2013年が始まりました…

  • 2013.01.07 Monday
  • 22:02
 



ここのところ、毎年1月3日の夜はこうしてリムジンバスに乗っている…
暖かい南の島から帰ってきました


あ、でも違う
昨年はこんな風にスカイツリーは見えなかった
変わりゆく街は窓の外でどんどん流れてく、バスは東京へと走ってきた



      
      

        マウイとはとんでもなく違う風景にハッとする
        夜もこんなに煌びやかだった
        ここが私の生活する街…
        

         ただいま〜




      .............................................☆★☆.......................................................





2012年12月29日夜、ホノルルへと発った
ホノルルで乗り継ぎ、マウイのカパルア空港に着いたのは同じ29日のお昼頃だったか…


三度目のマウイ島
なぜ三度も足を運んでいるのだろう?(笑)







      



       この小さな田舎の空港はまるで変わっていなかった
       プロペラ機も同じだったのかな
       ちょっとオンボロ度が増した気もした^^;

       そこにあった木もそこにあったし…
       空港の待ち合い椅子もまるであの時の体温が残っているかのように
       あの時のまま
       空港の外に出ると海も変わらずに広がる
       まるでビデオを再生しているみたいな、おかしな感覚





      
       




       あの時より海は綺麗な色で迎えてくれたような気がする
       この日、とてもいいお天気だったから
       この匂い、風の運んでくるこの島の匂いもちっとも変わらない
       










      







シンプルに太陽と共に流れて行く時間がここにはあって、
それが何とも心地よい


Hawaii諸島の中で1番好きなのがこの島
同じところに三度旅行するというのは 特別な感情を抱くことになると気づく
もうそこには初めての、あのワクワクドキドキするモノは減っていて
代わりに落ち着くとか、安心するといったような感情が大きく支配してくる…
懐かしい、
どこか「ただいま〜」のような感覚






        






ずっとお天気がよかったので、今回は虹を見るのは無理かなぁ〜と思ってた
がっかりだなと嘆いていたら、お情けのスコールがあって
大きな虹が架かった
それも明日帰るという日の夕刻のこと


虹はHawaiiらしい風景の一つ
ご存知のように車のナンバープレートも虹の絵ですもの



      
                            Kaanapaliで…


        もう片方の虹の終わりが収まらないくらい大きかった






本&CDショップで買って来たHawaiian musicを聴きながらこれを書いています
あのプロペラ機はぶるんぶるんと、今日もカパルアに旅行客を運んでいることだろう
ラハイナの夕陽に今日も多くの人が魅了されるかな…



旅のワクワクが好き、知らない町や初めての場所を歩くのも好き…
だからちょっと私の旅の感覚とは違ってきたマウイ島
旅とお気に入りの行きつけの場所の分かれ道、三度とはそんな回数になっていた
まだまだ行きたいところはたくさんある、
しばらくマウイ島とはお別れかもね…







     遅くなりました^^; 2013年が本格始動しました!
     今年も変わらぬおつき合いを… よろしくお願いいたします
     のんびりとしたブログに今年もなりそうです

     2013年、みなさまに幸せたくさんの年となりますように…















ラハイナから帰らなくちゃ!

  • 2011.03.08 Tuesday
  • 22:26


まだ帰らないよ

  もうちょっと歩いていたい、この町…
  今夜が最後の晩だから







今、写真で振り返る
どこでも見る、当たり前のヘッドライトまでが懐かしい

そうそう、この町ではLEDの照明はなかったと思う
空々しい明るさではなかった
ぼんやりした柔らかな色に包まれたこの町の夜










お店の看板はとても楽しいです
木製で絵が描かれていたり、色もなかなか使わないような色だったり…
デザインもここならではだったりして、ついつい見惚れて撮りながら歩いています





                                          なるほど捕鯨の町ね…
 





                               なるほど太陽の町ね…
                    



サングラス屋さんの看板はレンズの形してる
そもそもメガネ屋さんじゃなくサングラス屋さんだった









ハワイアンジュエリー店も多い
素肌に映える、小麦色の肌に合うようなジュエリー!









続きを読む >>

ラハイナの夜 in paradise

  • 2011.03.02 Wednesday
  • 22:07

いつもにぎわっている Cheeseburger in Paradise(チーズバーガーインパラダイス)
                 お店のHPも素敵なので貼っておきます→ 


前回も気になっていて…
入ってみたかったお店です
 
混んではいましたが、運よく座ることができました


 
                                                  何にします?
                                                             あぁ〜   だんだん遠くになっていく記憶



マウイ島最後の夜がハンバーガー?
うん、ちょっと夕食としてはナンデスが、ここらしい
賑わっているお店なのでこの空気に浸ってみたかったんです





                                               



思った通り、人のかもし出す熱気というのか、エネルギーで満ちていました
この空気が海からの風に乗り道路側へと吹きぬけていきます


独特の雰囲気、ちょっと浮かれちゃうような雰囲気は
最後の夜には相応しかったと今、思います




                                         
                                    太陽はこうして、ラナイ島へと消えました



窓際は生憎空いていなかったので、通路を挟み二列めの席でした
窓際が途中で空いたのでちょっとの間にパシャリする



夜が始まろうとしています
ここで過ごす最後の夜…





続きを読む >>

マウイ最後の夜はラハイナへ

  • 2011.02.27 Sunday
  • 22:03


支度できたっ!
お待たせしました…



 マウイ島最後の夜は好きな町、ラハイナで過ごすことにしました
 この車とも明日はお別れね…





                           ナンバープレートも虹です







走り出すと、空はもうこんな感じ

   


                                これから始まるお日様のドラマの終章…
                                   海も静かにそのときを待っていた 
                                  







                                     ひとすじのひかり



駐車場に車を停めると、太陽が「間に合ったね!」と言うかのように
足元にまで届く






                          電柱とか電線って、多くの場合邪魔だ、と思うけど…
                                     


                             ここではそれをあまり感じたことない
                             周りに溶け込んでいて
                             風景との距離が近づくのだろうか…
                             温かみあるものに変化していく
                             町が息づいていく                             






昼間とは異なる色合いに変化しています
夕暮れベールがちょっとずつ、ちょっとずつ…
忍び寄っています




                                                   ←こっちはダメ!



さぁ、もう少し歩きましょう

             この先は…
             こっちだよ、こっち   矢印は ↓  ↓






続きを読む >>

マウイの元日、青空の下でだらだらっと… 

  • 2011.02.24 Thursday
  • 23:42


お昼を食べましょう!
と言いながら一体どこをふらついていたのでしょうか(笑)


プールサイドのバー&カフェにやってきました
外の席が空いていたので、座っています



 


                               しみわたります…
                         冷たさというか、アルコールが!(笑)
                           
                         空っ腹ですし、この外の席ですし
                         効きますね

                        あ〜〜 なんて気持ちいいのでしょう 




お昼から太陽の下でこんなことできるなんて最高です
開放感がさらにお酒を美味しくしてくれるものと思われます
(ん〜 何だか回りくどい言い回し(-"-))


お昼のアルコールって本当に美味しーーい!  

  
                                 





                                   アメリカンフットボールだったのかな?
                               皆さん、釘付けで観戦されていました
                               時々歓声が上がります


 



                             ここには笑顔が溢れてる…
                              
                  




ホテル内に残って楽しんでいるのはファミリーも多い
子供たちの笑顔やどこからか聞こえる赤ちゃんの泣き声や…おしゃべりや…


   風に乗って聞こえてくる
   それも何だか幸せな気持ちにしてくれる
   この島の暖かい空気が ふ〜っと色を差すように温かくなるのはそんな時




軽く食事を終え…
  (と誤魔化す、写真がない。。酔いが心地よすぎたのでしょうか











さてさて、ほろ酔いでぶらぶらと…





                                                颯爽と走る女性

                                ほろ酔いにしてはよく枠におさまりました…
                                ちょっとぶれているけど。。 







                               風に乗ってみよう!
                                日焼けが怖いが…








続きを読む >>

気分新たに! 2011.01.01 マウイにて

  • 2011.02.21 Monday
  • 21:27


朝を迎えました
同じ朝でもちょっと違う、新年ですものね

爽やかな風がテラスの窓から入り込む
海と草の混ざった風…




                                   ね、風が見えるよ…
                                     



なんの予定もないので、のんびりとした新年のマウイ朝時間


 
                                              






                                              軽く朝食を…
                           このラウンジの朝食のお陰で体重増にならなかった
                           ホテルのきちんとしたバイキングだと、ついつい…
                           欲張ってしまいますから                                    
         
    

              
いいお天気です
まったりと過ごす予定(^^ゞ
丸一日をここで使えるのは最後の日となりました




                        それはネックレスのような 緑の縁どり
                                    風を映す鏡だった






                                                 ちょっとだけネ!
                                              落ち着きある部屋です
                                          絵画は何枚飾られていたか…



部屋もホテルも、
目に、写真に…  残しておきたいもので溢れています



         あ〜  今日はじっくりと、カメラ日和かな…






続きを読む >>

ホテルへとひたすら… 2011年の幕開けです

  • 2011.02.17 Thursday
  • 23:26

日本の冬、雪色の箱根から空色マウイに戻っています

     あぁ 太陽が恋しい… 
          ↑ あ、これは東京の私が言ってる。。
 


ホオキパ・ビーチから懐かしいパイアの町に車が差しかかりました
ここパイアはサーファーの町と言ったらいいのでしょうか…
マウイ島の(女性の)ちょうど首の下背中辺りに位置します


かつてパイアがマウイ島で一番の人口を持つ町だったこともあったようですが、
カフルイに砂糖キビのプランテーションができ人々が移動するようになると
ここはゴーストタウンへと変貌したという


現在はサーファーの町として復活しています





                                      以前はこの町も歩いた
                                      どこか懐かしさがあって…
                                      落ち着きがあっていい町



特にこの町の匂いはマウイ島に降り立った時の匂いと繋がるものがあった
(私の鼻ですので、、それはそれはアヤシイものです)


前回、それを私はコカコーラの匂いと、ブログにも書いていたのですが…
なにかベールに包まれた複雑な匂いが混ざり合っているんです


コカコーラをアメリカの象徴としているところが私の中にあることにもよるのですが、、
コカコーラで、小学生だった私がアメリカを初めて知ったと言っても言い過ぎでないくらい
衝撃的なコカコーラとの出会いでした

だから匂いそのものというよりそんな思い出とリンクしてしまうのかもしれないけど…
ここにはコカコーラのような不思議な匂いがする


   と、さらに余談になりますが…
   このコカコーラの成分の極秘レシピが流出したとか、しないとか… 
   実はこれ昨日知ったニュースですが、
   一体どの成分によるのかしら、とレシピを眺めてみました

   ん〜

   え〜〜っ
    ネロリ?
    コリアンダー? この辺が謎の匂いの正体かなぁ
    レモン、オレンジオイル? まぁ、これは分かるけど… 
  


あ、いけない、、また大幅な寄り道してしまった
先を急ぎます                                       




                                           山肌をすぐそこに感じる…






あ〜 ここまで来るとやっと戻ってきた、という感じになれます
↓ラハイナに入ってきました…



                                      そう言えば…
                                          信号も久々に見た気がする




そうだ、またここでちょっと寄り道してます、写真があった(笑)
スーパーを覗きました










                                     お店のドアに…




まだここはクリスマスの中でした…






続きを読む >>

hanaはどこにある?

  • 2011.02.10 Thursday
  • 21:34


お腹もいっぱいになりクラから出発した私たち…


                                  くも もくもく  くもは どこへゆくのかな?


車はハナへ向けて進んでいます
が、この後の写真が余りないんです どうして?


     あ〜そうか、  ワインのせいで居眠りしてたみたいですワタシ






わ、道の脇にはこんなお店が出てる!





                                         ボケてます
                                     やっぱり酔っているかしらね




 ↓ ハイ、ここに来た時にはもう、目の覚める風景に会うことになりました



                                  Garden of Edenにいたこの男性
                                    何を狙っているのでしょうか?
                                    彼ならクジラかな?

                                    カメラも小さく見えるんですけど。。




ハナにはまだまだ距離があったのです、で、何だかハナに行っても帰って来れるんだろうか…
ちょっと不安になる、そんな時にこんな入り口を見つけてしまいました


そう、また寄り道しているんです私たち




                                               エデンの園で…
                                             



 
入場料が必要でした、いくらだったかな…
忘れてますが、この中を散策することにしました






                                          parking
                                                             まるで公園のようになっていて
                                       それは楽園のようで…                               




  あの男性が狙うその先にはね…




続きを読む >>

懐かしいKuka Lodgeで昼食です

  • 2011.02.07 Monday
  • 23:19



急がなくちゃ!
   急ぐ旅ではないけれど、お腹空いたからネ…


   クラはハレアカラの麓に広がる高原の村 
   そこに、ロッジとレストラン、ギャラリー、それにショッピングもできる「クラロッジ」があった
   素敵なところだったので、再訪したい場所の一つでした



   

 
                                     あ、ここだ! そのまま変わっていない 
                                    







                                            赤いレンガと屋根の…
                                          
                                             


↑↓ イタリアのどこかにいると思えば、そんな気分…


      遠くにキヘイの海が見える





                                        素敵なロケーション
                                        なんて幸せな窯でしょうか…




斜面にこんな風に席が配されていて…
外も良さそうですが、、前回と同じ場所から眺めたかったので室内に案内してもらいました


   隣の席だったけどほぼ同じ場所に着席

   



                                     再び訪れることができたことに乾杯!
                                        お水、美味しい〜っ
                                        あ、ワインもね… 





さ〜てと、いただきます



続きを読む >>

太陽の家、ハレアカラ山頂で…

  • 2011.02.04 Friday
  • 22:47


お待たせしました!

    こちらハレアカラ山頂付近です
    太陽に近いですよ〜
    
     
       こんな光景に出会います



                                                                 みんな撮るよね、青空バックに





そうそう、
引っ張り出してみたら…







二年前の同じここ
こんなお天気だったのです










同じ場所とは全く思えない位だった、なんて素敵 太陽の力って…


そのビジターセンターの中に入ると
      クレーターが見えます、で、外に出てみれば…




                                               証明書なのだ!
                            
                         I survived the 37-mile drive up from sea level
                                     to the summit of Haleakala volcano…
    



  おぉ〜〜 と声が出ます
 ↓このような景色ってそうそうない、出会ったことないと思う


 別の星にやってきてしまったような、ここがどこかわからなくなるような、
 SFの世界のような… どんな風に説明したらいいのかわからない世界が
 待っていました
 



     ね? ね!!



                                     ただ眠っているだけらしい(休火山)
                                     最後の噴火は1790年とか…


もう、悔しいことにカメラにこれが収まらない
この大きさ、どう伝えたらいいのかな…
   こんなもんじゃなかったんです
   カメラがいくら性能がよくなっても、ぐるりと視野に入る人間の目からしたら…
   それはそれはもどかしい


   あ〜 カメラって切りとってしまうものなのだ、とこの時ほど思ったことはありません







そう、二年前あの時は
やっとこれだけ見えた

それでも凄いと思ったのに…










今、全貌が明らかになって興奮せずにはいられません



    まわり道してよかった!
    朝は雨だったけどこんなに晴れている…




                         宇宙の果ての… 別の星のような…




ハレアカラとは…
ハワイ語で「太陽の家」という意味だそうです

   半神半人マウイにまつわる神話
   太陽がいつも空をさっさと駆け抜けていくため、日照時間が短すぎて人々が困っているのを見、
   憤慨したマウイ
   この山の麓で太陽を待ち伏せしてつかまえ、もっとゆっくり空を渡ることを約束させた、という





ほんの少し進むとそこは3055メートルの頂上に近い場所
  駐車場がここにもあります
  さて、ちょっくら登ってみます









遥かなる雲の上にいます









まるで別世界
    地球の鼓動も感じるのですが、
    それより大きな宇宙を意識するような、そんな大きな空間








続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM