけで幸せをもらえるような時間

「大じじ、元気でいてね…」と願う日でした




        さて、この記事は2251番目の記事になるらしい…
        細々とここまで来ました
        
        ブログの立ち位置は(他のSNSとも絡み)ビミョ〜なのですが(笑)
        ゆっくり時間が流れているココはベースになるものかもしれない


        というわけで、今後とも末永くよろしくお願いいたします
       


 











categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM