秘湯めぐり その2法師温泉

  • 2012.08.27 Monday
  • 20:43
 

こんばんは〜相変わらず夏の勢力が衰えない今日この頃です




さて、夏休み二泊目の秘湯はさらに山奥へと進みます、8月12日のこと…
あ、その前にたんげ温泉から寄り道したのはここ、
谷川岳天神平1319mにいます







                       秋が近いことを感じた、風がそんな…


きっと東京に帰ってしまえば、秋を感じる日々になっていることだろう
このお盆休みの間に東京にも秋は忍び寄るに違いない
暑さとももうお別れね、暑さ・寒さも彼岸まで、って
いつもなるほどそうだと感心するもの…


ところがどっこい、甘かったです、、ここのところの真夏並みの昼間の気温はどうしたことでしょう?
9月になっても暑い日が続くんだって〜

そんな日々が東京に待っていようとは この時秋風に心地良く吹かれながら全く知る由もありませんでした…




もうすぐお隣は新潟県というところまできました
 二泊目の ひひひは法師温泉、長寿館


こちらも再訪です

秘湯を守る会の宿らしい宿です
そして、ここは(群馬県ですが)どこか東北っぽいと思うのは私だけでしょうか…



玄関からこんなです

      
                                  ここはドコ?ドラマのセットのようですらある…



時代の感覚がちょっとおかしくなります
そのままが大切に残された法師温泉


玄関を入ると囲炉裏があったり、ランプがあったり…
私が懐かしいと思うずっと以前の時代に飛びこんでしまいます




      

                             玄関の前には、ラムネが樽の中で冷やされています





          




ではでは、館内へまいりましょう




続きを読む >>

秘湯めぐり その1たんげ温泉

  • 2012.08.19 Sunday
  • 18:29
 

ただいま〜
8月15日無事に東京へ帰ってきました



       
                                   まずはビール? トンボの湯、湯上り〜
                                       ハルニレテラスで…

                              この辺りって、昔は川しかなかったのに大変貌です
                                     



残暑厳しいですね…
暑い時にこそ温泉〜〜でしょ??


今年の夏休みは前半は秘湯めぐり、後半は天使たちと合流して過ごしました




ここ、たんげ温泉は2度目
秘湯を守る会の宿とは思えない
全体の総合点が(我が家では)高いお宿です


湯はいいけど、宿はちょっと… とか
お料理は少し我慢して… とか あることの方が多いですが、ここはお料理も素敵です




       
                                  たんげ温泉、美郷館
                                館内もとても綺麗、手入れも行き届いています



ここの魅力は
  滝が間近にあり、滝を見ながらお風呂に入れること
      滝見の湯

   川沿いの開放感いっぱいの露天風呂に入れること
      月見の湯

  ダイナミックな川音を間近に貸切でお風呂に入れること
      川沿いに貸切露天(岩とヒノキ)が二つ

  静かにヒノキの香りの中でぷかり〜すること
      瀬音の湯


と、四種の温泉がそれぞれ個性を放っていることです






          

                   二度目だったので部屋も滝の上の、ここにしました
                   窓から撮った風景






       
                               みどりに染まる川沿いの貸切露天





さあ、夕食とまいりましょう(部屋食)…



続きを読む >>

さぁ 帰ります!と言いながら…

  • 2010.10.30 Saturday
  • 22:35


もう随分と前のことになってしまったみたい…
  記憶も色を失いつつあって
  何だか季節もすっかり変わってしまった気がして

  でも、写真たちはちゃんと残ってる!






                                       ススキに見送られながら…



法師温泉、長寿館をあとに
ススキが輝いていたあの日、よいお天気だったあの日、


    あの日、あの日って?(笑)



         10月11日のことでした


 
    どこにまぎれ込んでしまったのか
    面白い場所に着いたのです





                                      Où est-ce que je suis?






あ〜 この日 「暑い、暑い…」と言っていたこと思い出す




                                    こんなに空は青かったのだから…








続きを読む >>

秘湯・法師温泉へと向かう

  • 2010.10.18 Monday
  • 17:26


期待していたけど、まだこの辺りの緑はかなり色濃かった
(10月10日)






                                       宿。 格子に緑の葉…
 
 






                                   宿。  陽のあたる赤いポスト…









                                      宿。  バス停前


みちのくの温泉を思い出す佇まい
これはいい! 瞬間にそう思う




     


                                 宿への道


                    そうそう、こんな道をやってきました
                    すれ違うのも大変な細い箇所もありました


            
        山奥という感じ、もう少し北に進めば三国峠、
        お隣の新潟県が近い
        標高800メートルの歴史ある法師温泉



ここまでやってきましたが…

  いつものように、寄り道しましたよ



 

続きを読む >>

万座ハイウェイを行く秋さがし

  • 2009.10.18 Sunday
  • 18:17


あれは中学時代です
実際に給食委員をやったことがあった(前記事で「給食委員」と書きましたが)
ことを思い出したのです


と唐突な書き出しで・・・ 何を今さらって感じですが・・・




                                             こうようの始まり




委員と言っても、白衣の管理をしたり(金曜日に当番に持って帰ってもらい洗濯、月曜日に回収する)
当時は給食費の銀行からの自動引き落とし制度もなかったと思う、確か「給食費」の袋を毎月配って、「給食費を忘れないでください」とか、帰りの会で促すのだ
お金の管理はしなかったけど・・・
あぁ 何だか食べることに全然関係していなかった給食委員だったことを思い出した。。


あれは自分から志願したのだろうか、
何か美味しいものにありつけるとでも思っていたのでしょうか・・・
その辺を思い出すことができたらもっと楽しいのだけど、今じゃ思い出せない




あ、話を元に戻しましょう
ちょうど一週間前、私はここにいたのです




浅間-白根火山ルート? 万座ハイウェイを、秋を探して・・・


    と、とても分かりやすい そのものズバリの看板を見つけ私たちは大喜びする







                                        「わぁ〜 こうようだ〜い!」



名前は立派だったのです、が実際は「どこ?紅葉は??」と言う感じで
まだその時期には早かったようです



        



素敵に色づいた一本がこの先に見えているのですが  うーーん遠い、
それに足元が悪い(柵がなくてずり落ちてしまいそうな崖だった、それに加え台風が去ったばかり)
夢中になってもう一歩を踏み出そうとしカメラを構える私を 心配顔が見ていたし・・・
お天気も曇り空だった




                                           燃え始めた山の秋






                                        硫黄臭のする万座温泉






                                    水墨画の世界で見るような紅葉



山は色づき始めています
お天気は悪くなる一方でした
霧と、それに外気温 4〜5度だったのでは・・・


志賀高原へとドライブしてもいいなと思っていましたがこのお天気で断念しました





                            「あ!リスだ!」  よくみればキツネです!!



ほらほら、反対車線
物凄い渋滞で流れていません
たぶん、志賀高原の方は霧が濃い、あるいは雪だったかもしれません



      こちらへ降りてきました
      万座と並ぶ、ここはどこでしょう?




        
                   温度やニオイが撮れないのは残念です
                  





続きを読む >>

ぶらり温泉街

  • 2007.09.21 Friday
  • 17:31
           

          

              
              焼きまんじゅう  
                この世にまんじゅうと呼ばれるもの 数々あれど
                これぞ1番、まんじゅうの中のまんじゅう!(笑) と思う
                大好きな焼きまんじゅう 
                匂い 届きませんよねー (残念っ)



     


     パタパタ・・・
     カメラが曇る
     注文してからおばちゃんが炭火で焼いてくれる



              


              
続きを読む >>

県境と万座温泉露天風呂

  • 2007.08.22 Wednesday
  • 17:20
 
  


  横手山山頂2305メートル
      風は涼しい寒いくらいです
      



     

     
      長野県と群馬県の県境 渋峠からリフトで約10分   
       





  大パノラマ、雲の上にやってきました。


                 

                 
                  頂上のヒュッテには「雲の上のパン屋さん」があります。
                  ここ、行列ができていたので諦めました。



 

 さて、渋峠は国道で最高点、2150メートルに位置するとか。

 県境に建つ渋峠ホテル。
 中に入り、群馬県のレジでお金を払い、長野県でパンをいただく。
 住所、どうなっているの? 
 建物も外壁の色、異なっています。




こちらのパンは何度か食しているのですが...
ラッキー!
まだパンが残っていました。
特にカレーパンが美味しいっ。さっくりぱりっと、カレーともよく合って。

出る頃には棚の上、ほとんどパンがなくなっていました。









その後万座温泉に立ち寄る。
 「万座高原ホテル」の日帰り温泉、
  これがすごいんです。
  8つの露天風呂があり混浴、うち一つだけ女性専用という。

 これじゃ実質 男性7に対し女性1のお風呂です。
 不満。差ありすぎ!

 でも、待てよ・・・
 混浴ってことは・・・
 男性は7つしか入れないけど、女性は8つ入れるってことじゃんひらめき
 スイッチオ〜ン。

    生まれて初めて、勇気を出して...








続きを読む >>

あの日に返りたい...

  • 2007.08.16 Thursday
  • 17:38

...8月10日。水上ICを下り、谷川温泉へ向かう。谷川岳へ寄り道、と言ってもロープウェイとリフトを乗り継いでの楽チンコースで...



                        


            

              ぬける空
              太陽は強く
              けれど 風は冷たくて

              今になってはとても信じられないけど
              リフト上「寒い、寒い」と口にしていた...
                できることなら今すぐ戻りたい


              



               1500メートルまでやって来ました




続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM