蔦のからまる・・・

  • 2009.07.13 Monday
  • 18:57


そこは蔦のからまるチャペル 珈琲店だった
青学横の道を少し入ったところ、蔦におおわれた一角がある
近づくとコーヒーの香りがほのかに漂い、あぁ ここだ!と教えてくれた

   

                          
            
                                      珈琲色で 営業中!     


                         

このお店はいつからここに?
どこかにタイムスリップしたかのようにその珈琲店はある


 
                       
                                         今、どこにいるのだっけ・・・


ほんのちょっと246を入っただけで 今までどこにいたのか
どんな時間にいたのかも忘れてしまいそう


   カップはそれぞれ違うもので淹れられていたと思う
   私のイメージに合うものが選ばれたのでしょうか・・・
   上品で可愛いらしさもあるカップだった!
     夫の前に置かれたカップは ただの白いカップだった


自家焙煎されているという、それもアンティークの焙煎機で、
香り豊かで甘みもあるような嫌みのない?(うまく言えないけど。。)上品なコーヒーだった





               カップの中から広がる香りと ここに閉じ込められた青山の空



丸い珈琲の鏡に映し出された世界が何だか面白い
ここにも空があって木があって・・・風が吹く・・・


    不思議なんだけど
    自分の顔って見たことがないんだよね、鏡に映る自分の顔は人が見ている自分とは違う
   
    同じように 自分の声も
    発しながら聞いている自分の声と、人の耳を通した私の声って、違うんだよね




                      この席がきっと一番! 開放感に満ちて・・・



大きなガラス窓には庭の緑が広がる
ちょうど運よく窓際のテーブル席が空いたところで入店
フラレフラレしたけれど、ここで挽回です


窓に沿ったテーブル席は2テーブルだけ、あとはカウンター席
カウンター席は常連さんらしき人も・・・
カウンター越しにはマスターらしき男性がコーヒーをネルドリップで淹れる
お仕事中の人や、本を読む人・・・
マスターと会話する人・・・
煙草の煙を気持ちよさそうに揺らす人・・・


思い思いの時間がゆっくりと流れていた








新しモノ好きの父がテープレコーダーを買ってきた、随分昔のことだ
思えばバカでかかった四角い箱、箱からはみ出る大きな2つのリールにテープが巻かれていくそれだった・・・
今、会話したこと、聞こえたことが同じように再生されることに小さかった私はもちろん驚いた
きゃ〜きゃ〜言って騒いで、笑って、
我が家で皆で四角い箱を囲んで、まるでおもちゃになっていたテープレコーダーだったけど、
それ以上に思い出されるのは
自分の声を初めて聞いた時の驚き、衝撃である

私の声じゃない、違う!違う!

けれど家族はそのままだよと言う
確かに、他人の声を再生してもその通りに聞こえてきたから 本当なのか、
と仕方なく、、納得するしかなかった


自分では絶対見ることのできない自分の顔と
自分では絶対聞くことのできない自分の声 
ん〜なんだか不思議 こんなことも自分では知り得ないのだから・・・

・・・と、あれれ、、珈琲の鏡を見ていたら、そんな昔の私に会ってしまった




  
                           ずっとこのままで


青学のこことは反対側の道、渋谷方向へ向かう細い道に進み、左を入ったところにあった喫茶店は
どうなってしまったかなぁ
やっと店名が「砂丘」だった(何か情報が入るかもしれないので記しておこう)ことを思い出したけど、
怖いので探せない
無くなっていると思うから・・・



ここに来る前に、246沿いに目新しいカフェを見つけた
ピンクに彩られたそのカフェは 流行りを行く「○畑牧場カフェ」だった

オープンするカフェあり、なくなってしまうカフェ・喫茶店もあり・・・
ずっとここにこうしてあってほしい珈琲店もある


近頃、煙草の匂いが街から消えてしまったけど、
この店内には珈琲の香りと共に煙草も漂う
分煙でもない、それがまた懐かしい昭和へと連れて行ってくれた気がする



        
                                珈琲色に染まる時間


             蔦珈琲店
                   港区南青山5−11−20   
                   10:00〜22:00 
                   土祝12:00〜20:00  日休 








アツい夏の日

  • 2009.07.11 Saturday
  • 22:47

おやっ? 
雑踏の中で夏の声がしている





                              嘘! まさか・・・   我が耳を疑った



あの向かい側のケヤキのどこかに、ニイニイゼミがいるのです
こんな所にいるなんて・・・
でも、確かに聞こえています
耳鳴りなんかじゃありません!

あ〜  写真ってどうして音が写らないんだろう
聞こえる?  聞こえないよね・・・
見える?   見えないよね・・・


ちょっと信じられなかった
今まで気づいていなかっただけなのだろうか
この街にもこんな夏があること・・・



   毎年こっちもアツい・・・
   
   たとえば一日違いで 定価で買った人は? 100%嘆くでしょう



    ↑街にはこんな夏も来ています
    バーゲンの開始日、早まっているような気がするのですが、気のせいかなぁ。。



         アツいのに・・・
         
                                 涼しい顔してさ・・・   
  


     毛皮着せられてお気の毒にね
     秋を越え早くも冬までこの街では同居しています




さぁ 路地に入ればフランスあり・・・





ここに入る予定で歩いて来たのですが、フラれました
貸し切られていて一般客は入れません。。
とほほ・・・
ならば、そうだ! 太陽のようなトマトにしよう



            トマト尽くしのお店

                                ところが、「セレブなトマトさん」にもフラれました            




 「セレブ・デ・トマト」というお店なのですが、満席でした
 フラれフラれて・・・    そうだっ フラ行こう〜??




じゃ〜〜〜ん、始まりました〜   えへ、、これから ちょっくらHawaiiへ行ってきます


続きを読む >>

やばいよ、急げ〜

  • 2008.10.05 Sunday
  • 21:29
すっかり寛いでいます
  開放感のある眺めに
  そして なにもかもが美味しいことに・・・







ぎゃっ! 気づけばもう1時15分を過ぎているではありませんか!!








続きを読む >>

迷い込んだパリの小路

  • 2008.06.30 Monday
  • 19:19








    クンクン・・・   なにか匂う!
    と ふらふらと迷い込んでしまった 石畳のパサージュ
    あれは5月だったか...
    この一角は出来立てホヤホヤだったんです 「パサージュ青山」
    

    嬉しい発見したっていうのに
    その時はもう別腹にも余裕がなかったので泣く泣く諦めました
    今度は進んで迷い込んでみました!
    ♪探しものはなんですか?
             行ってみたいと思いませんか?・・・
   (まだ歌ってる、、まだぶらぶらと土曜日の青山にいるから)


    





     


      壁じゅうが美味しそうだった!  ランプもマドレーヌ!

       その奥には たくさんのマドレーヌの型を象ったレリーフも飾られていました
      

      「ラ メゾン ドゥ タカギ」


       深沢に「ル・パティシエ・タカギ」と「ル・ショコラティエ・タカギ」2店を構える「高木康政」さんがプロデュースする
       こちらがグランドオープンしたのは4月11日だそうです









テラス席もあって中もかなり広い 席数は店内68席とか
籐の椅子と丸テーブルのカフェらしいスタイルですが、奥の方にはソファ席のような優雅な席も見えました





           ショーケースの中には美味しそうなスウィーツが並んでいて
           それももちろん店内でいただけるのですが・・・
           それじゃつまらない







続きを読む >>

あの日も雨だった

  • 2008.06.03 Tuesday
  • 18:55






  ああ みずいろの雨〜 が降ります
      
             あれー どこかで聞いたような?
    





          




           雨音はショパン。。
             さっきまでここにいました
             いつもは賑わうランチタイムも 4〜5組の客で貸しきったような
             1階ガラスの屋根のテラス席 葡萄の葉が大きくなっています
             陽光ふりそそぐ時も素敵なのだけど
             雨の日ゆえの 静かなる時間
             








続きを読む >>

日本の夏 DELHIの夏

  • 2008.05.25 Sunday
  • 18:11






  こんにちは?! こんばんは!?
     暑いですね...


  まだ先週の六本木 モディリアーニに会った後の 東京ミッドタウンからです




       



       日本の夏ってこんな感じです・・・  全体が うだる










陶芸のお仲間・フランス人女性○○ちゃんも
先日、抜けるような白いお肌を出した半袖姿になっていました
     
    「ニホン ノ ナツ  アツイ。。」
    「そうそう、湿度、湿気がね、蒸すのよね」
    「wet!!」

こうして会話が成立しているのが不思議です
白い彼女の腕と私の腕を並べたら 本当に人種の違いを感じました
 私、イエロー、っていうかブラウン、すでに黒くなっているでは...




食べ物の話題がつづきます。暑い夏には、そうめんもいいけど、盛岡冷麺もいいけど・・・





続きを読む >>

今頃になって・・・

  • 2008.02.08 Friday
  • 18:43





 あの日に戻ります・・・
   表参道「うかい亭」のカウンター席に座ったあの日
   キョロキョロと美術品やらゴージャスな雰囲気にすでに酔っているのですが・・・
   肝心の ここでのお料理に触れておきます。
   



   



   カメラ撮影の許可をとても快く、感じよくいただきました。
   これだけで美味しく美しい写真が半分は撮れたようなものです、ホント!
     この対応でお店の姿勢まで かなりわかるような気さえします。

   さらに おもてなし上手なスタッフの皆さんですから、、
   「プロのカメラマンですか?」な〜んて (かなり無理を)
   尋ねられました。
   「まさかです」 悪い気はしない私を想像するのは 皆さん容易なことでしょう。
   気をよくしているのでパシャリ、パシャリも軽快で。
   美味しく食事ができた上に、楽しく撮ることまでできました。


    なので、そのせっかくの写真もアップしておきたいな、と今になって思う次第です。。

  





続きを読む >>

おもてなし 最上級

  • 2008.02.02 Saturday
  • 20:51





アーチ型のカウンターがつながります
大きな これまたアーチ織り成すガラス窓が全面
目の前の鉄板には専属のシェフ  
  
  シェフズテーブルにいます
  なんと贅沢な空間でしょう
  そしてそればかりでなく 驚くのは美術品の数々
  さながら美術館のようです・・・

 



 
あっ、ラリックだ!
 あっ、グラスはリーデル! と席に着く。
 これはすごい・・・
   きょろきょろ(挙動不審)
   ため息をつきながら待っていると 桜が咲きました。



              


      
続きを読む >>

道ゆくクリスマス

  • 2007.11.18 Sunday
  • 17:48
         


          



         シャンゼリゼ通り 表参道 ANNIVERSAIRE CAFEにいます

             私の顔くらいのボウルで出される 
             カフェ・オ・レ
             両手に伝わる温かさ
             しっかり抱えて・・・
              


    


      冬が近づくと・・・
        道行く人々の歩もちょっと速まるような気がします















今でこそオープンエアのカフェは珍しくないけど・・・
ここに出現した時は
パリがやってきた!と思ったくらい

いつかテラス席に座った時、併設の教会で式を挙げたばかりのお二人が階段から下りてきました。
お店にいた人たち、ただ偶然そこに居合わせただけだったのですが、どこからともなく拍手が沸き起こりました。
皆で祝福「おめでとう!」と声を掛け・・・
    そんな幸せな場面に出会えることも珍しくありません。
    
    外人さん比率も高く、特にテラス席の外人さんはとても絵になるから不思議...

            鉛筆ANNIVERSAIRE CAFE(アニヴェルセル カフェ)
                   港区北青山3−5−30
                    03−5411−5988
                    10:00〜23:30(金・土・祝前日〜24:00)
                    130席(うちテラス席40) 
              






            

               
             ぼ〜っと窓の外を眺めていると・・・
               そこへ飛び込んできた
               「花咲きマーチ」

                わーこの車!
                  あの車だー!



  ね・・・・・・違う?



続きを読む >>

どこかパリ

  • 2007.11.12 Monday
  • 18:04
    

         


        目の前に突如現れたイケメンと・・・



     


      赤い椅子。
        誘惑としては最強
        足が向かないはずがありません。
        


11月2日にオープンした「LE PRE VERRE ル・プレ ヴェール」(表参道GYRE 4階)にいます。(っていつのことだったか。。)
パリで人気のワインビストロが日本初上陸。



続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM