続:海風と森のレインドロップ…

  • 2010.09.07 Tuesday
  • 18:44
 

茅ケ崎駅周辺ではサザンの流れる
海風を遠くに感じる
太陽が憎くなるほどのアツイひとときでしたが…






                                    あ〜ぁ 焦げちゃいそで…




それから向かったlanihoniさんのサロンでは森を感じるひとときでした…


   初めての「レインドロップ」
   さぁ〜 それが私にもよくわかっていないのです



   背中に複数のオイルを垂らす施術であること
   アメリカの先住民族が行っていた…
   知っていたのはそれくらい   




      



まな板のコイ?のよう…
lanihoniさんのちょっとしたレクチャーを受け、何だかちょっと不安
それ(感じ方、あらわれ方)は人によってかなりの差があるとのこと



すべてを彼女の手のひらとオイルに任せて…


始まりました
ぽたぽた…
少し緊張の私、どこか神聖なる儀式のようなそれです




      




まず足裏にオイルを垂らすことから
そして、背中、脊柱へと

オイルもオレガノ、タイム、バジル… なんだかキッチンにあるようなそれで
本当にお肉かお魚になったみたい な香りに包まれる



     ぽたぽた
     オイルが背中を伝ってゆく
     初めての面白い感覚

     ピリッと腰にきた、背中は平気だったのに首の辺りにそれ以上のピリッが来た
     やがて首はヒリヒリときた

     それも時間が経つと収まって行くものでしたが…

     弱いところにピリ感は出るのでしょうか
    



背中のことでよくわからないのです、イメージとしては緑に包まれたこんな感じです↓






                                 レインドロップのように…



緑に包まれた感じ、森の中に雨が降る感じ、ちょっとずつ潤っていく感じ

レインドロップ、雨だれ
   と、上手く名付けられたものだなぁと思います



使っているオイルは抗菌作用や抗ウィルス作用が強いものだそうで、
それらが脊柱や体内に沁みこんで悪さをしているウィルスや菌などを退治、
体外に排出してくれるそうな






                              豊かな水の中で癒されるこの時




森に横たわって(そんなイメージ) 雨粒が垂れ…
最後にホットタオルで蒸された
その後、ロミロミ…

ゆらゆら

起きていたのか、寝ていたのか、うん、確かに寝てもいたし
意識もあったし(笑)




どれくらい時間が経ったのだろう
何だかよくわからない、随分と長い時間が経ったようにも思えた
そんな掴めない時間の中にゆらゆら… 
気持ちよくlanihoniさんの手の中で揺れていた


なんかスッキリした…




  初めてのレインドロップの帰り道は喉が渇くは、アクビは出るは…
  眠い〜 ちょっと足もだるかった




その晩は泥のように眠って気づくと朝で、不思議なくらいス〜っと目覚めた
気持ちよい目覚め、一日の始まりだった


  そう言えば、体も軽くなったみたい!?
   








今日はJOY

  • 2010.03.06 Saturday
  • 20:36

晴れ女と言えども・・・

   そりゃ雨の降る日もありますわ
   だけどこれが不思議なことにですね、外を歩いている時は傘が必要なかったんですよ
   ホント、不思議 でしょ?!
   
   




晴れた空が恋しくなった、海が近づいた・・・

                                                                   Chigasaki
 


壁も面白いアートでした
この色に壁を塗る勇気に拍手します
これは茅ケ崎だから許される?






水に映る世界に・・・

                                                             Church                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

雨の日限定の贈り物もありますね
乾いているときには見えなかった世界が足元に・・・

足の下に空がある
もっともっと覗いてみたら?・・・
そう、これが宇宙へと繋がっていくんだなぁ〜って うふふ、と思います

水たまりもなかなか・・・ではありませんか

                                   
                                                      
                                               



そうそう、茅ケ崎駅で ぶらっとしている私ですが
ここにいましたHawaiiです



続きを読む >>

凝りがとれた私の・・・ HAWAIIにいます!? 

  • 2009.07.04 Saturday
  • 22:26

 森を抜けるとそこは海・・・


 鎌倉から電車で行けるHAWAII、、えへ、ロミロミサロン・lanihoniさんのお宅へ向かっています



娘の 「ね、やっぱりそうだね〜」って声がどこかからする
焦る私に 「方向音痴!」という娘の言葉が聞こえた気がした

自分では「そうでもないよ、地図読めるし、、だって皆(笑)女性ってもっとすごいものよ」と少しばかりの反抗をしてきたけど・・・
方向感覚と立体図形の把握(って関係ないか)能力?嗅覚のような、にだけ、
なぜか鋭い娘にはあっさりと言われてしまうのだ、
そんな娘の声がしたようだった

実は駅からサロンへの道をウロウロしてしまい、
たぶんすんなりと行ける時間の倍くらいかけて、
ゆっくりゆっくり 迷いながら・・・何とかたどり着いたのです


初めての前回、私は車で送迎していただいたため、歩いていなかった、と言い訳しておこう
一度歩いたことがあれば、強かったのです!?が




lanihoniさんは以前に増して太陽と仲良くなったみたい
深くに太陽がしみ込んでいる感じです
     とまぁ、こんなです (えへ、ごめんなさい)
     真白なVネックのシャツがとても白く
     そして、笑顔からこれまた真白な歯がこぼれる・・・




                                    私、 HAWAIIにいます!?


      ゆらゆら・・・
      波に揺られて 風に吹かれて 
      あ〜波音が近づいた
      次の瞬間遠のいて 消えて
      太陽が降り注ぐ
      そんな中をゆらゆら・・・


脱力、そう 脱力ならお任せください、得意です!
水に浮かんだ感じとでも言うのか 宙にふわりと浮かんだ感じとでも言うのか

この感覚は自分から解放されるという感覚、そうなんだと思うのです
これが心地よさ
ところが
上手く説明できない、それに矛盾しているようだけど、
自分にぴったりと向き合うことにもなるのは面白いなぁと思う


前回のロミロミから一か月と少しが経った
あれから体へ耳を傾けるようになったと思う
小さな声が聞こえるようになったとでも言おうか、、
   肩に無理が来てます・・・
   体がちょっと重いのですが・・・
   少し休憩したいですぅ・・・
   それは食べすぎでしょう、止めて〜・・・
  



「森を抜けたら。。。そこは、青く輝くビーチでした」
すでにアップされたlanihoniさんの記事の冒頭を帰宅後読み、私は驚きました
施術前に妙本寺に立ち寄ったことはちらりとお話ししたのですが、そこが緑深いところであることや
まして「森」なんて言葉は一言も口にしていなかった、
それに妙本寺に行かれたことがあるのを彼女がその時思い出してもいなかったそうな・・・

あれは
森の中を歩いていた私の中の森
lanihoniさんの深くにとり込まれている太陽や海
なんだか二つがリンクして Shareされていた時間だったんだと知った
これは、深いな〜





                       lanihoniさんお手製 微炭酸水で割った梅ジュース



ロミロミに前回と同じくホットストーン(これ、好き、どこででも受けられるというものでもありません)
を追加しました
心地よい時間はあっという間に過ぎるもの、今なら!(梅雨明け宣言が出されるまで)10分延長無料つきです
お世話になりました



7月1日海開き、今年の折り返し地点での私の新たなスタートでした




時間を鎌倉へと少し戻します...........

続きを読む >>

みっつのボタン

  • 2009.06.18 Thursday
  • 19:12




                                                                        ボタン遊び



         
                       吉祥寺 mono galleryにて開催中



何年になるかなぁ、、比較的古い方のブロガー仲間である
「たまにね、日記」のももママさん (他 お仲間二人)の展覧会にお邪魔しました

題して「みっつのボタン」 
イラストや洋服やアクセサリー、それぞれ三様のボタン遊びが所狭しと並んでいます




さてさて、ももママさんとは久しぶりでした
私の陶芸グループ展にいらしてくださった時、お会いしてます

私たちには数々の共通点があることをブログを通して知ったのですが・・・
何と言っても年が同じであること
(私の方が一か月上ですけど

       他にもあるのですが・・・今日は省略して・・・  と


個性的な自分スタイルのオシャレを身につけていらっしゃるももママさん
んーー 今日はヘアスタイルがとても印象的でお似合いでした
私にはできない、似合わない・・・
 

会は盛況でお忙しそうでもあり、余りお話できなかったのは残念ですが・・・
お会いできてよかったぁ
お元気そうで・・・


      
      
                               ももママさん作  アクセサリー・ニット
                    (写真がイマイチでごめんなさい、実物の方がずっと素敵)



今日、初日の売れ行きを見ると、最終日まで作品は残っているかしらん
シックな色合いが多く、割りと服装を選ばなく使えそうです
素敵なボタンの変身でした




イラストレーションの中にボタンが楽しく使われています
         

                                                   
         
                          
       





        私が購入したものの一つ
       



会場で ももママさんに「二重巻きもできるのよ」と言われ
「二重巻きって、首が絞(し)められて行くんだけど・・・ どうにかならないものなの?」と私


「それはそうだけど・・・ ぐいぐいって・・・ 直して・・・」
ふーーん やっぱり小まめに気にして、直すしかないのか・・・

そうして家に帰って二重巻きにしてみると、これが素敵
なるほど
二重にできるというのは、二重にされた時のデザインが計算に入れられていたんだ、
と気づくのでした
一重では少し地味かなぁという感じが二重使いでまた印象ががらりと変わる


んー なるほどね・・・
今度は二重使いもしてみます! 首絞めないように注意して


       




            
             mono gallery  武蔵野市吉祥寺本町2−15−1(2F)
                     22日まで開催されています  12時〜18時



それにしても、いいな〜
こうして自らの作品がお金になるって、ね
趣味を越えた立派な作家さん・ももママさんに尊敬の眼差し、送っています


2本買ったうちの1本は会場に置いてきました(初日からモノがなくなってしまってはね)
後で送ってくださるとのこと
「苗字なんだっけ?」と、ももママさん
「がらくた、、がらくたnaokoです(うふふ)」


全く作品が増える割りには気に入ったものもなかなかできない、上達しない、お金にはならない・・・



                  ハァ  がらくたすけっちでした。。











ハワイイな時間 ▲蹈潺蹈

  • 2009.05.27 Wednesday
  • 19:11
駅へお迎えに来てくださったlanihoniさんはコンガリ夏色、
すぐに私の頭の中のlanihoniさんと結びつく
全身に「夏が好き、太陽が好き、海が好き・・・」と書いてあるみたい 
カッコいい! 彼女の第一印象です


ご自宅サロンMalulaniに到着しました
駐車場、玄関・・・ひと目でハワイ好きとわかる素敵なお宅です
玄関を入るとぷ〜んと木のいい香り
白木がふんだんに使われたお宅
まるでお友達の家にお邪魔するかのような感覚で・・・
「お邪魔します」


           
                 レイ(かな?)はlanihoniさんの手作り


シンプルで清潔感あふれる この部屋の中で今日のロミロミが始まります(90分たっぷり
それに玄武岩を使ったホットストーントリートメントをオプションでお願いしました
ホットストーンのセラピーは以前、どこかの(扉温泉だったか、、)で受けたことがあり
とても気持ちよく体も温まったので今回是非受けたくてリクエスト








その前にフットバスに入りお茶をいただく


ブログではお話していたlanihoniさんの
サロンにこうして今、いること
lanihoniさんと直にお話していること


   不思議嬉しい時間です












                                       私、まな板の上の鯉??

こういう時に使う言葉じゃないのかも・・・
だけど、ポニョ〜ン 余分なお肉のついたお腹や二の腕・・・まだまだあるけど挙げたらキリがない・・・
ええいっ! すべてさらけ出し この身をlanihoniさんに預けるのでした〜


そうそう、横たわるといきなり言われましたぁ
「脚の長さが違いますね」と 
オョ
左が長いそうです
できれば長い方に揃えてほしい、右が長くなれば身長も伸びるのかなぁ・・・なんて心で

いえ、真面目に! 左右のバランス、これは思い当たらなくもありません
バッグを持つのもいつも右、それに座ると自然と足を組んでいたり・・・


以後、偏らないように気をつけることにしました!




                          たとえて言うなら それは波打ち際の・・・ような



温められた玄武岩は体の芯に届く感じ
石です、この星は石、土ででき、人はいつか土に還る・・・ 
植物は土に根を張って育ち、それを人は美味しいと口にする・・・植物から命をもらう・・・
土に癒されるって感覚、感じていたのはそういうことなんじゃない?と ずっとどこかで思ってた  
    故郷とでも言うのでしょうか・・・

           
さて、ロミロミです・・・
lanihoniさんの動き、決して手だけではない、全身の、、その息づかいまで伝わってくるロミロミでした
「波が寄せては かえす」そんなリズムが心地よい


私は現実と眠りの境目をウロウロ
それは波打ち際の水のように・・・
左の腕の感覚は覚えている、けど右の腕は?・・・
足も右はよく覚えている、左は?
なんて感じで  ゆらゆら  (Hawaiiの) 波打ち際で揺れていた


lanihoniさんは「『柔らかな』がキーワードでした。」と書かれています、
共有している感覚を私も覚えました
施して戴く側、一方的な関係ではないもの、これがlanihoniさんの言われているShare





                             ママキ」でしたっけ??


・・・・・長くなりました


施術後ハーブティーをいただく、
ママキ(確か)ハワイの細長い形の葉だそうで、体内の浄化を助けるそうな




             海と太陽の匂いがするストラップ  lanihoniさん製



有難うございました
とても丁寧に施術していただき、駅まで送ってくださり・・・  こうしてお土産まで
お誕生月のサービス(20%オフ)を利用し、価格も信じられないくらい


カッコいい!と思った印象はやはり最後まで変わりません
それはより強くなりました、
外見だけじゃなく、彼女のライフスタイル含めて感じとれてきたから



                 ココロとカラダが軽くなってキレイになって・・・ピカピカな気分




あの日、喉は乾く(代謝がアップしているのだろう)水をいつもより飲んだ、体もぽかぽか・・・
バタンキューと眠りに落ち、気づいたら朝だ
夢見る暇すらもなかった!?(えへ)
そして昨日、今日も快調、快腸〜
ココロとカラダ、正直で、切っても切れないものね・・・



そう、来月は 鎌倉の紫陽花なんてどうかなぁ
朝早く出ないと無理みたいだけど、、ロミロミとセットにしてまた遠足できたらなぁ
と、早くもまた企んでいる




ウルトラバイオレット

  • 2009.05.21 Thursday
  • 19:48
 
GUAM⇔TOKYO(ブログ交信?) 行ったり来たりしてますm(__)m



このところの東京は暑い、すっかり夏の日差しです
太陽は好きなのですが・・・・
 


 
 
                                             アイも 好きです   



いつだったかよくわからない たぶん何かの事件やきっかけがあったわけではない
だけど、ある時から(と思えるくらい)突然、記憶の中で紫外線が悪者になった
それまでとは180度ガラリと変わった


小学生の頃、夏休み明けには恒例の「誰が黒くなったか・・・」大会があった
今ではちょっと信じられないことだけど、黒さを競う
だから真っ黒になりたい 黒いことはいいことだ
と、誰もが思って疑わなかった



         
                                   夏の支度して・・・


もちろん私たちの親世代がそうであった
子供は外で遊ぶもの、これが根底にあったし、
「夏に日焼けすると冬に風邪を引かない」と私も何度も聞かされた
夏には真っ黒に日焼けして うふふ ヤッターと喜んでいた
(あ、元々色白ではなかったヮ、だから黒くなることになんら抵抗もないんだけど・・・)







  一応 私もこれ、持ってます!
 
  それに、グアムにも持っていきました〜
 
    


      

  
      今や
      百害あって一利なし、
      とまで言われている

      紫外線はすっかり悪者に・・・
  



      マネっこして・・・  ココナツの香り
          



              ↓  日常的にはこちら必需品
                 これ、無くして夏は乗り越えられない
            

                           紫外線はUV  Ultraviolet
                  
                                    色白は七難隠す?!
                         何が隠れるのでしょうね、七難って?んーー



太陽に当たることでビタミンDを作る助けになる、これは今では聞かなくなってしまったけど
クル病の予防と学んだ気がする
まぁ、昔は栄養状態も悪かったのでそのような病気も多かったのだろうけど、
でも、今ではそれもほんの少し紫外線に当たるだけで十分と言われている 


ある時から突然だと思ったけど、
日本の経済が豊かになって食事の内容がよくなったことが背景にあったかもしれない
それと相まって私たちが壊してきたオゾン層
紫外線から私たちを守る 地球の大気を覆っているオゾン層の破壊も
紫外線悪者説に拍車をかけてきたのかも・・・




       
              


埼玉県で小学2〜5年過ごした私、夏はそれはそれは真っ黒になっていた
通学するのに徒歩30分(片道)はかかったのだろうか、
周りは日陰もなくほとんど田んぼの中を毎日歩くのだ
しかも、寄り道道草…もあるしね(笑)

そんな私が東京に引っ越してきたとき、飛びぬけて黒かったことは言うまでもない
都会の子って白い 私は異星人のようで・・・


そう言えば いつか同窓会で
「あの時(転校して来た時)、naoちゃんって黒かったよね〜」と









太陽を浴びて洗濯ものはカラっと気持ちよく乾く
布団干しだって ふかふかになるばかりじゃなく殺菌効果もあるだろう


お天道様に感謝して・・・
でも、ちょっといたずらな紫外線 ウルトラバイオレットとはうまく付き合って行こう
七難隠すね 今さら遅いけど 隠せるものなら・・・  

 

                      紫外線対策 準備万端です





お得な情報

  • 2008.11.08 Saturday
  • 18:02
軽井沢はチョット休憩しまーす
  こちらも、旬が旬であるうちに・・・




   



   双子が揃いました!

     これでしたか、

     kikoさん、これも大変だったことでしょう
     (注:一番右の女性に話しかけてる、笑)
     書店で見つけましたよん、出版おめでとうございます

     ぱらぱら・・・

     美容と健康に視点を当てた「吉祥寺スタイル」なんですが
     ジャンルが広範囲にわたっていることにびっくりしました
     ヘルシーレストラン、はたまた健康住宅・医療機関まで・・・

       cerfeuil軽井沢 吉祥寺店ね・・・
       ジャム他いろいろ 今回軽井沢で買って来ました〜
       わざわざ遠くから運んで来たっ汗

       えっ 占いも?
       心の迷いは美容にも健康にもよくないもんね

       おぉ、、番外だよね、西荻のユトリアムまで?!

       無いものは無い!? (このフレーズはどこかで聞いた。。)
       

     欲しかったのは、エステとかの
       before&after 写真つき kikoさんご登場とか、、、なんだけど、、、イヒヒ

     (ヘア)サロン系は特に力が入っています(と思いました)
     クーポンとか割り引き(このガイドブック持参とかで)がいろいろあるんです
    
     

     あのい Hot P〜〜〜誌、
      くなっているんじゃないでしょうか...

       
       



          



           さて、そんでもって、駅ではtomatoさんが仙台が誘惑する

           んー 惹かれるな 牛たん定食に!
           食べ物で釣るなんて、、ズルイ
           池袋の宮城を知る前だったらきっとイチコロなんだけど
           しかも、これについている牛たん定食が利久のだったら・・・
            
            あー かなり危ないとこだった...

           ちょっと待って〜
           正規の運賃を調べてみました
           仙台まで片道、新幹線利用で10,590円
           牛たん定食なしにしてもかなり安いですぅ

            わー 仙台が急に近くなった気がします!



           ところで、
           カッコ書きにある 「はやて、こまちを除く」
           って、乗れる新幹線あるんですよねぇ。。 

          
           



妻は輝いています

  • 2008.05.28 Wednesday
  • 18:49






 「○○が終わるのなら・・・」  どんな言葉を入れますか?





  


続きを読む >>

あの花を待つ頃

  • 2008.02.26 Tuesday
  • 19:28
   
   あと一ヶ月もしたら
       ソメイヨシノ咲き始めるでしょうか・・・
   


           


           
            淡い淡いピンクの
              あの花を待つ頃・・・


            

    



     いち早く ほんのり桜に包まれてみたくなりました

       「ザ・ボディショップサクラ」のバス&シャワージェル
        2月22日限定発売でした 
       限定にも桜にも弱い・・・

        イギリスブランドが見た桜ってところも興味深いです
        このボトルの桜デザインが素敵
        ちょっと日本人がとらえるものと違うような
        異国の桜の匂いがします
          (主成分は 桜とオーガニックハニー)








「駐日英国大使館の桜」
海外の桜といえば、真っ先にワシントンDCのポトマック河畔の桜並木を浮かべます。
もちろん行ったことはないのですが・・・
英国大使館も美しい桜の名所とか。1898年当時の英国大使館公使サー・アーネスト・サトウが、日本への愛情の印として桜の木を植えたもの。それから百年後の1998年、英国祭の一環として新たに桜が植樹され、毎年あふれるような桜の美しさに包まれているそうです。
 
   「これから先、私がどこにいるにせよ、春になって桜が咲くころには、きっとこの国とこの桜のことを思い出すだろう」
    サー・アーネスト・サトウ




   日本人に古くから愛され続けてきた桜
   花は はかなく散っていきますが こうして日本を越えて魅了し続けているというところにも
   桜のスケール その大きさを知ります
   そして これほど待ち遠しくて・・・
       あんなに 余韻を残していく花が 
       他にあるでしょうか...


     


   

10月 衣替え

  • 2007.10.02 Tuesday
  • 17:36
           



           


          
            オシャレは足元からって言うけど...


                 10月になりました。
                 急に寒さが舞い降りて・・・
                 衣替えが追いつきません。
                 第一、夏物の洗濯・片づけがまだなんです。
                 


おしゃれゴコロが先走りして1ヵ月ほど前に「ブーティ」を購入 (丈の短いブーツ)。
これが結構 見ると履くは大違い。見た目可愛いけど、足首のところがガバガバしているのはどうも・・・足首サイズがぴったりくるものをやっと見つけました。
ずっと暑くて出番は来ないと思っていたのですが、何だかこれならイイ感じに。
しかし、意外と着こなし難しい。カラータイツと組み合わせたら今年っぽいと思うのですが、一歩間違えるとオバサンの雨靴・防寒靴になりそう〜 汗
当然のこと、ロングブーツなら脚の格好を隠すこともできたけど、これはあらわだし。
パンツに合わせることになってしまいそうだなー。


     サイズと言えば・・・
     12年ぶりの体格調査とやらが新聞に載っていました。
     男性はでっかく、女性はほっそり。
     女性はほぼ全年代で細くなっているってすごい。
     人体の寸法や形って、ファッション業界だけじゃなく自動車、電機など製造業にも欠かせないデータになるそうな。
     このデータ、163箇所の寸法を測っているそうなんだけど、それもまたすごい。どこを測っているのだろう。。
     






郵便局も10月になって衣替えされていました。
民営化。
240円の郵便物を出して もらいました。→
サービスよくなった?

  うへっ 年賀状?
    そんな季節になるらしい。
  
  この間出したばっかりなのに。。





categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM