音楽のちから…チャリティーコンサートから

  • 2011.08.27 Saturday
  • 09:09
 


昼間というのに、昨日3時半ぐらいだったのでしょうか…
アークヒルズにいました、ちょっと時間があったのでAUX BACCHANALESにいます



  外は大雨、
  全く雨にさえ気づかずに地下鉄を乗り継ぎし、ここ六本木一丁目でびっくり
  
  昼間というのに真っ暗です
  これからクラシックコンサートというのに、空ではすでにティンパニが鳴り響く  





                    しっとり、まるで夜の気配 @AUX BACCHANALES
 




これから聴こうとするのは、ご縁がある会社が毎年主催されているコンサートで

今年は東日本大震災、復興支援のチャリティーコンサートとなりました




異例の全員での黙祷から始まった…

 

   司会は松たか子さん、指揮は大友直人さん(東京交響楽団)

   今回、ヴァイオリンの宮本笑里さんが演奏というので、、
   ミーハー心も騒ぐ私


フォーレ「レクイエム」二短調作品48

  追悼の曲が会場を包む
  震災で亡くなられた方々へ届きますように…

  どうか安らかに、そんな祈りとぴったり重なります

  ソプラノが 森麻季さん、お声も素晴らしいのですがお美しい方でした(#^.^#)

 

後半は松たか子さんの朗読で始まる

谷川俊太郎さんの「生きる」

これ、知っていた詩ですが、松さんの朗読も素敵で…

  (ちょっと長いけど…ご紹介します)

     





                                        秋の予感   野反湖湖畔で…



 
                   生きる    谷川俊太郎

 

   生きているということ

   いま生きているということ

   それはのどがかわくということ

   木もれ陽がまぶしいということ

   ふっと或るメロディを思い出すということ

   くしゃみをすること

   あなたと手をつなぐこと

 

   生きているということ

   いま生きているということ

   それはミニスカート

   それはプラネタリウム

   それはヨハン・シュトラウス

   それはピカソ

   それはアルプス

   すべての美しいものに出会うということ

   そして

   かくされた悪を注意深くこばむこと





                                       それぞれが夏を生きていた…




   生きているということ

   いま生きているということ

   泣けるということ

   笑えるということ

   怒れるということ

   自由ということ

 

   生きているということ

   いま生きているということ

   いま遠くで犬が吠えるということ

   いま地球が廻っているということ

   いまどこかで産声があがるということ

   いまどこかで兵士が傷つくということ

   いまぶらんこがゆれているということ

   いまいまが過ぎてゆくこと

 

   生きているということ

   いま生きているということ

   鳥ははばたくということ

   海はとどろくということ

   かたつむりははうということ

   人は愛するということ

   あなたの手のぬくみ

   いのちということ




 

続きを読む >>

シャンゼリゼ通りを行く・・・  (のだめカンタービレから)

  • 2009.12.22 Tuesday
  • 18:56
 
 
私は、
いえ私たちは、この忙しいのに日曜日映画館にいたのだ!

   しゅわっち〜
   なぁ〜んちゃって・・・





                                         わかっています
                                          だけど、これが・・・



静かになんてしていられない
あ、観たのはウルトラマンじゃないからね・・・




ううぅぅーーー  ぎゃおーーーー
すたすた・・・    スミマセン、お騒がせしています


    ↑上のこれを解説すると・・・・・
     やらなければならない雑用がたんまりあって、ううぅぅーーーー ぎゃおーーーー
     となる時ってありませんか?
     逃げたくなっちゃう時です

     そんな時は逃げてみるのもテ?!(笑)

     映画を観に行くことに決めたのです
     ネットでポチっと やりました
     

     それからの私は、
     洗濯、掃除、布団干しまで、そうそう溜まったシャツのアイロンかけ・・・
     年賀状の整理、昼食の支度、後片付け・・・ ふぅ〜
     すたすた・・・・・・  と猛スピードで雑用・家事をこなすのでした
     すべては、あれを観るために
     やればできるじゃん! でした




 



続きを読む >>

最近の一曲 「みんな空の下」

  • 2009.06.27 Saturday
  • 19:11

心動かされた一曲です


  頑張っているあなたへも、 
  応援しているあの人にも、どうか届きますように・・・
  
    






絢香さんってまだ21歳
  自分の21歳を振り返ると 恥ずかしいくらい子供だったと思う
  自分のことしか頭にないし、
  まして人の心に響くものなど持ってもいなかった
     今に至ってもそれは疑問だけれどね...


  彼女が驚くほど大人であることにただただ感嘆してしまう
    しなやかで力強くて・・・


                 CMでは流れていたのだけど
                 やっとyoutubeにpvが登場していました...
  










相変わらずつまらないオシャベリします・・・ 
 



続きを読む >>

数奇な・・・  と言えば

  • 2009.02.18 Wednesday
  • 18:42
 
 

  



    美しき薔薇も?  
    花の命は短くて苦しきことのみ多かりき
    




            


             年々若返っていく人生って・・・
             逆回転の時計って・・・
                 それは哀しいものでもありました



「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を2・11に観たのです・・・
えーと、  私はここで時間の巻き戻し〜っ  


続きを読む >>

Bravo!! ちょっとロシアまで

  • 2008.12.07 Sunday
  • 17:34
ある時 N○○○アルのHさんが電話の向こうで
「ボリショイが当たりました・・・チケットを2枚お送りします」と言う


  わーい、当たった〜 サーカスだ〜 と私の心が踊る


と、次に続いたのは「バレエ、白鳥の湖なのでお楽しみいただけるでしょう」


  わーぉ ボリショイバレエだったぁ!
      チャイコフスキーだったぁ!

 







そんなバレエとはまるで無縁な私が昨日、ロシアに出掛けたのです (ハイハイ、また始まったわ...汗)


バレエに精通する友人は見当たらず、誘ったのは(特に美しいものに)感動を分かち合えそうな古くからの友人       
      私がバレエと言えば、娘の友達の発表会に、それも昔むかしのこと、行ったことがあるくらい
      友人も お子さんが少し習っていたというくらい




       


       私の方がピッチ早いなぁ・・・
       ドリンクのサービスもあり、開演前にシャンパンをいただき あ〜よい気持ち       
       友人がバッグのなかをごそごそとあさっている、小さな缶の中から目の前に出てきたのはモロ○フのチョコチップ
       これとシャンパンが美味しい なんて気の利く彼女でしょ!



 

このような、世界最高峰とも言われるボリショイバレエを見る機会があるなんて、二人とも思ってもみなかったことだ
  いきなりボリショイ?  いきなり白鳥の湖?

あー人生って素敵、何が起こるかわからない




    



    いよいよ 始まりました


       ・・・・・と、続く  またね!
       と言ったら?   








続きを読む >>

みんな恋してる

  • 2008.09.30 Tuesday
  • 18:27
  


   



   もうここから、前が見えない   



生まれて初めてSMAPのコンサートにやってきました
    きっと一生行くことはないなと思ってた
    と言うより「行ける」というイメージは頭のどこにも全くなかった


   そんな私に 
   ひょんなことから間際になって舞い降りて来たチケット ひらり〜
   わぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。






続きを読む >>

愛のかたち

  • 2008.02.05 Tuesday
  • 18:30


  


    街にカカオの香り  紐解けば愛?
     今年もそんな季節になりました・・・

  
               (おーい、今日はチョコレート業界のコピー??)







   

続きを読む >>

秋の夕べ

  • 2007.09.15 Saturday
  • 07:22
           

            ここまで
            ワグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
                 第1幕への前奏曲
            ヴィエルヌ:交響曲第1番作品14より“フィナーレ”
            モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番k467

            これから
            モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲“裁判は勝った”
            プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より
            ヴェルディ:歌劇「椿姫」より
            モーツァルト:歌劇「魔笛」より
            エルガー:行進曲「威風堂々」第1番
            が始まります...
             



    


サントリーホールで開かれた第11回「愛の泉」チャリティーコンサート
      指揮 秋山和慶    ピアノ 梯剛之
      ソプラノ サイ・イエングアン   バリトン 寺田功治 
      管弦楽 東京交響楽団
     





続きを読む >>

コラボレーション

  • 2007.03.21 Wednesday
  • 18:31
           

           


          銀座で...
                 ガラスのコラボレーション








続きを読む >>

Keep on Dreaming all your life!

  • 2006.12.27 Wednesday
  • 09:31
...外は土砂降り。武道館はサクラ色、花びらが舞って拍手の嵐。アンジェラ・アキ ピアノ弾き語り単独ライブへ...




地下鉄九段下を降りて。
こんなものすごい雨の日に出掛ける人なんているのだろうか...
と言うくらい、歴史に残るような大雨(大袈裟?)だった昨日。傘も役に立たないくらい、ずぶ濡れです。


↑外はまるで海の中みたい。。。
クラゲがたっくさんでしたぁ!?



ここ、武道館でピアノ弾き語りのライブはこれが初とか。
そして、アンジェラ・アキさんの夢を実現させた昨晩のライブ。ここに居合わせた皆で彼女の夢の実現に感動し、祝福をしたライブ。心の通いを感じる素敵なライブでした。


続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM