フィナーレ

  • 2007.01.17 Wednesday
  • 12:15
          ...そろそろ日本に帰ります...





少し見慣れた夕焼けに近づく。

ほっとすると同時に、
6日間のオーストラリア旅行にお別れせねば。
旅の最後に襲ってくる寂しさ...

あと2時間もすれば、

税関を通って・・・
慌しさに紛れながら歩いているのだろうか。














続きを読む >>

グリーン島

  • 2007.01.16 Tuesday
  • 17:40
...いい加減に日本に帰って来いよ!って感じですよね...







でも、ここも外せないので...
     グレートバリアリーフに浮かぶ「グリーン島」

   砂浜は白く
   空も青く
   海も透ける
   魚が泳ぐ 
   鳥が遊ぶ...


    帰るのやだなぁ。。







美しい景色に、キレイな女性だって...











続きを読む >>

はてな?の昆虫,etc.

  • 2007.01.15 Monday
  • 17:47





とんぼ。キュランダで。
特徴:見たことがない、全身キレイなブルーをしていた(画像ではわかりにくいですが)。かなり痩せっぽち。体長4〜5cm。


ブルーがあんなにキレイなのは・・・
         青いお空を飛んだから?





こんなものにも出逢う...ここから先は少し怖くなります。



続きを読む >>

勝手にBEST3

  • 2007.01.14 Sunday
  • 18:37
...普段はどちらかと言うと肉(好き)派なのですが、ここではシーフードが美味しい...

ケアンズ6日間滞在の限られた中で独断で選びました。



ディナーお気に入りBEST1は
Barnacle Bill's Seafood Inn(バーナクルビルズ)。
ぶらぶらとケアンズの町の中を歩き、気分でいいなぁ〜と思ったお店でした。
町の活気と海の雰囲気、両方が味わえるロケーション。店内に日本人がいなかったのも決め手に。





6時半頃だったか...まだかなり明るい。


ボケボケ写真もありますが...
特に生牡蠣がピチピチ踊っていました。。ノロなんかすっかり忘れて。



この他にデザートを食べた記憶が...写真がない...












カジュアルさと、ちゃんとした雰囲気がちょうどよい、それにゆったりと時間が流れる、心地よさでBEST1。

シーフードレストランとありながら、お肉も豊富でした。(カンガルー、ワニなども)
後で調べたら、ここはケアンズの老舗シーフードのお店とか。

鉛筆  Barnacle Bill's Seafood Inn(バーナクルビルズ・シーフードイン)
   103 The Esplanade,Cairns,GLD4870 (07)4051-2241







ディナーBEST2は、
大晦日に入ったPesci's on the Water(ペシーズ)。
流石に大晦日にご馳走にありつけないと不安、この一年終わり良ければ・・・って思い、着いた早々予約を入れる。
シャングリ・ラ隣接のピアショッピングのマリーナ側に位置し、マリーナの夜景を目にしながら。
↓7時の予約、日が沈むのが遅い。
だんだんと暗くなってくると、星がひとつ、ふたつ・・・と目の前に現れるんです。これが素敵。







ここではコース的な内容だったので・・・
ちょっと面白みに欠けました。エビほわほわのフライが食べたことない美味しさ。
これに、デザートもいただく。(すでに前記事の中で)









近代的でオシャレ、落ち着いたお店でした。ちょっぴり覗けるキッチンもビッグで最新な感じ。








すっかり夜になりました。
花火の音が聞こえてきます。そう、大晦日ですから...カウントダウンの花火が。




9時からと明けて12時ジャストから上がった花火。町中の人たち、観光客、こんなに人がいたのかと驚くくらい、こぞってそれはそれは賑やかな一夜でした。


鉛筆Pesci's on the Water
Pier Shopping,Pierpoint Road,Cains (07)4041-1133







ディナーBEST3は、Kani's Restaurant(カニーズ)



蟹かに?  まるで日本語のような店名。
町の賑やかな場所にあり、とても活気あふれたお店。ガイドブックにも一番目に載っているくらいなので、日本人客も多い。
それに、スタッフの中にも日本人が...安心して入れるお店です。
(値段を除いて。メニュー次第で切りがない)





2階が良さそうだったのですが、満席で1階の少し落ち着かない席しかなく...
ここは雰囲気よりもシーフード。
奮発して時価70A$だったか...ロブスターを。レッドロブスターのロブスターとはやっぱり違う!
活きがいいのか。柔らかくて甘みいっぱい。


鉛筆 Kani's Restaurant
59 The Esplanade,Cairns,QLD4870 (07)4051-1331


以上、勝手にディナーBEST3でした。

全体に量が多い、のでシェアしていろいろ食べるのがいいです。メインを一皿選んでも付け合せに野菜がどっさりあったりするので、サラダ類は頼まなくても。味付けも甘い感じがします。辛い、という感覚には出逢うことがなかったような。


胃袋がもう二つくらいあったら、それにもう少し長く居られたら・・・
入りたいお店、魅力的なお店はまだまだあったケアンズです。

カロリーなんて気にしない。

  • 2007.01.13 Saturday
  • 17:45
     ...いよいよ得意分野に?近づきました...






ケーキもおおらか。
スーパーの棚に普通に置かれたケーキは種類もあるし、植物同様の原色づかいにも驚き。

思わず撮ってしまったけど、店内にカメラバッテンマークがあることに気づきました。(一枚だけごめんなさい)

スーパーマーケット Woolworth (103Abbott St.,Cairns,QLD 4870)
食料から日用品まで揃っていてお菓子類のお土産などにも重宝します。見ているだけでも楽しい。




 
          





続きを読む >>

ちょっと休憩しましょ

  • 2007.01.12 Friday
  • 17:32
   ...お目目をよーく開けてくださいね...

あだっちゃんのリクエストにお応えして!?
断っておきます、ひどい写りです。一応 鳥たちを撮りました汗
(トリミングのしようもないので、そのままです。)

私にわかるのはスズメとカモメぐらいでした。


では、名前のない鳥図鑑を...






ケアンズから約40分のグリーン島で。
鶴のようでたぶん鶴ではなく...



もっと近づく?  そ〜っと。
      ・
      ・
      ・










続きを読む >>

闇の中の光

  • 2007.01.11 Thursday
  • 17:58
  ...オーストラリアで忘れてならないのが、原住民「アポリジニ」です...

























そのアポリジニ、ジャプカイ族の火起しの儀式



続きを読む >>

せっかくだから!

  • 2007.01.10 Wednesday
  • 17:22
...船酔いにも負けず、揺れに揺れながら一時間半、グレートバリアリーフまでやってきたのですから...


もう怖いものはありません。
せっかくだから!    ヘリコプターに乗ることに・・・
初めてのヘリでした。




船酔いとは無縁、
リッチな方々がケアンズからヘリでやってきました。
このヘリに次、私たちが乗ります。









  
   ......命...預けます......



持ち物も制限されてカメラがOKなのはよかったぁ〜。けど、首にぶら下げてはいけないと指示される。首に巻きつくと危険・・・と。
ひゃ〜、カメラ持って乗って、そんな中で写真が撮れるんだろうか...
ちょっとびびる。


ごう音と共に、空に舞い上がりました。



思ったより静かに飛び上がるものでした。
よほどジェット機の方が怖い。


はじめは、窓から恐る恐る外を眺めていたのですが・・・








続きを読む >>

カフェで朝食を。

  • 2007.01.09 Tuesday
  • 17:48
   ...カフェでの朝食は安い!景色がよい!楽しい!...

ホテルの朝食をつけなかったのは大正解でした。
今、思えばホテルで朝食のバイキングにしていたら・・・
体重かなりのオーバーで帰国、はいていったジーンズが帰りは入らなかったかも・・・
それくらい、どこかで上手く調節しないとこの国の食事の量は半端じゃありません。


朝の空気を吸いながら、散歩しカフェで軽く。体にもこれはよかったし、周りにあまり日本人がいないのでケアンズにいるという雰囲気にも浸れる、
それに何といってもお財布にもやさしかったのです。
(ホテルだと朝食バイキング2〜3000円します。)

















カフェは7時くらいからオープンがほとんど、オープンエアなお店が多い、朝は特に気持ちがいい。
目の前にはジョギングする人たちやお散歩の人たち・・・
それに鳥たちの鳴き声、警戒する様子もなくカフェのテーブルにまでちょこんと乗ったりしてくる。
ケアンズの朝の様子を味わえるカフェでの朝食、オススメします。


   

↑こんな感じです。一枚目の写真、定番の朝食は何百円の世界。



  








 



利用した中で印象に残るのは・・・
ラテコーストローストカフェ(Coast Roast)
エスプラネードとシールドストリートの角、ロケーションがよくコーヒーも豊富でした。活気があり利用しやすい。


バーオシャレな雰囲気でピカイチ(歩き回った中で)、それに夜も使えた perrotta's 
アボットストリート、アートギャラリー隣りのカフェです。夕食後にちょっと1杯でくつろぐ(カクテルも豊富)という大人の雰囲気にもぴったり。
田舎ケアンズ(失礼)にいるというよりNY(イメージですが)とか六本木っぽい?!


ちょっと休憩しましょ

  • 2007.01.08 Monday
  • 18:38

...ケアンズの町の中を少し歩きましょうか...

日本から約7時間で到着のケアンズはオーストラリア、クイーンズランド州の都市、人口は約12万人とか。
時差は1時間なので、全然ボケずにすみます。
町はそう広くもなくて、ぶらぶらと散歩するのに快適。ゴミがなくてきれいというのが第一印象でした。

    
     






町の中心地、ショッピングやレストランは歩いていける距離にあって、道もわかりやすい、碁盤の目のように整備されています。
少々オンチな私でも、滞在中にどこに何があるかほとんど頭に入りました。
(そう広くない...)









   誰かの忘れ物かと...


















忘れてならないのは紫外線の強さ。
(日本の3〜8倍と)
今、雨期と言えども太陽の強さをじりじりと感じます。
紫外線対策は必須。












カフェやレストラン、並みの日本人からするとかなりのボリューム、食事代も高いなという印象。
マックも青い空の下でなんだかオシャレ。


police?? 派手っ!
びっくりして思わず向けたカメラ...もビクビクで。








自転車はよく見かけます。車、policeは違法駐車には厳しいようでパーキングメーターのある所にきちんと止められています。






夜もそう怖い雰囲気がしません。
と言っても出歩くたって・・・
バーとかカフェ、それに唯一と言っていい娯楽「カジノ」(これはデカイ、中をちょい探索してみただけですが)ぐらいです...


categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM