あぁぁ 立冬だって^^;

  • 2015.11.08 Sunday
  • 22:30
 

お尻ペンペンされました(笑)
いつしか冬眠しなくちゃいけない季節になっています
今日は立冬ですって…

暑い、暑い…と言っていた日々がどんどん遠くなる〜
街にはもうクリスマスソングが流れているんです



そうそう、冬が来る前に秋があったのよ(笑)
二人の保育園の運動会もありました
mikuは保育園最後の運動会、来年は小学1年生として運動会に出ているはずです


      



二人以上に私も張り切ったことは言うまでもありません(笑)
この日、えっと 10月11日、朝起きると雨…
雨の場合は体育館と聞いていました
朝のうちだけで雨は上がったのですが、結局体育館で行われました
(小学校を借りての運動会なので)


これが大変^^;
子供たちも可哀想、何日も練習してきたであろうに、急に当日になって規模が縮小されて、、
思い切り走れなかったと思う
先生たちもてんてこ舞い(に見えたw)
観客も狭いところでかたまって…



      




そう、私も、室内での写真がこんなに思うようにいかないとは、、びっくり(涙)
夢中で撮っていたのはいいのですが、帰ってきて見るとほとんどぶれぶれのぶれぶれでした
明るさは足りないし、スピードについていけないし、私も動き回れないし…
散々の写真ばかり
あぁ、mikuは最後の運動会だったのにな

ごめんね〜

今度は体育館でも大丈夫、少し学習しました(笑)
うぅん、やっぱり外で思い切り走りたいね


      




真剣に頑張るその表情、miku
マイペースなnanaはいつもnanaらしい、
ぎゅっ!(抱きしめるw)けれど、もう赤ちゃんではなくなっています^^;




          




学年で一番赤ちゃんのnana、3月も終わりの生まれなので
昨年はそりゃもう、一人赤ちゃんがいるなと思えばそれはnanaだったけど、
今年はちょっと違う




      




障害物競走ではぶっちぎりの一等賞でした
その写真がこれまたぶれぶれで(笑)とてもnanaと判明できないものでした(涙)


そんなこんなで今年の運動会は特別泣けました





          






          
  



      ぶれぶれだけど、選りすぐりの(笑)写真を二人に送りました
  また来年ね!



         あぁ来年のことを思うと… 
   また じーーーんときてしまうこれ、なんなんでしょう?
   よいクスリ、ありますか?















あつーーい

  • 2015.07.27 Monday
  • 22:51
 
暑中お見舞い申し上げます

  連日、猛烈な暑さのつづく東京です
  生命のキケンを感じるほどの、です(決して大袈裟ではなくw)

  またまたブログ登校拒否児になってしまいました^^;




この暑さとともにリビングのエアコンが壊れてしまい、ついに作動せず、
風は来るけど、熱風?って感じで
20年来使ってきたエアコンとお別れ

やっと本日新しいものを設置する工事が済みました


  灼熱の部屋の中でも鉢植えのこの子は元気でした↓
  さすが、sunflower






            




今日ね、「ウニユ、ウニユ…」と

検索したいのは、あらら「ウユニ」だったと気づく(笑)
そう、世界の絶景「ウユニ塩湖」ね、 不思議な湖はボリビアです

頭の中がウニ、ウニです




↓ほぼ一週間前に訪れたここ2156m、岐阜、西穂高口は
寒いくらいでした


       




そう言えば、父と会話した 私へ残した最後の一言は「冷たい」でした
あれから季節ががらりと変わって、ほぼ半年経ったことに気づく
亡くなる前日、病院から呼び出され急いでかけつけた私でした
その日は東京で雪が舞う…


 「冷たい」があの日の情景を再現してくれます、季節、温度、感触までも…
  そのお話はいつかまた!(笑)
  私の「いつか」はいつか全く不明ですが^^;










復活した万年筆と…

  • 2015.06.06 Saturday
  • 23:55
 


ずっと仕舞い込んで、その存在すら忘れてしまっていた万年筆が
今日書けるようになりました







          






               




おりしも今日は父が亡くなった、あれからちょうど4ヶ月という日
これもなにかの力、父が書くように…と言っている気がする
重かったブログの扉も開けたら?と、背中押してくれたように思います





そんなこんなで大変ご無沙汰しました
なかなか現実というのか、こころの整理ができず、余裕がなく…
残しておきたいこの大事な日々に向かえずにいました



ちょっと風が吹いた〜!(笑)



       





月命日だったので「来たよ〜」と、今日はお墓参りに行ってきました
姿はどこにもないけど、以前より父を強く感じるのは不思議です

    


       

                  (軽井沢、雲場池で…)







  さぁ この万年筆のように生まれ変わろう〜(笑)

       ちょっと前進、ぼちぼち前進です…








冬が来る前に…

  • 2014.11.09 Sunday
  • 23:09
 


ど、どうしよう〜 ってくらい月日が経ってしまいました^^;

コソコソ…

 ぼそっ   こんばんは〜w


  こんなブログでも見てくださる方がいるんですね
  余りに更新がないので心配して電話をくれた友がいました
  ありがたいことです、嬉しい

  私は元気です!

  ただちょっとブログに気持ちが向かなかっただけ^^;





       

                  
                     葉っぱの湿布貼ってガンバリマス!
                     彼女の肩はコリコリでしたw

                    (伊豆、クレマチスの丘に隣接する公園で…)

まだまだ秋の足音がやっと聞こえてきた伊豆でした




かたや、もう冬の気配だろうな軽井沢 ↓
   10月の終わりの週末でこれでした
   



       




10月はバタバタしていて、目標にしている(笑)いや希望としている 月1温泉も行けず終いで
11月、やっとこの間の3連休に伊豆の温泉に!
富士山にもちょっぴり会えたし、海と温泉と美味しいお酒を飲んで…





       



 松茸の土瓶蒸しにも会えたし^^v


       だからね、温泉効力たぶん持続中w 元気です〜









   


進化形:ぎゃーーーっ!

  • 2014.09.30 Tuesday
  • 22:34
 


ぎゃーーーーっ!
明日から10月ですね

 

       




   そうそうこの時、ぶーーーんとこっちに向かってきた
   この後、気持ち良さそうに花の中にいた蜂

   花から花へ ぶーーーん
   花は花で蜂を歓迎している、かのよう
   大きく手を広げていたw
   みんなみんな生きているんだな〜と思う瞬間
   それはキラキラだった

   
   まだロマンスカーの時間には早かったので箱根湯本駅、早川沿いを歩く






仙石原のススキもまだ秋の入口にいた

       
                       覚えているかな… 
                     ちょっと怖くて、でも誰よりも高い視点、誇らしい高さ




昨日の朝、玄関で息子を見送った
修業中の息子が今度は青森から九州へ勤務地を移し、旅立った


これまで東京と青森の天気予報を見るのが日課だったけど
今日から九州を見るんだ、まだまだ慣れていない


九州って青森よりずっとずっと遠くに感じる、なぜか
東北は旅行の地として何度か足を運んでいる、馴染みあるから?
九州は陸で繋がっていないし…


   可愛い子には旅をさせよ、か
   昨日「行ってらっしゃい!」と送り出したけど
   「おかえり〜」はいつになるのかな
   って、まだまだ昨日行ったばかりでした


   明日の九州も晴れみたい☆






 



きゃーーーっ!

  • 2014.09.10 Wednesday
  • 20:58
 

季節は確実に進んでいた
きゃーーーっ! ブログをさぼること、3週間^^;
  ついこの間まで朝から暑くてふぅ〜ふぅ〜言ってたのに
  朝晩は肌寒いです
  蝉から秋の虫たちの合唱へと、そんな夜  こんばんは〜
  


↓東京もこんなですよ、日曜日の井の頭公園…
 小雨だったこともありひっそり
 その分、葉っぱたちがベンチを占領してた




          




きゃーーーっと言えば(笑)…

  先日、吉永小百合さんも「きゃーー」と喜んでいらっしゃいました
  
  モントリオール世界映画祭での受賞も素敵なことですが、
  私がきゃーーっと思ったのは
  変わらない吉永さんの美しさ
  69歳って@@;きゃーーーです
  
ちょっと前まで思ってきた60代や70代は本当に絵に描いたようなおばあちゃん
顔にもシワがたくさんで、腰なんかも曲がりかけちゃって……

あ〜吉永さんについていきます!(って勝手にw)
密かにずっと憧れていましたけど、彼女の素敵さを際立たせていた和服姿もやっぱりいい!
日本人の誇れる衣装とあらためて思いました



 

      




その映画はこれから封切りですが、原作の「虹の岬の喫茶店」は冬だったかな、
映画のことは知らずに読んでいました

いつしか読書の秋ですね…

  この頃面白かったのは
  東野圭吾さんの 「マスカレード・ホテル」「マスカレード・イブ」

  それと原田マハさん
  「楽園のカンヴァス」 「風のマジム」これも好きだった
  「キネマの神様」最高!


  どんな本をお読みですか?





      



あ〜新米も秋刀魚も美味しい〜(笑)
食欲も増す秋、こうして風景も移り変わるとなんだか写欲もモリモリしてくるでは〜!
     キャーーーっ!
     
     秋ですね…










なつやすみ

  • 2014.08.20 Wednesday
  • 20:28
 


夏休み(お盆休み)の終わりはちょっともの悲しい
もう宿題もない大人なのに…





       



 
二人はここで森のご飯を作るのが好き
葉っぱを摘んでくるところから始まる

手でちぎって、煮て焼いて?…
小さな手からご馳走ができあがる朝は、いつもより森も輝く^m^


「あーちゃん、おいしい?」

 ぱくぱくぱく
 「美味しいーー」




          
          



さっきまで二人はスリッパでもめていたようだった
ピンクがいいと二人がそれぞれ主張する
静かになったなぁ〜と思って足元を見たら、片方ずつ履いていたよ

彼女たちなりに頭を絞ったに違いない(笑)
うん、グッドアイデアだね



          





こうして、やはり遊んでいたなぁ
娘と息子がここで一緒に遊んでいた頃が蘇ってくる
ピンクのスリッパは娘が、水色は息子が履いてたのだ
その頃のスリッパをとっておくなんて^^; でも、捨てなくてよかったじゃない!



mikuは5歳になりました
16日みんなで過ごす夏休み最後の夜、mikuの一日早い誕生会をする



       





          



             5歳とアピールする


早いなぁ〜あれから5年
私もババ歴5年か、今まで知らなかった幸せな時間を教えてくれる二人に乾杯しよ〜♪











リゾートしらかみで行く旅

  • 2014.07.29 Tuesday
  • 23:32
 
日本海から陽が昇る、7月21日
黄金崎(青森県深浦町)は不老不死温泉の朝だ


さて〜海岸の露天風呂に行こう
今なら誰もいないかもしれない
なにしろ有名すぎて、日帰り温泉もやっているしで
前日の昼間はすごい人だった、宿泊者の特権はこの朝一のお風呂に入れることだ


  この海辺の露天は夜は使えない、使えるのはお日様の時間と一緒
  おおよそ日の出から日の入りまでと…
  

      




海と繋がる温泉を独り占めできた、この上ない開放感
これ以上の幸せってあるかな(笑)海に抱かれているよう


ここはずっと以前から気になっていた温泉だった
色も鉄色に近いなら匂いも鉄の匂いがぷ〜んとする
そこに海の風が潮の香りと波音を運んでくる





      



気持ちのよい朝だ
前を船が行くね〜
漁師さんたちって朝早いのね(この時5時ちょっと過ぎ)
きっと向こうから丸見えだろうな〜
ま、いいか、こんなに気持ちよいのだから
全然気にならなくなっていくから不思議と言えば不思議だ
そして、なるほど、、死なない気さえしてきた(笑)



      


         ↑露天風呂はこんなふうになっている




前日はこのお風呂の方に陽が沈んだ、太陽も海に黄金の路を創る
どこまでも黄金、だから黄金崎と言うの?名前そのままの風景を見ることができた



      




世界遺産(しかも日本初の自然遺産)の白神山地に行きたかった、森を歩いてみたかった
不老不死温泉に浸かってみたかった
リゾートしらかみに乗ってみたかった…


これらを満たすには3日間では短すぎたけど、こんな充実した旅もなかったような気がする
すべてはこのリゾートしらかみが、この旅の鍵を握っていた


          
            リゾートしらかみ「青池」
                他に「くまげら」「ぶな」の車輛がある
   

秋田まで新幹線、その後はリゾートしらかみで北上していく

一泊目は秋田、あきた白神の八森いさりび温泉
二日目列車で途中下車、十二湖周辺を歩く、次のしらかみに乗る
二日目の宿が 前述のとおり不老不死温泉
三日目は新青森までひたすら北上、五能線は川部を結ぶ線だけど、このリゾートしらかみはさらに弘前へと周り、また少し戻る形で新青森、青森へと走る
新青森駅で下車、新幹線で東京へ…という行程だった


リゾートしらかみ(決してJR東日本の回し者ではないけど)は旅の醍醐味を教えてくれたと思う
なるべく早く目的地に着いてそこで遊ぶ、それだけが旅ではなかった
たどり着くその過程こそが旅ではないか、その過程の中で何ができるか…
それが贅沢で楽しいことだと教えてくれた






続きを読む >>

あ!と言ったその瞬間…

  • 2014.07.17 Thursday
  • 21:28
 

昨日のスタバでのことでした…


 昨日が発売日だったこれ↓
 「ストロベリーディライトフラペチーノ、ショートで豆乳でホイップクリーム無しで…」
 とお願いする
 中身にもクリームが使われているので甘いよ〜と聞いたから
 それで仕上げのホイップクリーム無しでオーダーする


 さて、待っていると、おねえさんがホイップクリームをしゅ〜っと、例のポイップ器を
 カップの上で動かし始めた

 「あ!」と私

 ホイップは… と言う間もなく、間違えに気づいたおねえさんはにこやかに後ろ姿になってしまう
 ほぼ出来上がったそれを流しで処分している

 「お作りし直しますね」
 と、また一からつくり始めた


 あ〜 そうじゃなかったのだ




          
                        美味しかったけど…



あ!と言ったのは…
 少しだけのってしまったホイップクリームでも構わない、そこでストップ!
 あるいはホイップだけ除けてもらえれば…

 それでよかったというのに、言う間もなく処分されてしまった




       

       
                      ストロベリー色の混乱
     





そう言えば、以前にも一度ではなく、他のお客さんの間違えてしまった出来上がりのドリンクを処分しているのを見たことがある
アレルギーの問題などもあって、その辺は徹底されているのだろう



でも、
捨てられたフラペチーノを思うとちょっと心が痛む
私はホイップクリームのアレルギーがあるわけではない、ただの甘さとカロリーを気にしてのことだったのだから

あのまま黙ってホイップクリームののったフラペチーノを受け取るべきだった…



   あ〜 甘い甘いと聞いていたそれはいやに甘酸っぱくて冷たい







七夕に雨かぁ、でもね…

  • 2014.07.07 Monday
  • 20:39
 

紫陽花にはやはり雨だった



      七夕の今夜、星空はムリですね東京

      

           Raindrops..
           笹の葉にお星様を飾ります
           笹の葉キラキラ〜〜(笑)

           願い事はなんですか?


         キラキラはお日さまばかりじゃなかった






この日は雨になるようにと念じていました 6月28日土曜日
箱根にいます
そのとおり雨。。

そして、絶対先頭に乗る!と決めてたw
そのとおり運転席の後ろに


          




それがめっちゃ混みで、この時季の箱根登山電車は「あじさい電車」と呼ばれ
多くの人がやってくる
何年か前にこれに乗って、外がほとんど見えない熱気ムンムンの中で紫陽花どころじゃなかった
もう乗らない!思っていたのにw
こうして先頭車両にいる、ちっとも懲りていない私









続きを読む >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

naoko55本箱

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM